「昨日、iPhone 7 PlusをiOS 11にアップデートしました。その後、iPhoneに音楽を入れようと、iTunesと同期できなくなりました。どうすれば良いでしょうか?分かる方回答お願いします。」
機種変更、アップデートをした後、iTunesが突然に同期ができない状態に陥り、困った経験がある人も少なくないでしょう。そのため、今回の記事はiPhoneとiTunesが同期できない時の対処法とiTunesが使用できない時にiPhoneをバックアップする方法を説明します。

Part 1. iPhoneとiTunesが同期できない時の対処法

iTunesのエラーを修正する前に、コンピュータに最新バージョンのiTunesがインストールされていることを確認する必要があります。 iTunesを最新バージョンにアップデートすると、特にiTunesがしばらく更新されていない場合は、同期問題を解決にったかもしれません。Appleの公式サイトで最新バージョンのiTunesをダウンロードすることができます。 最新バージョンのiTunesをダウンロードしても問題を解決できない場合は、下記の対処法をチェックしてくだい。

対処法1: iTunesを終了して、アプリケーションを再起動します。もう一度同期をとることを試してください。問題を解決かもしれません。

対処法2:. 同期が失敗して、同期ボタンはグレー表示され、まったく使用できません場合、iTunesでコンピュータの認証をチェックしてください。

対処法3:. ホームボタンと電源ボタンを押して、iPhoneを再起動してください。

対処法4:. MacやPCを再起動してください。

対処法5:. Wi-Fi Syncingを使用している場合は、USBケーブルを使用してみてください。USBケーブルを使用している場合は、代わりにWi-Fi同期を使用して、動作するかどうか試してみてください。

対処法6:. USBポートが悪くなることもありますが、別のポートにUSBケーブルを切り替え、それが機能するかどうかを確認してください。

対処法7:. iPhoneをリセットして復元します。 これは最後の選択肢です。デバイス上のすべてのデータが失われますが、 iCloudで復元できますので、心配しないでください。

Part 2. iTunesが使用できない時にiPhoneをバックアップする方法

iTunesが使用できない時にiPhoneをバックアップしたい場合、また他の方法があります。Wi-Fiを接続している場合は、iCloudを使って、iPhoneをバックアップすることができます。

iCloudでiPhoneをバックアップする方法

ステップ 1. 「設定」を開く、「iCloud」を選択します。
ステップ 2. 「iCloud バックアップ」をオンにします。
ステップ 3. 「今すぐバックアップを作成」をクリックして、バックアップを開始します。

詳しい手順:
1. デバイスをWi-Fiネットワークに接続します。
2. 「設定」をタップし、そして下の「iCloud」をタップします。
3. 「バックアップ」がオンにしていることを確認します。
4. 「今すぐバックアップ」をタップして、バックアップがすぐ始めます。
ご注意:Wi-Fiネットワークに接続したままにしてください。

ごiCloudでiPhoneをバックアップする方法

「Leawo iTransfer」 は、強力な転送ツールであり、iOSデバイス、iTunes、およびPC間でファイルを転送するために、人々に使用されています。このソフトは、アプリ、音楽、映画、着メロ、電子ブック、写真、カメラロールファイルなどを転送することができます。以下の内容は、Leawo iTransferで写真をiPhoneからPCに転送するのを例にiTunesを使わずにiPhoneデータをバックアップする方法を説明しています。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhone 7、iPhone 7 Plus、iPad Air 2とiPad mini 3に対応、iOS 10でスムーズに実行できる

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

手順1. Leawo iTransfer for Macを実行し、USBケーブルでiPhone端末をコンピュータに接続すると、ソフトは自動的にiPhoneを認識します。

手順2. iPhoneの名前をクリックし、左側のサイドバーで「カメラ」または「フォトライブラリ」を選択します。それで、iPhoneに保存される写真は右側に表示されます。

手順3.コマンドとシフトキーを押して転送したい写真を選択し、右下にある転送ボタンをクリックします。または、選択した写真を右クリックし、「転送」>「マイコンピュータ」を選択します。

手順4.写真を選択すると、ポップアップダイアログが表示されます。「フォルダに保存」をオンにし、「変更」をクリックして写真を保存するフォルダを選択します。最後に、「転送」をクリックすれば、写真はiPhoneからMacコンピュータに転送されます。

このソフトを無料でダウンロードして試用することができます。興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。