最近、「Windows10にアップデートしてからLeawo iTransferでわたしのiPhoneが認識されなくなった」という報告がLeawoサポートセンターまできました。不具合な症状を明確するためにもっと詳細な状況を尋ねると、iTunesでiPhoneも認識されず同期などを行うことができませんでした。Leawo iTransferはiTunesとiPhone両者ともからファイルを検索/取得することによってiTunes、PCやiPhoneの間にファイルを転送することができます。ですので、unesでiPhoneが認識されない場合、Leawo iTransferもiPhoneを認識できなくなった。

ネットで検索すると、「iTunesでiPhoneが認識されない、同期できない」という報告がたくさんあります。では今回、「Windows 10」のパソコンと「iPhone」を接続しても、「iTunes」のデバイスとして認識させる方法をご紹介いたします。「Windows 10」にして「iPhone」がうまく認識せず困っていたという方は一度お試しください。

Windows10でiTunesにiPhoneが認識されない問題の原因はいくつか考えられますので、以下の手順で対処してみてください。手順を一つ実行するたびに、問題が解決したか確かめてください。

1.困った時は、まずWindowsとiPhoneを再起動してみましょう。(笑)

2.初めてiPhoneをPCに接続した場合、iPhone側で「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示されます。デバイスのロックを解除して「信頼」をタップします。

3.Windows Updateを行い、Windowsを最新の状態であることを確認します。

4.お使いのデバイス以外のUSBアクセサリをすべてコンピュータから取り外します。USB ポートを1つずつ試して、正常に動作するか確認します。その上で、別の Apple USB ケーブルをお試しください。

5.デバイスの電源が入っているか確認します。

6.お使いのコンピュータが対応している最新バージョンの iTunes をお使いか確認します。

 

以上の方法を試しても「Windows10でiTunesにiPhoneが認識されない、同期できない」解決できない場合、以下の手順で対処してください。

 

手順一:

「iPhone」をパソコンに接続し、「iTunes」が起動している場合は終了させてください。

手順二:

左下隅の検索ボックスをクリックし、「コンピューターの管理」と入力して「Enter」キーを押します。

001

 

左リストの「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を探します。

002

手順三:

「「ポータブルデバイス」の「Apple iPhone」を右クリックし、「ドライバーソフトウェアの更新」をクリックします。

003

ポップアップ画面で下に表示されている「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします。

004

手順四:

「コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を選択します。

005

手順五:

「ディスク使用」ボタンをクリックします。

006

ボタンが表示されていない場合は、携帯電話や記憶装置などのデバイスカテゴリを選択します (リストに表示されている場合)。「次へ」をクリックします。「ディスク使用」ボタンが表示されるはずです。

手順六:

「参照」をクリックして、「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に移動します。

手順七:

「usbaapl」ファイルをダブルクリックします 64 ビット版の Windows をお使いの場合、このファイルの名前は「usbaapl64」になります。ここに「usbaapl64」が表示されない場合、または「Drivers」フォルダがない場合は、「C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」の中を探してください。

007

手順八:

ファイルの選択ウインドウで「開く」をクリックし、「次へ」をクリックしてから、「閉じる」をクリックします。

009

手順九:

iTunes を開いて、デバイスが認識されるか確認します。認識されない場合は、Apple Mobile Device Service を再起動してください。

 

最後、「デバイスマネージャー」の画面で、「ポータブルデバイス」からは「Apple iPhone」が無くなって、「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の中に「Apple Mobile Device USB Driver」が表示されば、Windows10でiTunesがiPhone認識しないという問題は解決したはずです。

011

 

iTunes代替ソフトLeawo iTransfer

Leawo iTransfer 」はiOS ディバイス (iPhone、iPad、iPod)、iTunesとコンピューター間でデータを簡単に移動できる高性能なiPhoneデータ移行ソフトです。
Windows10/8/7/Vista/XPをサポート。アプリケーション、映画、音楽、写真、本、リングトーンなどライブラリファイルに対応でき、またiTunesでのプレイリストにも転送できます。
また、コンピューターや他のソースからダウンロードしたファイルをiOS ディバイスへの転送も簡単実現。
更に、iTunes不要でiPhoneをバックアップでき、iPhoneやiPadが故障してしまった場合、同じデータを新しい端末や初期化した端末に入れ直して利用可能です。

Download Windows Version
Download Mac Version