現在一番普及した家庭用ゲーム機といえば、やはりソニー・コンピュータエンタテインメントによって開発された家庭用ゲーム機のPS3です。

全世界で何百万のユーザーに愛用されているPS3は、中核を担うCell Broadband Engineや光ディスク規格であるブルーレイディスク、高品質なデータ転送が行えるインタフェースであるHDMI(Ver.1.3a規格)の採用、7.1chサラウンドや高精細解像度(フルHD/1920×1080規格)に対応するなど、世界的な高精細度テレビジョン放送の移行に伴う形で進化が図られました。(PlayStation 3のウィキペディアページより)

なので、PS3はゲームプレーで使えるだけではなく、ブルーレイ再生プレイヤーや動画・画像・音楽の閲覧できるメディアプレーヤーとしても使えています。だが、PS3は再生ファイルに形式制限があります。対応している動画形式は、MPEG1、MPEG2-PS、MPEG2-TS、MPEG4、H.264(MPEG4 AVC)、AVCHD、DivX、WMV9(VC-1)、MotionJPEGです。

ほかの様々な形式の動画ファイルをPS3で再生するには、動画変換ソフトでファイルをPS3と互換性があるフォーマットに変換しなければなりません。PS3用形式に変換するには、PS3形式対応のパワフルな変換ソフトが必要です。

ここでは、PS3だけでなく、PS全シリーズに向け「Leawo HD動画変換プロ」という強力かつ実用な動画変換ソフトをお薦めです。

Leawo HD動画変換プロはベスト人気の動画変換ソフトとして、簡単かつ迅速でほぼ全ての汎用動画・音楽形式に対応できます。もちろんMPEG1、MPEG2-PS、MPEG2-TS、MPEG4、H.264等のPS用形式も含めております。
初心者にとって一つ非常に実用な機能は、ややこしい設定や難しい予備知識が必要なく、直接にPS機種を選んで、1クリックすればPS端末用形式に変換できます。

さらに、トリム、クロップ、エフェクト、透かしなど便利な編集機能も搭載されて、お好きに動画にスペシャルな効果を追加することができます。3D変換機能で、2D動画が立体映像の3D動画に変換して鮮やかな映像の楽しもう!

では、Leawo HD動画変換プロで、動画ファイルをPS3用形式に変換する方法を紹介します。まずは必要なPS3動画変換ソフトLeawo HD動画変換プロをダウンロードして、インストールした後起動します。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

手順1.

メイン画面の「変換」モジュールで、「ビデオを追加」をクリックして、変換したい動画を読み込みます。
右側の「編集」ボタンをクリックすれば、動画編集画面が表示されます。

1

 

手順2.

動画編集画面で、トリム(カット)・透かし・部分拡大・効果・3D・などの編集機能で、出力プレビュー再生しながら簡単編集して、「保存」をクリックします。

2

 

手順3.

「出力設定」ボタンをクリックすれば、出力形式やプロファイル編集することができます。
「変更」画面の「端末別」で「PS3」を選択してください。
「編集」画面で、変換したい動画の映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなど変数を変更できます。

ps3

 

手順4.

編集保存してから、大きなみどりの「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で「保存先」を決めたら、下の「変換」アイコンをくりくすれば高速変換が開始します。

1.4

 

市販では動画をPS3用形式に変換できるソフトは様々ありますが、色々使ってみたら、変換効果はそれぞれで、変換したファイルがPS3で再生できない状況は発生可能性が高いです。上記のソフトを使っている限りでは、そういう問題は発生していません。だからLeawo HD動画変換プロを強くお勧めいたします。

Download Windows Version
Download Mac Version