Windows 10はマイクロソフト社が開発したWindowsシリーズに属する最新型のオペレーティングシステムであります。Windows8/8.1の躍進的なデザインと違って、Windows10は新旧デザインが混在しています。デスクトップのUIは従来のデザインに慣れたユーザーのため、コントロールパネル式のメニューが表示されていますが、設定メニューなどの画面は、近年流行っているフラットデザインを採用されています。また、Windows 10で平面的で立体感のないアイコンを従来のWindowsのような立体的なデザインに変更されました。そこで、今回は、Windows 10で動画をDVDに書き込む方法をご紹介いたします。

 

Windows10の標準機能で動画をDVDに書き込む方法

Windows10の標準機能でデータをディスクに書き込むには、「ライブファイルシステム」「マスター」の2つの形式があります。ライブファイルシステム形式は、USBフラッシュドライブように、データの保存、編集、及び削除などの操作が簡単に実行できます。マスター形式は、ライブファイルシステム形式よりも速く書き込むことができるが、データをディスクに書き込むには、前のデータを全て削除する必要がありますので、書き込み後に個々のファイルを管理することはできません。大量のファイルをディスクに書き込む場合は、「マスター」形式がオススメです。
今回はマスター形式で動画をDVDディスクに書き込みします。下記の手順をご参考ください。

手順一:

書き込み可能なDVDディスクをドライブに挿入してください。
デスクトップの「スタート」ボタンをクリックして、アプリメニューで「PC」をクリックしてください。

1-2

 

手順二:

デバイスとドライブパネルで対象DVDディスクをクリックしてください。

1-2

 

手順三:

「ディスクの書き込み」メニューにある「CD/DVDプレーヤーで使用する」項目にチェックを入れてください。
そして、「次へ」ボタンをクリックしてください。

1-2

 

手順四:

フォーマットの準備が完成後、書き込みしたい動画ファイルを対象ディスクにドラッグしてください。
動画ファイルの追加が完成したら、画面の上にある「管理」パネルで「書き込みを完了する」ボタンをクリックしてください。

1-2

 

手順五:

「ディスクへの書き込み」画面でディスクのタイトルや書き込み速度の設置ができます。設置したら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

1-2
ご注意:ディスクによっては書き込み速度が選択できない場合があります。ご注意ください。

手順六:

書き込み作業が完成後、「完了」ボタンをクリックします。

1-2
以上はWindows10の標準機能で動画をDVDに書き込む方法です。ご参考になされましたら幸いです。

強力な編集機能で高品質のDVDを作成する方法

Windows10の標準機能は、ただ単純にデータをディスク書き込むことしかできないので、動画の編集や出力形式の設置などのことができません。つまり、使い道が狭いです。高品質の自作DVDを作りたい場合、Leawo DVD作成がオススメです。
Leawo DVD作成は強力な編集機能が搭載され、動画を編集してDVDディスク/ISOファイル/フォルダを作成できるDVD書き込みソフトです。あらゆる動画形式に対応でき、低解像度から高解像度へのアップスケールにも可能です。動画の切り出し、字幕を追加、視覚効果の設置、複数の動画を連結などのことができます。また豊富なテンプレートを提供して、オリジナルなディスクメニューが作ります。更にシンプルな操作画面で初心者でも直感的に使えます。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

手順一:

ソフトを起動して、画面の左上にある「ビデオを追加」ボタンをクリックしてください。書き込みしたい動画ファイルを追加してください。
また、ドラッグ&ドロップで動画を直接ソフトに追加することができます。

1-2

 

手順二:

追加した動画の右にある「編集」ボタンをクリックしてください。
動画編集パネルに、トリム(カット)、透かし、切り抜き、効果など五つの編集項目があり、動画の細かい編集ができます。
編集完成後、画面の下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

1-2

 

手順三:

画面の右半分にディスクメニューで、ディスクメニューのテンプレートが編集できます。
目のアイコンをクリックすれば、ディスクメニューがプレビューできます。
また、鉛筆のアイコンをクリックすれば、ディスクメニューの背景イメージやBGMが設置できます。

1-2

 

手順四:

空白のディスクをドライブに挿入してください。
画面の左下にある選択肢でディスクタイプや解像度などが設置できます。

1-2

 

手順五:

メイン画面の右上にある長方形な「書き込み」ボタンをクリックしてください。
書き込みメニューで書き込み先、保存先、ディスクラベルを一括設置できます。
設置完成後、画面下にある円形の「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業がスタートです。

1-2