iOSデバイスのユーザなら、iPhoneやiPadのストレージ容量を節約し、写真の紛失を避けるために、iCloudで写真を保存する方法を考える必要があります。この記事では、この問題を解決するために役立つiCloudに画像を保存する4つの方法について説明します。最初の部分は、iOSデバイスの設定を直接使ってiCloudに写真を保存する方法を紹介します。2番目の部分は、Windows ExplorerでiCloudに写真を保存する方法を紹介します。3番目の部分では、Mac上の写真アプリを使ってiCloudに写真を保存する方法を学ぶことができます。最後の部分では、MacとPC上のiTransferで画像をiCloudに保存する方法を紹介します。

パート 1: iOSデバイスの「設定」を通じてiCloudに写真を保存する方法

iPhoneの写真をiCloudにバックアップするに、一番簡単な方法はiPhoneの設定でiCloudをオンにすることです。iCloudやiCloud Appをオンに切り替えたら、iPhoneの写真は自動的にiCloud Driveにアップロードします。今すぐiCloudをONにする方法を説明します。

1. iOSデバイスの場合:「設定」>[自分の名前]>「iCloud」(または「設定」>「iCloud」)を開き、iCloud機能のオン/オフを切り替えます。

2. Macの場合:Appleメニューから「システム環境設定」を選択し、「iCloud」をクリックして、各機能のオン/オフを切り替えます。

Save Photos on iCloud via Settings

ご注意:iCloud にサインアップすると、自動的に 5 GB の無料ストレージが使えるようになります。容量が不足してきた場合は、より大きい容量を使えるプランにアップグレードする必要があります。iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows パソコンから iCloud ストレージプランをアップグレードできます。合計 50 GB、200 GB、または 2 TB からプランを選べます。200 GB と 2 TB のプランなら、家族と分け合うこともできます。アップグレード後は、月額料金がかかります。

パート 2: Windows ExplorerでiCloudに写真を保存する方法

Windowsを使っているなら、「写真をどのようにしてiCloudに保存するか」という問題を解決する方法を試すことができます。この方法は、Windows Explorerを使用します。以下は詳細な手順です。iPhoneを例にします。

1. iPhoneをPCにUSBケーブルで繋ぎます。

2. デスクトップでの「マイ コンピュータ(コンピュータ)」アイコンをタップしてから、次の写真のようにiPhoneを検索します。

find your iPhone on your desktop

3. 「iPhone > Internal Storage > DCIM」の順にタップし、保存する写真を探して選択します。操作しやすくなるために、これらの写真を保存する新しいフォルダを作成することをお勧めします。

choose pictures you want to save

4. PCでiCloudを開き、iPhoneと同じApple IDにログインします。

5. 「写真」を選択し、「写真オプション」ウィンドウをクリックします。次に「iCloud フォトライブラリ」と「新しい写真およびビデオを自分の PC からアップロード」にチェックを入れてから「 終了」をクリックして最初のウィンドウに戻ります。最後に「適用」をタップしてこの手順を終了します。

log in iCloud on PC

これは「写真をどのようにしてiCloudに保存するか」という問題を解決する簡単な方法です。試してみて、便利さを検証したらいかがでしょうか。

パート 3: 写真アプリを使ってMac上のiCloudに写真を保存する方法

この部分では、写真アプリを使って問題を解決する方法を紹介します。写真アプリを使ってMac上のiCloudに写真を保存することができます。では、見てみましょう。

ステップ 1: iOSデバイス上でiCloudにサインインし、Macの「写真」アプリを開きます。

open Photos app on Mac

ステップ 2:「環境設定」をタップし、「iCloud」を選びます。

Tap Preferences and choose iCloud

ステップ 3:「iCloud フォトライブラリ」チェックボックスにチェックを入れてオンにします。選択できる2つのオプションがあります。

1)「オリジナルをこの Mac にダウンロード」:このオプションを選択すると、MacとiCloudの両方にオリジナルの写真が保存されるので、オフラインでもいつでも見ることができます。

2) 「Mac ストレージを最適化」:このオプションはMacのディスク容量が限られている場合に特に便利です。有効にすると、iCloud にはオリジナルの写真とビデオが保管され、デバイスには省スペースのバージョンが保存されます。オリジナルの写真をMacに再保存する場合は、「オリジナルをこの Mac にダウンロード」を選択します。オリジナルの写真を復元するには、写真ライブラリのサイズによっては時間がかかる場合があります。

「iCloud フォトライブラリ」をオンにすると、iCloudに写真が自動的に保存されますので、「iCloudに写真をどのようにして保存するか」という問題を心配する必要がなくなります。

turn on iCloud Photo Library

ステップ 4: MacとPCでiTransferを使ってiCloudに写真を保存する方法

Leawo iTransferは、IOSデバイス、iTunes、PC向けの写真、ビデオ、音楽などのファイル転送機能を提供する強力なソフトです。iOSデバイス、iTunes、PCのファイルもバックアップできます。Leawo iTransferを使用して画像をiCloudに保存できます。転送速度は速く、高速ネットワークは必要ありません。次に示すのは、PC上のLeawo iTransferでiPhoneからiCloudに写真を保存する方法です。まず、PCにLeawo iTransferをダウンロードしてインストールします。あなたはどのようにして写真をiCloudに保存しますか。次のチュートリアルでは、手順を追って説明します。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイスに対応!

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

Step 1: iPhoneをパソコンに接続する

USBケーブルでiPhoneをパソコンに説明します。「Leawo iTransfer」を起動して、iPhoneの概要をチェックすることができます。

Connect your iPhone with your computer

Step 2: 写真を選択する

「Leawo iTransfer」の左にあるメニュバーでの写真をクリックして、パソコンに転送したいファイルを選択して、画面の下隅にある「スマホ」のアイコンをクリックして、転送先を設定します。

Select photos you want to transfer

Step 3: 写真の転送を開始する

「変更」をクリックして、転送先を設定した後、「転送開始」をクリックして、iPhoneの写真をお使いのパソコンに転送します。

Start transferring photos

Step 4: iCloudに写真をバックアップする

iCloud for Windowsを開き、、Apple IDでサインインして、各機能のオン/オフを切り替えて「適用」をクリックします。
「オプション」>「新しい写真及びビデオを自分のPCからアップロード」をクリックして、写真を選択して、iCloudにアップロード、保存、バックアップします。

Save Pictures to Your iCloud

Macをご利用している場合は「Leawo iTransfer for Mac」を利用することができます。「Leawo iTransfer for Mac」を利用して、より安心、早速にiPhoneの写真をバックアップすることができます。