風呂に入る時水に落ちてしまったとか、豪雨によって水没してしまったとか、iPadを水没させてしまった駄目になってしまうことは良く耳にします。

浸水・水没にしてしまったら、幸い機械が直したとしても、修理で中身のデータ、ファイルが無くなる可能性が高いです。大切なデータを守るには、水没時の適当な処置と、日頃のバックアップが大事です。バックアップを取っていれば、機械が壊れたとしても、データを簡単に復元することができます。

Leawo iPhoneデータ復元」があれば、水没したiPadのデータを復元可能です。このソフトを使って、バックアップから水没したiPadのデータを復元できます。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

水没したiPadのデータを復元する方法

 

1. iTunesバックアップより水没したiPadのデータを復元

ステップ1:バックアップファイルを選択

■復元ソフトを起動後、パソコンとiPadをケーブルで接続してください。

「iTunesバックアップ より復旧」をクリックします。

快照1

■自動的にiTunesバックアップファイルを検出します。

itunes1

ステップ2:スキャン開始

■接続した画面で「スキャン」をクリックすれば、バックアップファイルを抽出します。

itunes4

■検索結果が、左のメニューに表示され、検索結果をクリックすると、右にプレビューが表示されます。

itunes5

ステップ3:データを復元

■復元したいデータにチェックを入れ、[復元]クリックするだけです。
アプリや音楽のデータはもちろん、電話帳やSafariのブックマークなどあらゆるデータを復元することができます。

itunes3

 

2. iCloudバックアップから水没したiPadのデータを復元

ステップ1:iCloudにログイン

直接Leawo iPhoneデータ復元の「iCloudバックアップ より復旧」モードに入ってから、iCloudのアカウントとパスワードを入力します。

快照1

ステップ2:iCloudバックアップファイルを選択、ダウンロード

iCloudにログインしたら、初期化した前にバックアップしたファイルは自動的に検出されます。復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」ボタンを押します。

iCloud3

ステップ3:データを復元

バックアップのデータをプレビューして確認してから、復元したいデータをマークします。それから、「復元」ボタンを押して、データはPCに復旧します。

iCloud5

このiPhone・iPad・iPodデータ復元ソフト「Leawo iPhoneデータ復元」はiTunes、iCloudよりも簡単で速くiPadのデータを復元することができます。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ご注意:定期的にiTunesやiCloudでバックアップを取った方が良いです。水没やバグなどでデータを紛失した時、まだデータを復元させることができますから。