Leawo を無料ダウンロード

好きな曲をiPhone 6の着信音に設定する方法

私はApple製品の初心者なので、今iPhone 6を持っていますけど、日常使用以外の設定は全然わかりません。iPhoneのデフォルト着信音に飽きて、iPhoneで電話の着信音を自分の好きな歌にするのって何か方法がありますか。

iPhone製品初心者にとって、以上のような悩みはほとんどあるでしょう。確かに、iPhoneに入れるオーディオ形式の制限、着音の作成、iTunesとの同期する等は初心者に対してちょっと煩わしいことです。AndroidやWindows phonesと違い、ファイルをiPhoneに転送するとiTunesは欠かないものと言えます。例えば、iPhone 6の着信音を設定するなら、iTunesで着信音をiPhone 6に同期する必要があります。iTunesでファイルを同期する方法は簡単ですが、実はiOSデバイスのデータを紛失になる可能もあります。さて、以下はiTunesとiOSデバイスとの同期する方法を紹介します。

1.iTunesを起動して、画面右上の「設定」>「デバイス」の「iPod、iPhone、及びiPadを自動的に同期しない」をチェックを入れててください。
2.パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続して、iTunesは自動的にiPhoneを連接します。
3.「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、着信音を追加します。M4R形式の着信音のみに対応できます。
4.iPhoneアイコンをクリックして、「着信音」項目を選択し、「着信音を同期」にチェックを入れ、「同期」クリックすれば着信音をiPhoneに保存します。

同期する時に、iTunesは非購入項目を削除するので、CDコピー等のファイルを紛失する可能性があります。そういう状況を避けるために、iTunesに代わって、最適なソフトiPhone transfer が役に立つことができます。

Leawo iTransfer はiOSデバイス、iTunes、PCsファイル(アプリ、音楽、ムービー、テレビ番組、着信音、ブック、写真等)をiTunes同期しないでの相互転送、iOSデバイスのファイル管理等の機能を提供しています。では、iTransferを例として、iPhone 6着信音設定方法を紹介します。このソフトは無料体験が可能ですので、ソフトをダウンロードして、以下のの使用ガイドに通してiTransferの機能を試してください。

Download Windows Version
Download Mac Version

メモ: Leawo iTransferはパソコンにiTunesをインストールした場合しか使えません。

iPhone 6着信音設定方法

1.パソコンでiTransferを起動します。パソコンとiPadを付属のUSBケーブルで接続します。iTransferは自動的にiPadのデータを検出して、ソフト画面の左のサイドバーでiPadの各ライブラリが表示されます。
2.左のサイドバーで「着信音」をクリックして、右の画面で着信音ライブラリの内容が表示されます。着信音ライブラリが空白でしたら、画面の真ん中で「ファイル追加」ボタンをクリックして、パソコンから着信音ファイルを追加できます。また、左上の「追加」>「ファイル追加」/「フォルダ追加」をクリックして、パソコンから着信音を追加できます。
3.ファイル追加した後、右下の「転送」アイコンをクリックして、パソコンに保存してある着信音をiPhoneに転送開始します。ダイアログバックスで転送プロセースを表示されています。転送完了すると、着信音がiPhoneに保存されます。

Leawo iTransferはiTunesとの同期なしにiOSデバイスにデータを転送する機能だけではなく、iOSデバイス間にデータを相互転送という機能も搭載しています。例えば、iTransferでiPhoneの写真をiPadに転送することができます。iTransferに興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして無料体験をお試しください。

on

  • iPhoneデータ転送
  • iPhone着信音
  • PCからデータをiOSデバイスに転送
  • Rating: 4.6 / 5 (76Reviews)