DVDディスクにも寿命があります。
DVDディスクは記録面を化学反応させることで記録するので、光や熱や湿気により劣化しやすくなります。
また、記録面の汚れやディスクのゆがみでDVD内容を書き込む時や読み取る時にエラーを引き起こす可能性もあります。
ということで、大切なご家族の記録やビジネス用のDVDビデオの複製版を保存しておくのは賢い選択かもしれない。

 

パソコンでDVDをダビングするソフト


Leawo DVDコピーというソフトは簡単にDVDディスクをオリジナル品質をキップして、コンピューターやハードドライブ、DVD フォルダー、 ISO イメージファイルへコピーできます。保護されているDVDディスクも問題なく処理できます。DVD フォルダーと ISO イメージファイルの1:1バックアップも可能です。

また、2層DVDから1層DVDに圧縮しながらバックアップコピーが可能なリッピングソフトとして、完璧なオリジナルクローンを作れ、無劣化でオリジナルなDVD動画品質を維持できます。

そして、最新のNVIDA CUDA技術により、最高速のDVDコピースピードを提供します。
簡潔なインタフェースを備えて、オプションはひと目見ただけでよく分かるので、初心者までも気軽にDVDをダビングすることができます。


Leawo DVDコピーを使えば、一本ソフトでDVDをパソコンにダビングすることやDVDを空白のDVDにダビングすることがおこなえます。ソフト本体の費用以外に、DVDデイスクの費用しかかかりませんから、お友達や取引先にDVDをプレゼントしたり、配布することができます。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

DVDをパソコンにダビングする方法

手順一:DVDディスクを読み込む

DVDディスクをDVDドライブに入れて、「Leawo DVDコピー」を起動します。
「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、ダビングしたいDVDディスクを読み込みます。

1-1

 

手順二:コピー設定を選択

コピーモードを選んで、ニーズに応じてコピー希望のタイトルを選んで追加します。
「字幕」「音声」の項目で希望の字幕と音声トラックを選択できます。

1-2

コピーモード:
「フルムービー」は全てのタイトルを一括にコピーします。
「メインムービー」は自動的に最も長いタイトルを選んでコピーします。
「カスタムムービー」ニーズに応じてコピー希望のタイトルを追加してコピーすることができます。

 

手順三:コピー設定

コピーモードを選んだ後、右上のみどり「コピー」ボタンをクリックして、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」三つの設定項目があります。
「コピー先」の「フォルダ」にチェックを入れて、「ディスクラベル」と「保存先」を需要に応じて設定してから、下の「コピー」アイコンをクリックします。

1-3

 

DVDを空白のDVDにダビングする方法

手順一:DVDディスクを読み込み

DVDディスクをDVDドライブに入れて、「Leawo DVDコピー」を起動します。
「BD/DVDを追加」ボタン右の下向きの矢印をクリックします。
プルダウンメニューでコピーしたいDVDディスクを開きます。

4-1

 

手順二:コピー設定を選択

「フルムービー」「メインムービー」「カスタムモード」三つのコピーモードがあります。ニーズに応じてコピーモードを選んでコピー希望のタイトルを追加します。
「字幕」「音声」の項目で希望の字幕と音声トラックを選択できます。
右上の大きな緑の「コピー」ボタンをクリックします。

1-2

手順三:コピー開始

ステップ2の「コピー」ボタンをクリックすると、コピー設定画面が表示されます。
「コピー先」の「ISO ファイル」にチェックを入れて、「ディスクラベル」と「保存先」を需要に応じて設定してから、下の「コピー」アイコンをクリックします。

4-3

注意:
「保存先」について、
一般的なPCにはDVDドライブは1つしか搭載されていないので、
コピー先は「ISO ファイル」を選択します。
*DVDドライブが複数ある場合にはコピー元とコピー先は別々のドライブを選択します。

 

手順四:ISO ファイルをDVDにコピーします

空白のDVDディスクをDVDドライブに入れて、「BD/DVDを追加」ボタン右の下向きの矢印をクリックして、
「ISO ファイルを追加」をクリックして、作成したISO ファイルを読み込みます。
「コピー先」と「ディスクラベル」を設定して、「書き込み」ボタンをクリックするとDVDをDVDにダビング作業を開始します。

4-4