新しいiPhone 8がほんの数ヶ月後にリリースされるので、多くの人はすでに古いiPhoneを最新世代に機種変更することを計画しています。新しいiPhoneを購入するために古いiPhoneを売り出したいなら、売る前にいくつかの準備をする必要があります。最も重要なことは、iCloudからiPhoneデータを削除し、「iPhoneを探す」をオフにすることです。また、中古のPhoneを購入して、元所有者のApple IDとパスワードの入力を求められた場合は、このポストを参照して応対することができます。

「iPhoneを探す」からデバイスを削除する方法

お使いのiPhoneを売る前にしなければならないことが1つあります。それはデータを消去することです。しかし、iPhoneを削除するときに注意すべきことがいろいろあるので、このことは思ったように簡単ではないかもしれません。たとえば、iPhoneデータを消去する前にiCloudからサインアウトしなければ、デバイスはデフォルトで元のApple IDにリンクされ、新しい所有者はデバイスを使用する前にApple IDの入力が求められます。また、iCloudからサインアウトしないで、写真、連絡先、通話履歴などのデータを手動で削除すると、同じApple IDを使用している他のデバイスでもそのデータが削除されます。

iCloud.comからiPhoneデータを削除する方法は次のとおりです。

    1. icloud.com/findにアクセスします。Apple IDでサインインしてください。

    2. 「iPhoneを探し」ページで、「すべてのデバイス」をクリックします。

    3.ドロップダウンメニューで、削除したいデバイスをクリックします。

    4.デバイスがオフラインの場合は、[アカウントから削除]をクリックしてデバイスをiCloudから削除できます。もし[アカウントから削除]オプションが表示されない場合は、[すべてのデバイス]を再度クリックすると、デバイスの横に[X]ボタンが表示されます。それをクリックすると、「iPhoneを探す」から削除することができます。ただし、次回でデバイスがオンラインになると、このデバイスは「iPhoneを探す」のデバイスリストに再表示されます。
    「iPhoneを探す」からiPhone情報を永久的に削除するには、iPhoneデバイスを消去する必要があります。オンラインのデバイスを消去するには、「[デバイス]の消去」をクリックしてください。そのデバイスがオフラインの場合、次にオンラインになったときにリモート消去が開始されます。消去されたら、「アカウントから削除」をクリックして「iPhoneを探す」から永久に削除されます。

上記の手順は、デバイスが手元に入っていない時にデバイスの情報を「iPhoneを探す」から削除したい場合にも適用されます。「iPhoneを探す」から永久的に削除した後、他の人があなたのデバイスをアクティブできなくなります。

別のiOSデバイスからiPhone情報をiCloudから削除する方法

中古のiPhoneを購入したのに元所有者のApple IDにリンクされている場合は、元所有者に別のiOSデバイスでiCloudからその中古のiPhoneを削除するように依頼することができます。以下の内容で、他のiOSデバイスからiCloudからiPhoneデータを削除する方法を紹介します。

そのデバイスがWi-Fiに接続されているか携帯データ通信が有効であることを確認してください。それから、元所有者に次の手順に従って、別のデバイスで「iPhoneを探す」機能からこのデバイスを削除するように依頼します。

    1.別のiOSデバイスで、「iPhoneを探す」アプリを開き、Apple IDでサインインします。

    2.デバイスを選択します。

    3.「アクション」>「iPhoneを消去」>「iPhoneを消去」をタップします。

    4.Apple IDのパスワードを入力し、「消去」をタップします。

    5.「アカウントから削除」をタップします。

元所有者のアカウントからそのデバイスを消去すると、このデバイスをアクティベートして新しいもののようにすることができます。一般には、アクティベートした後、あなたはデータを新しいデバイスに転送するはずです。そして、周知のように、iTunesを使用してコンピュータからiOSデバイスにデータを転送することができます。しかし、データ転送にについて、iTunesがそんなに便利ではありません。そこで、コンピュータからiPhoneにデータを転送できる実用的なデータ転送ソフトなら、Leawo iTransferがお勧めします。.

「Leawo iTransfer」 は、強力な転送ツールであり、iOSデバイス、iTunes、およびPC間でファイルを転送するために、人々に使用されています。このソフトは、アプリ、音楽、映画、着メロ、電子ブック、写真、カメラロールファイルなどを転送することができます。このソフトを無料でダウンロードして試用することができます。今は写真の転送を例としてLeawo iTransferの操作方法を説明します。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air 2とiPad mini 3に対応、iOS 10でスムーズに実行できる

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

手順1. Leawo iTransferを起動し、iphoneを接続する

「Leawo iTransfer」 コンピュータにインストールして起動します。ソフトからiOSデバイスが接続できると示されたら、USBケーブルでiPhoneをPCに接続します。すると、ソフトはiPhoneを自動的に検出し、左側のサイドバーにライブラリが表示されます。ライブラリを選択すると、画面の右側にファイルが表示されます。
Run Leawo iTransfer and Connect iPhone

手順2.同期したいファイルを選択する

ライブラリを選択すると、ライブラリに保存されるすべてのファイルがソフトの右側に表示されます(以下は音楽ライブラリを例にして説明する)。すべてのファイルをコンピュータに転送するには、右下にある転送ボタン(濃い青色の長方形の右矢印)をクリックします。またはCtrlキーを押しながら転送したいファイルを選択したあと、右クリックして「転送> マイコンピュータ」を選択します。
Select Files

手順3.転送設定

ファイルを選択した後、転送設定の画面が表示されます。この画面では、「リストに転送」と「フォルダに保存」をチェックすることができます。「リストに転送」をチェックすると、ファイルがiTunesに転送されます。「フォルダに保存」をチェックし、「変更」をクリックすれば、転送されたファイルを保存する保存先を設定することができます。保存先を選択した後、「今すぐ転送」をクリックして写真の転送が始まります。
Transfer Settings

ちなみにLeawo iTransferは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。