大切な思い出を大切に保管して、媒介してくれるものがあるなら、最初に頭に浮かぶのきっと写真などのメディアでしょう。iCloudは、写真の同期とバックアップに便利なツールです。しかし、iCloudで写真を保存するには、いくつかの欠点があります。例えば、Wi-Fiがないと、またはネットワークの接続が悪い場所なら、iCloudの利用がうまくできません。ネットワークの接続とスピードが高度に進んだとはいえ、上記の状況がよくあります。無料のストレージ容量があるけど、5GBしかないので、容量を増やしたい場合、お金を払わなければなりません。
一番恐ろしいのは、データの流出です。この前、iCloudから海外セレブのヌード写真が流出し、騒ぎになりました。Appleの発表によると、iCloudの問題ではなく、AppleIDとパスワードが漏れていたということです。勘違いしがちですが、AppleIDで2段階認証していても、iCloudのアクセスは、AppleIDとパスワードだけでできてしまいます。そこで、iCloudからの情報流出が怖い方、iCloudにプライベートの写真、映像を保存している方は、データをiCloudに保存するのはあまりオススメしません。
そのため、iCloudまたはiPhoneでの写真を外付けHDDにバックアップできれば、もっと安全に保管ことができます。この記事は、iCloud、iPhoneから外付けHDDに写真を転送、バックアップする3つの方法をご紹介します。

パート 1 : iCloud.comを通じてiCloudから外付けHDDへ写真を転送する方法

iCloudはAppleの個人向け遠隔データ同期サービスで、オンラインの際にApple IDとパスワードで写真、メール、連絡先、書類を同期することができます。つまり、今紹介の方法で、写真、メール、連絡先、書類などのデータを外付けHDDに保存することができます。

それでは、今すぐ方法を説明します。


ステップ 1: まずブラウザーにデフォルトのダウンロードの場所を知っておく必要があります。通常、ブラウザーの設定でチェック、設定することができます。

Chrome保存先

ステップ 2: ブラウザーを開いてiCloud.comにアクセスし、Apple IDとパスワードでログインします。2段階認証プロセスを使用すれば、iCloudに初ログインする際に、お使いのディスクに確認コードが届きます。認証コードを入力した後、iCloudで「メール」、「連絡先」、「写真」、「メモ」などのライブラリをチェックすることができます。

Click the image icon Photos

ステップ 3: 「写真」アイコンをクリックして後、iCloudにバックアップされた写真をすべてチェックすることができます。ダウンロードしたい写真や映像にチェックを入れて、ダウンロードしたい写真やビデオを 1 枚または複数選択できます。ウインドウの右上隅にある雲のアイコン をクリックしたまま長押しします。/p>

click the cloud icon

ステップ 4: コンテンツを当初撮影したときや読み込んだときのままダウンロードしたい場合は、「未編集のオリジナル」を選択します。JPEG または H.264 フォーマットの場合は (編集内容を含める場合、また、当初のフォーマットが HEIF または HEVC でも)、「互換性優先」を選択します。「ダウンロード」をクリックします。

click Download

ステップ 5: 最後は、外付けHDDをPCに接続して、パソコンにダウンロードされた写真やビデオをHDDにコピーします。

パート 2 :iCloud Driveを使ってiCloudから外付けHDDへ写真を転送する方法

写真をiCloudのiCloud Driveに保存する場合なら、下の手順を参考してください。


ステップ 1: ブラウザーを開いてiCloud.comにアクセスし、Apple IDとパスワードでログインします。「iCloud Drive」のアイコンをクリックします。

Click the image icon Photos

ステップ 2: 保存する写真を選択し、クラウドアイコンをクリックしてiCloudから外部ハードドライブにバックアップします。

Choose the photo

この2つの方法でiCloudの写真をダウンロードして外付けHDDにバックアップすることができますが、iCloudから写真をパソコンにダウンロードする必要があります。もしiCloudに写真や映像がある場合、1枚ずつダウンロードする必要がありません。iPhone転送ソフトウェアがあれば写真と映像などの転送、コピー、バックアップが簡単になります。

パート 3: Leawo transfer経由でiCloudから外付けHDDへ写真を転送する方法

Leawo iTransferは、iOSデータを管理するための素晴らしい管理ツールです。iCloud写真を外付けHDDにバックアップするのが簡単になります。すべてのiOSデバイス間でスムージング機能を使えば、デバイスを好きな方法で適切に整理できます。iCloudから外付けHDDに従来よりも簡単にバックアップできます。ここでは、iCloudからLeawo transfer経由で外付けHDDへの写真転送方法を学習します。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイスに対応!

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

Leawo transferでiCloudから外付けHDDへ写真を転送する方法

ステップ1.iPhoneをパソコンに接続する

まずはサイト:https://www.leawo.org/itransfer/ からLeawo iTransferをダウンロードして、お使いのパソコンにインストールします。

Connect iPhone to computer

ステップ2.転送したい写真を選択する

iCloudからiPhoneに写真を同期します。方法はiPhoneでiCloudのアカウントをログインして、その後、「設定」アプリで「iCloud」をONにして、iCloudの写真をiPhoneに同期します。その後、iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続して、iTransferでiPhoneの写真をチェックします。

Select photos to transfer

ステップ3.写真をHDDに保存する

HDDをパソコンに接続します。その後、Leawo iTransferで転送したい写真にチェックを入れて、右下隅にあるスマホのアイコンをクリックして、保存先はHDDを選択します。最後は「転送」を確認すればいいです。

Choose an output directory


Leawo transferで写真や映像をiPhoneに取り込む方法

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続

パソコンでiTransferを起動します。パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。iTransferは自動的にiPhoneのデータを識別して、ソフト画面の左のサイドバーでiPhoneの各ライブラリが表示されます。

Run Leawo iTransfer and connect iPhone

ステップ2. iPhoneの写真をチェック

Leawo iTransferのメニュバーで「写真」をクリックして、iPhoneの写真を調べられます。

choose Photos

ステップ3. 転送したい写真を選択

Leawo iTransfer中の「追加」をクリックして、パソコンから写真を選んで、iPhoneに転送します。

deleting photos from iPhone

単な管理ツールながら、Leawo transferはiCloudから外付けHDDにバックアップするだけでなく、利便性と効率性を最大限に高めることができます。日常生活で一番大きな変化と思います。ほんの数分間試してみると、ものすごい生産性を耐えず発揮してくれます。