「私は訓練についてのパワーポイントファイルを作成し、パワーポイントを動画として保存したい。パワーポイントを動画として保存する方法はありますか?それで、ポータブルプレーヤーでパワーポイントコンテンツを見ることができますか?」と田中さんからの質問です。

今、パワーポイントプレゼンテーションはビジネスと教育研究ではかけがえのない存在と言えます。多くの人がマイクロソフトパワーポイントを使って、画像や音楽、ウェブコンテンツ、適すとなどを含むプレゼンテーションを作成します。更に、授業或いはビジネスデモンストレーションのため、音声ナレーションを作成します。ニーズに応じて、パワーポイントを画像として保存しなければならない場合もあります。

パート1.パワーポイントを画像として保存する理由

パワーポイントプレゼンテーションをさまざまな目的で、さまざまな用途に使用できます。マイクロソフトパワーポイントアプリを使って、コンピュータ或いはスマートホンでパワーポイントプレゼンテーションを開いて、授業やビジネス、ミーティングなどの場合では、PPTプレゼンテーションを再生します。また、パワーポイントアプリをインストールしていないプレイヤーにパワーポイントを動画として保存します。以下の場合では、パワーポイントを動画ファイルに保存する必要があります。

  1. 電子メールでプレゼンテーションまたはプレゼンテーションへのリンクを送信する時

  2. スライドショーをDVDディスクに書き込む時
  3. YouTube、Facebook、その他の動画共有サイトにパワーポイントをアップロードする時
  4. ブログやウェブサイトで友達にパワーポイントプレゼンテーションを共有する時
  5. ファイル共有やその他の場所に保存する時

デスクトップ用のMicrosoft PowerPointアプリケーションはもともと動画に保存するオプションがないため、パワーポイントを動画に保存しようとする時は、どうすればいいのと悩んだことがありますか?今、そのような心配がいらない!この記事はパワーポイントを動画として保存するいくつの方法をご紹介います。

パート2.マイクロソフトパワーポイントでパワーポイントを動画として保存する方法

実は、Microsoft PowerPoint 2010 (デスクトップバーション)以降のPowerPointでは、ユーザーが簡単にMP4 / WMVフォーマットの動画としてパワーポイントを保存することができます。パワーポイントを動画に保存したいため、これはすごく便利な機能です。これからはマイクロソフトパワーポイントでパワーポイントを動画として保存する方法をご紹介します。

  1. パワーポイントアプリを使って、コンピュータでパワーポイントを開きます。

  2. 左上隅の「ファイル」メニューオプションに移動して、クリックします。
  3. マウスをドロップダウンメニューにある「エクスポート」オプションに移動して、クリックします。
  4. 「ビデオを作成」ボタンをクリックします。二つのドロップダウンオプションが表示されます。
  5. 一番目のドロップダウンボックスで作成したい動画の画質を選択します。ここで三つのオプションがあります:コンピュータ&HDディスプレイ、インターネット&DVD、ポータブルデバイス。これが書き出されたビデオファイルのサイズを決定します。
  6. 2番目のペインで、録音されたタイミングとナレーションを使用するかどうかを選択します。
  7. 最後に、各スライドにかかる秒数を選択し、「ビデオを作成」ボタンをクリックします。
  8. 「保存先」ウィンドウが表示されます。出力ビデオを選択して、ファイル名を入力します。「種類として保存」でWMVまたはMP4を選択し、最後に「保存」ボタンをクリックします。

ご注意:PowerPoint 2010以降のバージョンでパワーポイントをビデオとして保存し、書き出したビデオはWMV/MP4形式のみで保存できます。だから、PPTXをWMV/MP4以外のAVI、FLV形式に変換することができません。一方、以前のバージョンのPowerPoint、QuickTimeメディア、マクロ、OLE / ActiveXコントロールに挿入されたメディアなど、いくつかのPowerPointプレゼンテーション要素はこのように含まれていません。オリジナル要素を保持するには、サードパーティのPowerPoint to video 変換アプリが必要です。詳しくはパート3にご覧下さい。

パート3. PPT to Video変換ソフトでPPTを動画として保存する方法。

サードパーティのPowerPoint to video変換アプリはコンピュータのメモリ容量がかかるが、全てのオリジナル要素をそのままで保持できます。また、お好みにパワーポイントを任意の形式に変換できます。

「Leawo PowerPoint to Video Pro」は便利でフル機能が搭載しているサードパーティソフトです。PPTをAVI, FLV, MPEG, MP4, TS, MOV, WMV, VOB, MKV, MP3, AAC, AC3, WAVなど180種類以上の形式に変換できます。自由にパワーポイントを動画に変換することが実現します。

PowerPoint to Video Proのメリット
●PowerPoint 2000/2002/2003/2007/2010/2013にサポート。
●全てのフォーマットにサポート:PPT, PPTX, PPTM, PPS, PPSX, POT, POTX, POTM。
●出力ファイルの動画/オーディオのパラメータを調整。
●透かしの追加とリアルタイムプレビューに対応

すぐ購入無料体験

Leawo PowerPoint to Video Proを選択する理由:

1.PPTをAVI, FLV, MPEG, MP4, TS, MOV, WMV, VOB, MKV, MP3, AAC, AC3, WAVなど150種類以上のオーディオ/ビデオフォーマットに変換します。
 
2.PowerPoint 2003/2007/2010/2013に対応して、PPT, PPTX, PPTM, PPS, PPSX, POT, POTX, POTMなどのPPTフォーマットにサポートします。
 
3.背景音楽の挿入、オーディオ効果の設定、アスペクト比の設定、ウォーターマークの追加などのカスタマイズ機能が搭載しています。
 
4.最高の出力品質のために、ビデオパラメータでコーデック、ビットレート、フレームレート、ビデオのサイズ(解像度)、アスペクト比、チャネルを設定することができます。

PowerPoint to Video Pro でPPTを動画として保存する方法

変換する前に、公式サイトでLeawo PowerPoint to Video Proをダウンロード、インストールしてください。

手順1: パワーポイントファイルを読み込む

Leawo PowerPoint to Video Proを起動します。「追加」ボタンをクリップして、変換したいパワーポイントファイルを読み込んでください。読み込んだ後、読み込まれたパワーポイントファイルを内部のPPTプレーヤーでプレビューすることができます。

1

手順2: MP4/MOVを出力フォーマットに設定する

「出力」ボックスをクリックして、出力をクリックします。次に、「プロファイル」をクリックして、出力フォーマットを選択します。「一般Video」グループから選択するか、ニーズに応じてプリセットされたデバイスのビデオフォーマットを出力フォーマットとして選択することができます。

2

手順3: 動画/オーディオのパラメータを調整する

ニーズに応じて、メインインターフェイスにある「設定」ボタンをクリックして、動画コーデックやビットレート、動画サイズ、アスペクト比、フレームレート、オーディオコーデック、チャンネルなどの出力パラメータを調整できます。

3

手順4: パワーポイントプレゼンテーションを編集する

「カスタマイズ」ボタンをクリックして、変換設定、透かしの追加、スライド時間、背景音楽、音声設定などのカスタマイズもできます。

4

手順5: パワーポイントをiPod MP4/MOVに変換

右にある「Start」ボタンをクリックして、変換が開始します。

5

パート4. Microsoft PowerPoint vs. PPT to Video Pro

機能 Microsoft PowerPoint Leawo PowerPoint to Video Pro
PowerPointをビデオに変換
PPT, PPTX, PPTM, PPS, PPSX, POT, POTX, POTM PPT/PPTX
PowerPoint 2000/2002/2003/2007/2010/2013 PowerPoint 2010/以降 すべてのPowerPointバージョンがサポート
PowerPointをMP4、AVI、FLV、MKV、MPEG、WMVなどに変換 WMV / MP4のみ AVI、MP4、WMV、FLV、MOV、MKV、FLVなど180種類以上のフォーマット
PPTをオーディオに変換 一部 AAC, AC3, AIFF, AMR, M4A, MP2, MP3, OGG, RA, AU, WAV, WMA, MKA, FLAC, WAV
ダウンロードとインストール N/A
出力ビデオ解像度を設定
ビデオとオーディオのパラメータを調整
PPT遷移時間を設定  
PPTの背景音楽を追加  
オーディオエフェクトを調整  
アスペクト比を変更  
透かしを適用  
PowerPointファイルを編集  
すべての要素をソースPowerPointファイルに保存  
PowerPointからビデオへのバッチ変換  
 インターネット接続 必要 不要
安定性 低い 高い
変換速度 遅い 速い
変換成功率 低い、たまには失敗 100%成功