「家にはいくつかのアップルデバイスがあるが、どれもうまく機能しています。iTunesはAppleデバイスとのアプリケーションの同期を許可していないし、iTunesライブラリに表示されていないiPhoneから購入したアプリケーションが消去される可能性まであります。そんな状況になるのを止める方法を教えていただけませんか?皆様のご意見、ありがとうございます。」

一部の地域や国では、Appleは購入したアプリをiTunesから再ダウンロードすることを許可していません。ユーザーがiPadのiOSをアップグレードし、または、楽しむために新しいiPadに変更したい場合は、アプリを失って購入の料金を無駄にする可能性があります。新しいiPadに切り替えたり、iPadのファームウェアをアップグレードする前に、iTunesでiPadのデータをコンピュータにバックアップしておくことをおすすめします。これにより、iPadでデータを失ったとしても、バックアップでiPadを復元することができます。したがって、このポストは、データの損失なしにiPhoneからコンピュータにアプリケーションを転送してバックアップする方法を紹介します。

パート1. iTunesを使用してiPhoneからiPhoneにコンピュータを転送する

Appleデバイスの使用者たちは、iTunesを使用しているときに同期の問題に遭遇したことがあるかもしれません。iTunesと同期している時、プログラムは常に購入していないアイテムとiTunesライブラリにない購入済みのアイテムを削除します。しかし、iTunesとアプリケーションを同期するのは、それほど複雑ではありません。AppleデバイスのアプリはすべてApp Storeから購入またはダウンロードされるため、Appleデバイスから直接アプリを購入することができます。これらのアプリを購入した後、iTunesライブラリで入手することもできます。

iphoneからiTunesのライブラリにアプリを追加すること実は簡単です。手順はこちら:

  1. USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続して、iTunesを開きます。
  2. iTunesにApple IDをログインして、アプリストアでアプリをダウンロードします。
  3. アプリはサムネイル或いはリストで表示されます。「Ctrl」キーを押しながら、アプリを選択してください。
  4. あぷりをiPhoneのライブラリにドラッグすると、アプリの転送が始まります。
  5. プログラム上部の画面では同期の進捗が表示されます。

iTunesでアプリをインストールするのは簡単です。しかし、アプリケーションを同期させるときに問題が発生した場合は、購入したすべてのアイテムをiTunesライブラリにバックアップするのに役立つiTunesの「購入アイテムの転送」という便利な機能を使用する必要があります。iTunesは、同期処理中に購入していないアイテムを削除します。同期が完了すると、同期されたアプリケーションはライブラリに表示されます。これで、あなたはそれらのアプリをiPhoneと再び同期させることができます。

ステップ1.まず、iPhoneからアプリケーションをダウンロードするとき、使用した「Apple ID」で「サインイン」する必要があります。サインインするために、iTunesの「ストア」メニューで、「サインイン」オプションを選択します。

ステップ2.それから、あなたのコンピュータを認証する必要があります。そうしないと、iTunesがiPhoneアプリをお使いのコンピュータに転送しません。

ステップ3.iTunesの左側のエクスプローラバーにあるiPhoneの名前を右クリックし、「購入アイテムの転送」オプションを選択します。異なるアカウントを使用してそれらのアプリを購入する場合は、各iTunesアカウントで前の2つの手順を繰り返す必要があります。

Transfer Purchases

パート2:サードパーティ製のソフトアを使用してiPhoneからコンピュータにアプリケーションを転送する

iPhoneアプリをコンピュータにバックアップするのはほとんどの使用者にとって厄介かもしれません。特にiTunesを再インストールしたり、新しいコンピュータを切り替えた場合はさらに難しいです。その場合は、iPhone転送ツールの助けが必要となります。「Leawo iTransfer」は数秒でiPhoneアプリをコンピュータにバックアップできる使いやすい転送ツールです。「Leawo iTransfer」は、iOSデバイス(iPhone、iPadおよびiPod)、iTunes、およびPC間でiPhoneライブラリを転送するのにも役立っています。以下のガイダンスは、Leawo iTransferを使ってiPhoneアプリをコンピュータにバックアップする方法を示しています。このソフトは無料があるので、ダウンロードして試してみてください。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhone 7、iPhone 7 Plus、iPad Air 2とiPad mini 3に対応、iOS 10でスムーズに実行できる

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

Tips: Leawo iTransferの動作はiTunesが必要です。

Connect iPhone

Leawo iTransferを起動

「Leawo Transfer」ソフトをインストールして開くと、iPhoneをコンピュータにUSBで接続します。プログラムは自動にiPhoneを認識して分析します。左側のメニューバーで「ライブラリー」の「アプリ」を選択します。

Select Apps

アプリをパソコンに転送

デバイス内のアプリはメニューの右に表示さます。アプリのアイコンの右下に転送ボタンがあります。それをクリックして、転送メニューで転送先が設置できます。「今すぐ転送」をクリックすると、転送が始まります。転送したアプリはコンピュータに保存されます。

Transfer Settings

ご注意:バックアップしたアプリのファイルの中に、データは残りません。

新しいiPhoneに転送

新しいiPhoneをパソコンに接続して、「追加」でバックアップしたアプリを選択して、簡単にアプリを追加できます。

上記の手順によって、アプリをパソコンにバックアップ、新しいiPhoneに転送することが簡単にできます。Leawo iTransfer は簡単で、僕たちの生活で役に立ちます。iTransferは様々な機能を持っていて、いろんなことができます。例えば、簡単にiPhone写真をパソコンに移動する方法