iPhoneのオートコレクト機能、すなわち自動修正機能は、メッセージを送信しているときに多くの時間を節約し、たくさんの間違いを避けることができます。しかし、iPhoneの自動修正機能はiPhoneの辞書と一致することに注意してください。それはある意味で入力の習慣に基づいています。時々、意味を勘違いして別の表現を提供してしまいました。どのようにiPhoneの自動修正をオフにしますか?再び自動修正機能を使用したい場合はどのようにオンにしますか?このガイダンスで説明します。

パート1.iPhoneのオートコレクトをオンにする方法

iPhoneのオートコレクト機能が有効になっていない場合は、次の手順で有効にすることができます。扱いやすいですから、ご覧ください。

1. iPhoneの設定を開きます。

2. 「一般>キーボード」に移動し、下にスクロールして、「オートコレクト」が表示されます。

3. それを押して、iPhoneのオートコレクト機能を有効にします。サイダーが緑色になるでしょう。それは正常にアクティブにすることを意味します。

Open Settings

パート2.iPhoneのオートコレクトをオフにする方法

ある場合、オートコレクト機能は迷惑です。意味を歪曲して、間違い表現を提供することも可能です。さらに悪いことに、友人との間に誤解を引き起こす可能性があります。このような状況では、iPhoneのオートコレクト機能を無効にすることをお勧めします。どのようにオフにしますか?3つのステップでいいです。

1. iPhoneの設定を開きます。

2. 下のスクロールして、「一般>キーボード>オートコレクト」に進みます。

disable autocorrect

iPhoneのオートコレクト機能を無効にすることは簡単でしょう。友人がオートコレクト機能をオフにする方法が分からない場合も、手伝うことができるでしょう。

パート3.iPhoneからコンピュータにSMSとメモをバックアップする方法

上記ではiPhoneのオートコレクトを変更する方法を紹介いたしました。今ではどのようにiPhoneからパソコンにSMSとメモをバックアップするかについて教えていただきたいと思います。iPhoneは長い年月使用され、多くのSMSとメモが保存されました。重要な情報を不注意で失うことを避けるために、それらをコンピュータにバックアップすることは大切です。ITスキルについて何も知らない場合は、Leawo iTransferを使ってみてください。iOSデバイス、iTunesとパソコンの間で、アプリ、映画、テレビ番組、連絡先、SMSやメモなどの様々なファイルを転送できる使いやすいファイル管理ツールです。簡単に操作できるため、初心者にも適しています。それを使用して、必要なデータをバックアップしたり、デバイスファイルを削除したり、名前を変更したりして管理できます。iPhoneからコンピュータにSMSまたはメモをバックアップするために、次の詳細な手順をご覧ください。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ iTunesと同期なく、ファイルを簡単に管理!

無料体験 無料体験

1. iPhoneのSMSをパソコンにバックアップする

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続

Connect iPhone to computer

iPhoneをパソコンに接続して、Leawo iTransferを起動します。iPhoneの概要がソフトに表示されます。
iPhoneを誤って削除した場合は、Leawo iPhoneデータ復元というソフトで削除したメッセージを復元することができます。

ステップ2. メッセージを選択

Choose messages

Leawo iTransfer左のサイドバーで「ライブラリ>メッセージ」の順でクリックして、iPhoneのメッセージ記録がチェックできます。パソコンにバックアップしたいメッセージにチェックを入れます。ソフトウェア右下隅にある「スマホ」のアイコンをクリックします。

ステップ3. メッセージをパソコンにバックアップ

Transfer SMS from iPhone to computer

「スマホ」のアイコンをクリックしてから、メッセージがパソコンの保存場所を設定することができます。

2. iPhoneのメモをパソコンにバックアップする

1. Leawo iTransferを実行

Launch Leawo iTransfer

上記のステップ1のように、iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続、Leawo iTransferを実行します。

2. iPhoneメモを選択

Choose iPhone notes

ソフトウェアのサイドバーで「メモ」をクリックして、パソコンにバックアップしたいiPhoneのメモにチェックを入れます。最後は「スマホ」転送アイコンをクリックすればいいです。

3. バックアッププロセスを開始する

Backup notes from iPhone to computer

ダイアログのポップアップが表示され、宛先フォルダを選択するように依頼します。まず「フォルダに保存」をチェックし、「変更」をクリックしてコンピュータ上のフォルダを参照します。その後、「今すぐ転送」を選択してパソコンにiPhoneのメモを転送し始めます。進行状況バーは転送のプロセスを示しています。数秒後、iPhoneからのメモを取得できます。

ここまで、iPhoneからコンピュータにSMSとメモのバックアップが完了しました。ほかの種類の項目を転送する場合も同じ方法です。