「私の教授は講義でパワーポイントファイルを私たちと共有しました。学習に役に立つと思うため、そのパワーポイントファイルをコンピュータにコピーしました。iPad Air 2でパワーポイントファイルを閲覧できるかどうかを教えていただければ有り難うございます。」

「私はiPadまたはiPhone 5sでパワーポイントファイルを閲覧できません。誰か助けてください。」

「iPadでパワーポイント、ワード、オフィスなどを閲覧するにはどうすればいいですか?」

powerpoint-on-ipad

タブレットでKeynoteをインストールしたら、iPadユーザーがiPad Air 2で簡単にパワーポイントプレゼンテーションを開くことができます。このプログラムは、iOSおよびMacユーザー向けに特別に設計されており、iWorkスイートの一部です。Keynoteを使用することは、iPadでPowerPointを開く一番速い方法だということは間違いありません。

アプリストアで、ユーザーがiPad Air 2や他のiPadモデルでPowerPointを閲覧できる多くのパワーポイントアプリを見つけます。更に、これらのパワーポイントビューワーの多くは無料です。もしもiPad Air 2や他のiPadモデルでPowerPointを閲覧できるソフトを探したら、この記事を見逃さないでください。これからはiPadでPowerPointを閲覧を閲覧するいくつの方法をご紹介します。

パート1:五つ最高のiPadパワーポイントビューワーアプリ

パワーポイントビューワーを使用するのはiPadでパワーポイントを閲覧する一番簡単な方法と言えます。一般的に言えば、ほとんどのパワーポイントビューワーアプリは、iPadでパワーポイントを作成したり、編集したり、閲覧したりすることを可能にします。ここで五つの使いやすいパワーポイントビューアアプリをご紹介します。

Keynote

Keynoteはアップル用のプレゼンテーションであり、最も機能が多いアプリの一つです。また、Keynoteでは様々なテンプレートを選択でき、ニーズに応じて、自由にカスタマイズできます。更に、iCloudと同期して、Keynoteをインストールしている他のiPhone、iPad、またはMacでは、プレゼンテーションをアクセスすることができます。

Keynote

SlideSharkプレゼンテーションアプリ

SlideSharkは全世界から販売専門家または演者がよく使っている受賞歴のあるアプリです。彼らはSlideSharkを通じて、iPad、iPhone、およびiPod Touchでパワーポイントを共有します。SlideSharkはBrainsharkが構築した強力的なプレゼンテーションソリューションであり、ビジネス場ではかけがえのない存在でも言えます。

SlideShark Presentation App

SlideShare

いつでもどこでも公式のLinkedIn SlideShareアプリを利用して、ユーザーの知識を豊かにしています。せっかくiOS 8の新機能-驚異的なフルスクリーンレイアウトで1,500万件を超えるプレゼンテーション、動画、インフォグラフィックスを見つかったのに、見る時間がない場合は、どうすればいいでしょうか?お気に入りを保存して後で読むましょう!

LinkedIn SlideShareは世界で容量が一番多いコミュニティです。主にプレゼンテーションとプロのコンテンツを共有します。月間ユニーク訪問者は6000万人、アップロード数1500万を超えます。

SlideShare

PowerPoint

新しくリリースされたiPadアプリ向けのオフィスとして、PowerPointはフル機能が備えています。プレゼンテーションを共有したり、マイクロソフトのOneDriveサービスに保存したりすることができます。無料で使用できますが、ドキュメントを編集するためにOffice 365を購読する必要があります。

PowerPoint

Haiku Deck

Haiku Deckはミニマリズムを重視して、学生の中では人気があります。あまりにも多くの情報で聴衆に過負荷をかけ内容に、1つのスライドに追加できるテキストの量を制限します。そうすると、プレゼンテーションを朗読したら、転送したりする学生らに最適です。スライドショーを作成ためのクリエイティブの一般的な画像ライブラリがありますが、画像を検索する時に、その画像が教室にフィルタリングされるかどうかをご確認ください。更に、このアプリは無料で最初の五つテーマを体験できます。その後、アプリでご購入できます。

Haiku Deck

以上の五つのパワーポイントビューアアプリでは簡単にパワーポイントを開いたり、閲覧したらすることを可能になります。ニーズに応じて、任意の一つを選択できます。

パート2:iPadでパワーポイントを閲覧するため、パワーポイントをiPad動画に変換する

iPadタブレットでパワーポイントプレゼンテーションを閲覧したい場合は、パワーポイントをiPad動画に変換するのは良い方法です。変換した後、簡単にiPadでパワーポイント動画を見ることができます。サードパーティのパワーポイント動画変化ソフトを通じて、パワーポイントをMP4 /MOV動画に変換できます。ここでプロなパワーポイント動画変化ソフト「Leawo PowerPoint to Video Pro」をお勧めします。このプログラムは、パワーポイントを150種類以上の動画ファイルに変換でき、iPhone、iPad、PS4などの流行っているモバイルデバイスに特定のカテゴリを提供します。

Leawo PowerPoint to Video Proを選択理由:
●PowerPoint 2000/2002/2003/2007/2010/2013にサポート。
●全てのフォーマットにサポート:PPT, PPTX, PPTM, PPS, PPSX, POT, POTX, POTM。
●出力ファイルのビデオ/オーディオのパラメータを調整。
●透かしの追加とリアルタイムプレビューに対応

すぐ購入無料体験

パワーポイントをiPad動画に変換する方法

次のガイドは、iPad Air 2で「Leawo PowerPoint to Video Pro」の使い方を示します。試しにこのソフトを無料でダウンロードすることができます。体験版では変換した動画を透かしを追加することができます。

手順1: パワーポイントファイルを読み込む

Leawo PowerPoint to Video Proを起動します。メインインタフェースにある「追加」ボタンをクリップして、変換したいパワーポイントファイルを読み込んでください。読み込んだ後、読み込まれたパワーポイントファイルを内部のPPTプレーヤーでプレビューすることができます。

1

手順2:出力フォーマットに設定する

「プロファイル」をクリックして、変換後の動画の出力形式を選択します。iPadでパワーポイントを閲覧したい場合は、「一般ビデオ」の中にあるMP4/MOVを選択するか、「iPad」の中にiPadモデルを選択します。次に、メインインターフェイスの「出力」ボックスに出力ディレクトリを設定します。

2

手順3: ビデオ/オーディオのパラメータを調整する

iPadモデルを基にして、メインインターフェイスにある「設定」ボタンをクリックして、ビデオコーデックやビットレート、ビデオサイズ、アスペクト比、フレームレート、オーディオコーデック、チャンネルなどの出力パラメータを調整します。

3

手順4: パワーポイントファイルをカスタマイズ

メインインターフェイスにある「カスタマイズ」ボタンをクリックして、変換設定、透かしの追加、スライド時間、背景音楽、音声設定などのカスタマイズもできます。

4

手順5: パワーポイントを変換

カスタマイズ後、メインインタフェースに戻ります。右にある「Start」ボタンをクリックして、変換が開始します。

5

パート3:iPadでパワーポイントを閲覧するため、パワーポイントをiPadに転送する方法

iPadパワーポイントビューワーを使用したり、パワーポイント動画変換ソフトを使用したりしても、パワーポイントをiPadタブレットで閲覧する前に、パワーポイントをiPadタブレットに転送する必要があります。次のガイドがKeynoteとiTunesを利用して、コンピュータからiPadにパワーポイントを転送する方法をご紹介します。

  1. iPadをコンピュータに接続して、iTunesを起動します。しばらくすると、iPadがiTunesウィンドウの左側にある「デバイス」の下に表示されます。
  2. iTunesでiPad名を選択して、アプリをクリックします。
  3. アプリウィンドウの一番下までスクロールして、「ファイル共有」の下にある「アプリリスト」で「Keynote」を選択します。
  4. 「追加」をクリックして、表示されている「ファイルを追加:iTunes」で読み込みたいプレゼンテーションを探します。
  5. ファイルを選択して、クリックします。
  6. iPadでKeynoteを起動します。
  7. 私のプレゼンテーションビューで「インポート」ボタンをタップして、「iTunesからコピー」をタップします。
  8. リストにインポートしたいプレゼンテーション名をタップします。