iPadは、iOSがクラストップレベルのユーザーエクスペリエンスをiPadユーザーに提供するため、最も人気のあるタブレットの1つです。大画面の他に、使いやすく、便利なユーザインタフェースを持つので、iPadでいろいろと簡単に行うことができます。iPadを使えば、目的地まで案内するGPSとして使うことができます。iOSは、Google MapsやWazeなど、あらゆる種類のGPSアプリを提供しています。iPadはカーナビとして便利ですが、サイズが大きいため、固定することは簡単な作業ではありません。ほとんどの場合、iPadを着実に固定するのに役立つ道具が必要になります。また、家族と長距離旅行をすることを好む人にとっては、iPadは優れた娯楽デバイスです。iPadを後部座席に取付け、後ろに座る人は、デバイスをいつまでも持たなくても映画を楽しむことができます。iPad車載ホルダーが役に立つ例です。iPadの車載ホルダーを探しているなら、以下のiPad車載ホルダーおすすめ5選を確認してください。

パート 1: タブレット車載ホルダーおすすめ5選

長年にわたって開発されてきたiPadのラインアップは拡大し続けています。ラインナップにはさらに異なるモデルが追加されています。したがって、この投稿では、iPadのさまざまなモデルに車載ホルダーを推奨します。その中にはすべてのモデルに対応したものもあり、一部のモデル専用のものもあります。iPad mini、iPad pro、iPad airの、そして他のモデル向けの車載ホルダーもあります。

1. Arkon IPM-RSHM

Arkon IPM-RSHMは、使いやすくコンパクトなiPad車載ホルダーで、iPadをフロントシートの背面に取り付けることができます。単になるiPad車載ホルダーだけでなく、他のタブレットの固定にも使用できます。すべてのiPadモデルを取り付けできます。これにより、後部座席の人はiPadをより便利に使用することができます。

Arkon IPM-RSHM

2. iOttie 車載ホルダー

iPadをGPSとして使用する必要がある人にとって、iOttie 車載ホルダーは、iPadをダッシュボードに取り付けるための最適な選択となります。視界の一部が遮られることに気にしなければ、iPadをダッシュボードやフロントガラスに固定できます。やはりダッシュボードに取り付けたほうがいいです。ダッシュボードに取り付けたたら、運転中に見やすいようにiPadの角度を調整します。幅7インチ~7.5インチのiPadモデルに対応しています。簡単で使いやすく、全体的に、iPadのホルダーに非常に適しています。

iOttie iPad Dashboard Car Holder

3. Kropsson p900車ダッシュボード

Kropsson p900車ダッシュボードは、上記で推奨したものと類似しており、iPadをダッシュボードに取り付けるのに役立つiPad車載ホルダーでもあります。ほとんどすべてのiPadモデルに対応しています。また、取り付けが簡単で、360度回転できるので、最適の視野角に合わせて簡単に調整することができます。

Kropsson 900 Universal Tablet Car Mount Holder

4. Multi-Surface iPad Holder

このマルチサーフェスiPadホルダーには、吸盤が付いており、任意の平面に取り付けることができます。つまり、ダッシュボードの表面に貼り付けて、iPadを簡単に固定できます。また、最適な運転視界に合わせて調整を行うことができます。

Multi-Surface iPad Holder

5. SIIG Headrest Car Mount for iPad

これも後部座席の人用iPad車載ホルダーです。サイズの異なるiPadと互換性のあるSIIG Headrest Car Mount for iPadは、取り付けが簡単で、座席の背中にiPadをしっかりと固定できます。身長の異なる人に合わせて調整することが可能です。

SIIG Headrest Car Mount for iPad

パート 2:車で見るためにPCからiPadに映画を転送する方法

最適のiPad車載ホルダーを使えば、車で映画を楽しむことができます。もちろん、運転していないときに。そして、後部座席の人用のiPadがあれば、車に乗りたい人が増えるでしょう。iPadに動画を転送したら、車内で手軽に見ることができます。動画をiPhoneに入れる方法は二つあります。今すぐ説明します。

一.iTunesを使ってDVDをiPhoneに転送する方法

  1. ウェブサイトからiTunesをダウンロードしてからインストールします。
  2. USBドライバでiPhoneをコンピュータに接続した後、iTunesを起動します。
  3. パネルの左側にある「iTunes>ライブラリ>ムービー」タブで、「ファイル>ライブラリにファイルを追加」オプションをクリックして変換されたDVDムービーをiTunesに追加します。
  4. 「iPhone>ライブラリ>ムービー」タブを開くと、「ムービーを同期」というボックスが表示されます。それをチェックして下から同期したい映画を選択します。その後、「適用」ボタンをクリックすれは、iTunesは変換されたDVDムービーをiPhoneに自動的に同期します。
  5. iPhoneにDVDムービーを追加した後、iPhoneのメディアプレーヤーを起動すると、同期したムービーを見ることができます。

iTunesファイル追加

二. Leawo iTransferを使ってDVDをiPhoneに転送する方法

ムービー転送プロセスをより高速にするには、Leawo iTransferを使用することをお勧めします。iDeviceユーザーがデバイス、iTunesライブラリ、パソコン間でデータを転送するための最も使いやすいデータ転送プログラムの一つです。iTunesの複雑さを嫌うユーザーにとって、Leawo iTransferはiTunesの最適の代替ソフトです。
「Leawo iTransfer」は、強力で使いやすいiPod、iPad、iPhone転送ソフトです。iOSデバイス、iTunes、およびPCの間でアプリ、音楽、映画、テレビ番組、着メロ、電子ブック、写真、カメラロールファイルを転送することができます。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。

☉ IOSデバイスとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送できる

☉ 最新のiPhone機種に対応、スムーズに実行できる

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

Leawo iTransferを使って動画をiPhoneに保存する手順

ステップ 1. 「Leawo Transfer」ソフトをインストールして開くと、iPhoneをコンピュータにUSBで接続します。プログラムは自動にiPhoneを認識して分析します。

1.2

ステップ 2. iPhoneの各ライブラリがソフト画面の左サイドバーに表示されます。左の「ビデオ」ライブラリをクリックして、右のサイドバーにiPhone中のビデオファイルが表示されます。左側に「追加」のアイコンをクリックして、iPhoneに転送したい動画ファイルを選んで、「Leawo Transfer」ソフトは自動にiPhoneに動画を転送します。

ITRANSFERビデオ転送