3D Touch搭載Retina HDディスプレイを採用したiPhone 6s・iPhone 6s Plusが高解像度、高画質に画像と動画を表示できます。そのほか、iPhone 6sがデュアルドメインピクセルを採用し、より広い視野角を提供しています。

動画をiPhoneに取り込んで、いつでもどこでも大好きな映画やビデオを視聴できるから、iPhone 6s・iPhone 6s Plusを利用するうちに特別な体験を楽しめるでしょう。

iPhoneで再生できる動画形式はMP4、MOV、M4Vですから、手持ちの動画をMP4、MOV、M4Vに変換する必要があります。そんな時、専門的な動画変換ソフトがあればこんなの朝飯前さ。

専門的な動画変換ソフトといえば、やはりLeawo HD動画変換プロというソフトをお薦めです。

Leawo HD動画変換プロはベスト人気の動画変換ソフトとして、簡単かつ迅速でほぼ全ての汎用動画・音楽形式に対応できるし(もちろんMP4、MOV、M4V等のiPhone対応形式を含む)、トリム、クロップ、エフェクト、透かしなど便利な編集機能も搭載されて、お好きに動画にスペシャルな効果を追加することができます。また、3D変換機能で、2D動画が立体映像の3D動画に変換して鮮やかな映像の楽しもう!

では、Leawo HD動画変換プロで、動画をiPhone用形式に変換する方法を紹介しましょう。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

手順1.

メイン画面の「変換」モジュールで、「ビデオを追加」をクリックして、変換したい動画を読み込みます。
右側の「編集」ボタンをクリックすれば、動画編集画面が表示されます。

1

 

手順2.

動画編集画面で、トリム(カット)・透かし・部分拡大・効果・3D・などの編集機能で、出力プレビュー再生しながら簡単編集して、「保存」をクリックします。

2

 

手順3.

「「出力設定」ボタンをクリックすれば、出力形式やプロファイル編集することができます。
「変更」画面の「デバイス」でデバイスに直接に取り込んで再生できる形式(iPhone6)を選択してください。
「編集」画面で、変換したい動画の映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなど変数を変更できます。

3.1

 

手順4.

編集保存してから、大きなみどりの「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で「保存先」を決めたら、下の「変換」アイコンをくりくすれば高速変換が開始します。

1.4

 

ただ4ステップで高速・高品質で動画ファイルをiPhone用形式に簡単変換可能になりますよ!通勤中、食事中にiPhoneで動画を鑑賞したい方にとって非常に便利なソフトと思います。Leawo HD動画変換プロは無料ダウンロードできますので、ぜひお試してください。

Download Windows Version
Download Mac Version