全てのiPhone 6/iPhone 6 Plusユーザーへの朗報があります。Leawo Blu-ray変換は、遂にiPhone 6とiPhone 6 Plus用の出力プリセットが追加されました。Leawo Blu-ray変換を使えば、より簡単にブルーレイからiPhone 6/6 Plusへの変換を行なうことができます。Leawo Blu-ray変換で、ブルーレイをiPhone 6用動画に変換する方法を以下にご紹介します。

 

ブルーレイをiPhone 6・iPhone 6 Plusに変換する方法

 

ステップ1:

Leawo Blu-ray変換をダウンロード・インストールして起動します。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ステップ2:Blu-rayを読み込む

ダウンロードしたLeawo Blu-ray変換を起動して、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックします。読み込みたいソースブルーレイディスクをブラウズすることができます。ブルーレイディスクやフォルダの読み込みが可能です。
ソースブルーレイ動画を読み込んだ後、字幕やオーディオトラックの選択、ソースブルーレイ動画のプレビュー、ブルーレイ動画の編集、スクリーンショットなどが行なえます。

ripper1

メモ:
Blu-rayを読み込む時には3つの変換モードがあります。それぞれは「フルムービー」「メインムービー」「カスタムモード」です。
「フルムービー」はブルーレイの全てのタイトルを一括に変換します。
「メインムービー」は自動的に最も長いタイトルを選んで変換します。
「カスタムモード」はニーズに応じて変換希望のタイトルを選択して変換することができます。

ステップ3:出力設定

「BD/DVDを追加」ボタンの横にある、ドロップダウンボックス(デフォルトでは「MP4 Video」)をクリックし、「変更」を選択します。「変更」画面の「端末別」>「Apple」項目で「iPhone6,6s,plus」を選択してください。

ripper3

出力する拡張子を選んだ後、 「変換」隣の「編集」ボタンをクリックすれば、「編集」画面で、出力ビデオの映像・音声のコーデック、ビットレート、解像度、フレームレートなどのプロファイルを編集できます。

ripper5

ステップ4:変換開始

メインプログラム画面で、メニューバーにある大きな緑色の「変換」ボタンをクリックします。「保存先」オプションより出力フォルダを選択可能です。出力フォルダを設定した後に、下の「変換」アイコンをもう一度押します。すると、ブルーレイからiPhone 6への変換が行なわれます。

ripper4

 

変換後には、iTunesを通して、変換した動画をiPhone 6やiPhone 6 Plusに同期するだけで、ブルーレイ動画をiPhone 6・plusで楽しもう~

Macでの変換を行いたい場合には、iMacやMacbook向けのLeawo Blu-ray変換for Macもご用意しております。無料体験できますので試してください。

Download Windows Version
Download Mac Version