Leawo を無料ダウンロード

iPhoneのパスコードを削除する三つの方法

プライバシーを守るため、大部分のスマートフォンがパスワードを設定しています。正しいパスコードを入力するたびに、携帯電話を使うことができます。しかし、パスコードを忘れた時もあります。その時、たとえ携帯の所有者としても、携帯を開くことはできません。 したがって、どのようにiPhoneのパスコードを削除できるのか?

iPhoneに間違ったパスワードを6回続けて入力すると、iPhoneの画面に「iPhoneは使用できません。X分後にやり直してください」というメッセージが表示されます。あまりに頻繁に試してみると、iPhoneは「iPhoneは使用できませ」のロックアウト状態になりました。

この記事では簡単にiPhoneのパスコードを削除する方法を示します。

パート 1. iPhoneからパスワードを削除する3つの方法

パスワードを忘れた、しかもバックアップも作成していない場合、パスコードを削除できますが、iPhoneのデータを保存できません、それを了承してください。ガイドでは、iPhoneからパスワードを削除する3つの方法について説明します:

  1. iTunesでiPhoneが認証されていた場合は、iTunesを使用してパスワードを削除します。
  2. iCloudにiPhoneマークされ、「iPhoneを探す」がオンの場合は、iCloudを使用します。
  3. iCloudを使用せず、iTunesとのマッチングできない場合は、リカバリモードを使用します。

方法 1. iTunesを使用してパスコードを削除する

ステップ 1.同期したことのあるコンピュータにデバイスを接続して、iTunes を起動します。

ステップ 2.iTunes でデバイスが同期され、バックアップが作成されるまで、しばらく待ちます。同期とバックアップが終わったら、「[デバイス名] を復元」をクリックします。

ステップ 3. iOS デバイスの復元中に「設定」画面が表示されたら、「iTunes バックアップから復元」をタップします。

ステップ 4. iTunes でデバイスを選択します。各バックアップの日付とサイズを見比べて、適切なものを選択します。

復元した後、iTunesでiPhoneのパスコードが正常に削除されます。

macos-itunes12-5-device-summary-restore



方法2. iCloudを使用してiPhoneからパスワードを削除する

iCloud で「iPhone を探す」を設定していない場合は、簡単な手順で、iPhoneからパスワードを削除することができます。

ステップ1. 別のデバイスから、icloud.com/find にアクセスします。

icloud-main-login

ステップ2.サインイン画面が表示される場合は、Apple ID でサインインします。

ステップ3.ブラウザウインドウの上部の「すべてのデバイス」をクリックします。iPhoneが発見できない場合、回復モードを使用してください。

ステップ4.データを消去するデバイスを選択します。「[デバイス] の消去」をクリックして、デバイスのデータとそのパスコードを消去します。

方法3. リカバリモードでパスコードを削除する

iTunes と同期したことがない場合や、iCloud で「iPhone を探す」を設定していない場合は、リカバリモードを使ってデバイスを復元する必要があります。この手順を実行すると、デバイスのデータとそのパスコードが消去されます。

ステップ1. iPhoneが何かに接続されていないことを保証します。iOS デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を開きます。

ステップ2. デバイスを接続している状態で強制的に再起動します。強制再起動するのは、スリープボタンとホームボタンを同時に押します。iPhone 7/iPhone 7 Plus の場合はスリープボタンと音量を下げるボタンを同時に押します。Apple ロゴが表示されてもボタンを放さないでください。リカバリモードの画面が表示されるまで両方のボタンを押し続けてください。

ステップ3.「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、「復元」を選択します。

itunes-recovery-mode-update

iTunes でデバイスのソフトウェアがダウンロードされます。ここで 15 分以上かかると、リカバリモードは終了します。その場合は、手順 2 と 3 を繰り返す必要があります。
復元が終わるまでしばらく待ちます。終わったら、デバイスを設定してお使いになれます。
iPhoneからパスコードを削除する処理が簡単に完了しました。

パート 2. iPhoneから削除したファイルを復元する方法

上記の3つの方法で、iPhoneからパスワードを削除できすが、処理過程中に重要なデータがすべて失われる可能性があります。バックアップのない場合、削除されたファイルを元に戻したいなら、サードパーティのデータ復元ソフトが必要です。ここでは「Leawo iPhone データ復元」 をお勧めします。このソフトは、iOSデバイス、iTunes、iCloudなどのファイルを復元することができます。次のガイドでは、iPhoneからパスコードを削除した後、「Leawo iPhone データ復元」を使用して削除したファイルを復元する方法を説明します。

Download Windows Version
Download Mac Version




1. 「Leawo iPhone データ復元」ソフトをインストールして開くと、三つのリカバリモードが表示されます。iOSデバイスからの復元を選択して、iPhoneをコンピュータにUSBで接続します。プログラムは自動にiPhoneを認識して分析します。

快照1

快照2

2. 「Leawo iPhone データ復元」がiPhoneを分析した後、左側のサイドバーに12のカテゴリが表示され、スキャンが終了したときにユーザーが選択できます。サイドバーの[メッセージ]を選択して、左下にある[削除されたアイテムのみを表示]をオンにすると、削除されたメッセージが右側に表示されます。したいメッセージをチェックし、右下の「復元」ボタンをクリックして、完成します!。

快照4img (3)

試してみませんか?.

on

  • iCloudの小技と裏技
  • iPhone使用に関する豆知識
  • iTunes使用に関する豆知識
  • Rating: 4.7 / 5 (23Reviews)