iCloudは素晴らしいプラットフォームです。Wi-Fiに接続すると、システムは定期的にiPhoneまたはiPadのデータをiPadにバックアップします。 しかし、「最後に行ったバックアップを完了できませんでした」などのエラーが表示されて、バックアップ失敗したことがあります。なぜ「最後に行ったバックアップを完了できませんでした」というソフトエラーが出てしまうのか?問題を解決する方法はありますか?
実は、理由は特にないです。それは、ネットワーク接続不良、iCloudサービスの制限、既存のiCloudバックアップが誤っている可能性があります。

iOS デバイスを再起動して、「最後に行ったバックアップを完了できませんでした」エラーを修正

電源を入れ直して、iPhoneを再起動すると、問題を解決する可能性があります。アプリのクラッシュの原因でバックアップエラーが発生する可能性があるので、再起動は有効な考えかもしれません。

  • 1. [ストライドで電源オフ]オプションが表示されるまで、電源ボタンを押し続けます。
  • 2.スライダを右にドラッグして、デバイスの電源を切ってください。
  • 3.デバイスの電源が完全にオフになったら、もう一度電源ボタンを押し続けてデバイスを起動します。

iCloudの古いバックアップを削除して、エラーを修正。

この「最後に行ったバックアップを完了できませんでした」が出るもう一つの原因は、iCloudには十分なストレージがないです。 そうであれば、新しいバックアップ用のスペースを確保するために、icloudの古いバックアップを削除する必要があります。

iCloudで古いバックアップを削除する方法は次のとおりです。

ステップ1: 「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」に移動します。

ステップ2: 「ストレージを管理」でバックアップを削除する.

バックアップを削除した後は、新しいiCloudのバックアップ作成できます。

ネットワーク設定をリセットして、エラーを修正

通常、iOSデバイスがiCloudにバックアップできないなら、ネットワーク接続に問題がある可能性があります。 まずはSafariのウェブサイトにアクセスして、Safariが読み込めるかどうかを確認して、インターネット接続が正常に機能していることを確認します。 または、ネットワーク設定をリセットすることもできます。

ステップ 1: 「設定」>「一般」>「リセット」に移動します。

ステップ 2: 「ネットワーク設定をリセット」をクリックします。

Leawo iOSデータ復元でiCloudのバックアップから復元

「最後に行ったバックアップを完了できませんでした」というエラーを修正した後、もしiCloudのバックアップから復元したいなら、お薦めしたいソフトがあります。

「Leawo iPhoneデータ復元」は、iOSデバイス、iTunesバックアップやiCloudからデータを復元できる強力なデータ復旧ソフトです。また、iPhoneのバックアップを作成する機能もあります。「Leawo iPhoneデータ復元」でiPhoneをスキャンし、写真や連絡先のような重要なデータをコンピュータのハードドライブに保存することができます。

Download Windows Version
Download Mac Version





ステップ1. 「iCloudバックアップから復元」を選択する

コンピュータにインストールされた「Leawo iPhoneデータ復元」を実行します。メイン画面の3番目のタブをクリックして、「iCloudバックアップから復元」を選択します。

ステップ2. iCloudにログインする

「iCloudバックアップから復元」を選択した後、Apple IDとパスワードでiCloudにログインします。

ステップ3. iCloudバックアップをダウンロードする

iCloudにログインすると、「Leawo iPhoneデータ復元」は自動的にiCloudでバックアップをスキャンします。スキャンが完了すると、バックアップデータは全部リストに表示されます。左下にある「ダウンロード」ボタンをクリックしてバックアップをダウンロードして写真データをコンピュータのハードドライブに保存します。

ステップ4. 復元するファイルを選択する

プログラムがバックアップのダウンロードを完了すると、スキャンが自動的に開始されます。スキャンが完了したらバックアップにあるすべてのコンテンツがインターフェイスに表示されます。左側のリストにはデータカテゴリが表示されます。特定のカテゴリから復元したいファイルを選択します。他の回復モードと同じように、「削除されたアイテムのみを表示」をチェックすると、削除されたアイテムのみが表示されます。

ステップ5. 復元開始

復元したいファイルを選択して「復元」ボタンをクリックすると、復元の進捗を表示するウィンドウが表示されます。他の復元モードと同様に、プログラムはiOSデバイスに復元しているファイルをコンピュータにバックアップします。必要な作業は、ポップアップウィンドウでバックアップの出力ディレクトリを設定することだけです。「開く」ボタンをクリックして出力ディレクトリを設定します。最後に、「復元」をクリックします。

「Leawo iPhoneデータ復元」は完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。