家に古いiPadがありますか?新しいiPadを買った場合、使わなくなった古いiPadってどうしてますか?古い機種のiPadを売るのは難しいので、それをどのように活用すべきでしょか?
家にパソコンがある場合、iPadをデュアルディスプレイにするのはいい選択肢かもしれません。この記事は、iPadをデュアルディスプレイにする方法を説明します。

パート1.  接続アプリSplashtop Wired XDisplay 、dute displayご紹介

iPadをデュアルディスプレイにするには接続ソフトウェアが必要です。最も使われて、しかも高評価を得たのはSplashtop Wired XDisplaydute displayです。今日はそれぞれについて説明します。

Splashtop Wired XDisplay

Splashtop Wired XDisplayは、スマートフォンの画面をPCの拡張ディスプレイとして使えるようにするアプリ。WindowsもしくはmacOSに専用の常駐ソフトをインストールし、本アプリをインストールしたスマートフォンとUSBケーブルで接続すると、1080P、60FPSでパソコンの画面を複製、拡張することができます。

価格について、もともとは840円ですが、現在のところは無料です。見逃しなく!

Xdisplay

duet-display

dute display

dute displayは元Appleエンジニアが開発したソフトウェアで、元Appleエンジニアが開発したDuetは、Retinaディスプレイを秒間60フレームでラグのない外付けディスプレイにすることができます。Macの種類を問わずiPadの画面上にTouch Barを追加する事が出来ます。Mac OS Sierra 10.12.2以降に対応しており、メニューバー上のDuetアイコンから設定可能です。

有料アプリで、価格は1200円ですが、それだけの価値はあると思います。

パート2.  iPadをデュアルディスプレイにする方法

ソフトウェアは違っていますが、接続方法は大体同じです。詳細は、下記の通りになります。

ステップ1. ソフトウェア、アプリをインストール
お使いのパソコン、iPadに相応のソフトウェア、アプリをインストールします。

duet-display  duet-display

ステップ2. iPadをパソコンに接続
USBケーブルでiPadをPCに接続します。そして、パソコンとiPadのアプリを開きます。
IPad-PC-接続

ステップ3. 接続を許可
アプリを開くと、通知を拒否する場合は許可しないを選択してください
その後、「接続」を許可して、Duetを起動すると、iPadにパソコンの画面が表示されます。
duet信頼

ステップ4. パソコンの設定
[Windows]キーを押しながら[P]を押します。その後、画面コントロールウィンドウが出てきます。「拡張」を選択しますと、iPadがデュアルディスプレイになります。
PC-画面表示

ステップ5. 解像度を設定
ディスクトップで右クリックして、「画面の解像度」を選択して、ディスプレイの解像度、向き、複数のディスプレイの表示方式などが設定できます。
PC-画面の解像度

無線接続でパソコンの画面をiPadで表示される方法もありますが、詳細はこちらの記事をご覧ください。

追  記: DVDの動画をiPadに取り込む方法

実は、iPadでパソコンにある動画、またはPCで再生しているDVD、BDが見たい場合、もっと簡単な方法があります。ソフトウェアを利用して、ディスク内の動画をパソコンに保存できます。動画をiPadに取り込むと、簡単に再生できるので、すごく便利です。

詳細のやり方は下の記事をご覧ください。

media-converter-ultimate

Leawo 究極動画変換

☉ 動画/DVD/Blu-rayを180種以上の形式に変換可能
☉ 簡単に動画、ビデオをDVD/Blu-rayに書き込む
☉ オンライン動画&音楽をダウンロード
☉ 実用な使いやすい動画編集機能
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応

使いたい項目だけを購入することが可能!

無料体験 無料体験