iPadは基本的に世界で最も人気のあるタブレットです。娯楽だけでなく、仕事にも利用されています。大画面と強力なチップセットを搭載したiPadは、写真やビデオ編集などのタスクを処理することができます。プロでさえ、多くの人は、パソコンを使う代わりに、iPadで写真を直接編集したいです。iPadに最適な写真編集アプリを探しているなら、この記事を見て、必要なものを見つけられると思います。この記事では、ユーザーの好評を博するおすすめのiPad用写真編集アプリ5選をお勧めします。中から究極なiPad用写真編集アプリを見つけることができるはずです。

Part 1: Best Photo Editing Apps for iPad

以下の内容を読む前に、【2018年版】iPhone用の最高の写真編集アプリをご覧ください。

1. Pixelmator

Pixelmator は最先端の Mac テクノロジーをフルに活用して、秀逸な画像の作成とレタッチ、描画とペイント、魅力的なエフェクト、驚くほどシンプルな構図を作成できる高速かつ強力なツールを搭載しています。イメージが完成したら、iCloud でどこからでもアクセス、iPhoto や Aperture へ送信、Eメール、プリント、共有、主要な画像フォーマットで保存、といった作業すべてを Pixelmator から行うことができます。

Pixelmator

2. Adobe Lightroom

Adobe Photoshop Lightroom(アドビ フォトショップ ライトルーム)は、デジタル写真の画像処理および管理を行うためのソフトウェアである。アドビシステムズが開発・販売している。写真を愛するすべてのユーザーに向けた、オンライン連携可能なフォトサービスです。いつでもどこでも、スマートフォンやタブレット、web、デスクトップPCをまたいで、写真を編集、整理、保存、共有できます。スライダーやフィルターなどの使いやすい写真編集ツールを備えたLightroom CCで、簡単に写真を思い通りに仕上げることができます。どこからでも、モバイルやweb、デスクトップPCで高画質のままの写真を編集できるだけでなく、編集内容はデバイスが変わっても自動的に反映されます。

Adobe Lightroom

3. Affinity Photo

Affinity Photoは、プロフェッショナル向けの写真編集ソフトウェアの限界を打ち破り続けています。クリエイティブな業務や写真に携わるプロフェッショナルなユーザーを対象として設計されたツール群を備え、画像の編集やレタッチでも、本格的なマルチレイヤ合成画像の作成でも、必要とされる処理能力とパフォーマンスのすべてを提供できます。

Affinity Photo

4. A Color Story

写真の鮮明さを高めるための究極のiPad用写真編集アプリが欲しいですか。A Colot Storyを選んでください。多くのユーザーが写真の編集に使っており、究極のiPad用写真編集アプリとみなしています。写真にフィルタ効果を追加することが好きなら、A Color Storyの機能に驚かされるでしょう。100個以上もの豊富なフィルター・エフェクトを用意しています。写真にフィルタ効果を自由に追加することができ、完璧な色合いに変化させることができます。また、彩度、明るさ、コントラスト、色相シフト、曝露、シャープネス、ぼかし、曲線などのパラメータを調整できます。また、レンズフレアやカラーミストなど、さまざまな写真効果があります。そして、これらの強力な写真編集機能をすべて無料で楽しむことができます。アプリは完全に無料です。無料の写真編集アプリを探しているなら、間違いなくこのiPad用写真編集アプリがオススメです。

A Color Story

5. Facetune

最近では、セルフィーをアップロードすることが日常茶飯事になっています。そのため、セルフィー修正アプリが必要です。そして、ソーシャルメディア上で自分をよく見せようとする人に、顔写真の加工が得意なアプリ「Facetune」のご紹介です。Photoshopで見つけることができるビデオ編集ツールとエフェクトを数多く提供しており、より簡単な方法で使うことができます。顔を小さくしたり、目や鼻の大きさなどを調整したり、化粧したりと、最も魅力的に見えるよう加工や修正を加えることができます。Facetuneは間違いなく強力で使いやすいiPad用写真編集アプリです。

Facetune

iPadで写真を編集した後、編集した写真をiPadからコンピュータに転送しても、変更内容は失われません。

パート 2:誤って削除された写真をiPadから復元する方法

iPadの写真編集アプリが強力になるほど、満足できる写真が無く、イライラすることもあります。このような状況では、iPadから間違った写真を削除するなどミスをする傾向があります。数時間にかけて仕上げた写真をPhotosライブラリから削除しててしまうと、ひどくイライラするでしょう。通常、このようなことが起こった場合、iPadの写真アプリの最近削除されたフォルダから元に戻すことができます。しかし、バックアップがない場合、そのフォルダから削除された写真はiPadで復元できなくなります。でも、サードパーティーのデータ復元プログラムの助けを借りれば、削除された写真を元に戻すことは可能です。

Leawo iPhoneデータ復元は、iOSデバイスユーザーがiOSデバイスから紛失または誤って削除されたデータを復元できるプログラムです。写真は、復元できるデータの一種です。このプログラムを使用してiPadで削除した写真を復元する方法は下記の通りです。

ios-data-recovery

Leawo iPhoneデータ復元 

☉ iPad/iPhoneから12種類の紛失したファイルを復元

☉ iOSデバイスの最深層セクタースキャン

☉ 最新のiOSソフトウェアに対応

☉ iTunes、iCloudバックアップからデータを復元

☉ 100%セキュリティー保証

Windowsバージョン  Macバージョン

1. パソコンでプログラムを起動した後、画面から「iOSデバイスより復元」を選択します。

Select Recover from iOS Device

2. iPad付属ボックスからUSB(lightning)ケーブル取り出して、iPadをPCに接続します。「開始」ボタンをクリックします。iPadのスキャンと分析が開始されますが、しばらく時間がかかります。

Use the USB(lightning) cable

3. iPadのスキャンが終了したら、左列のカメラロールをクリックして、iPadの写真を確認します。削除された写真もその中に含まれます。復元したい削除された写真を探し出し、ファイルリストの下にある黄色の「復元」ボタンをクリックします。

Find the deleted photos

4. 次のウィンドウに「開く」ボタンをクリックして、復元しようとしている写真の出力ディレクトリを設定します。「次へ」をクリックして写真の復元を開始します。iPadから写真を復元した後、PCからiPadに写真を転送できます。

set the output directory

以上が究極のiPadの写真編集アプリです。iPadのすべてのモデルに対応しています。そして、Apple Pencilとうまく連動するため、究極のiPad Pro用写真編集アプリともなります。