3Dブームは2009年キャメロン監督の大ヒット映画「アバター」から始まりました。数年後の今となっては、劇場で3D映画を見るのはすごく簡単なことになりました。ところで、3D映画は3Dテレビ、3Dグラス付きの2Dテレビ、3D再生に対応できるスマホ(例えばLGとHTC)や3DプレーヤーがあるMac或いはPCなどいろんな端末で再生できることはご存知ですか?そういう端末をお持ちなら、2D映画を3Dに変換するだけで、家でも3D映画を見ることができます!

2D動画を3D動画に変換するには、Leawo HD動画変換プロというソフトをおすすめします。普通の2Dテレビでも3D効果を楽しめる赤色/青色のアナグリフの3D動画だけでなく、赤色/シアン、赤色/緑色、青色/黄色、インターリーブ、左右並行などのの3D動画にも変換できます。更に、3D効果をリアルタイムでプレビューしながら、深さを0から50まで調整できます。

では、Leawo HD動画変換プロを使って2D動画を3D動画に変換する方法を紹介します。まず、3D動画変換ソフトをダウンロードして、インストールした後起動します。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

手順1.

メイン画面の「変換」モジュールで、「ビデオを追加」をクリックして、変換したい2D動画を読み込みます。
右側の「編集」ボタンをクリックすれば、動画編集画面が表示されます。

1

 

手順2.

動画編集画面で、3D項目で、出力プレビュー再生しながら、必要な3Dモードを選んで、3D深度を必要に応じて調整した後、「保存」をクリックします。

3d

 

手順3.

「出力設定」ボタンをクリックすれば、出力形式やプロファイル編集することができます。
「変更」画面の「フォーマット別」で出力形式を選択できます。
「編集」画面で、変換したい動画の映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなど変数を変更できます。

3d2

 

手順4.

編集保存してから、大きなみどりの「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で「保存先」を決めたら、下の「変換」アイコンをくりくすれば高速変換が開始します。

1.4

 

Leawo HD動画変換プロを使えば、普通の2D動画を3D動画に変換して、自宅のテレビで3D動画を存分楽しむことが可能になります。家で3D映画を見たい方は、ぜひ「Leawo HD動画変換プロ」をダウンロードして試してみてください。

Download Windows Version
Download Mac Version