Windows 10を使っています。先日、「ハードディスクの空き容量不足」というメッセージが表示され、びっくりしました。空き容量不足の問題を解決するために、HDDに保存したたくさんの動画ファイルをBDディスクに書き込みしなければならないです。しかし、どのようにHDDに保存した動画ファイルをBDディスクに焼けたらいいでしょうか?同じ難問を直面しているなら、心配無用です。ちょうどこの記事がこの方法を説明しています。iPhoneで日常生活の写真や動画をいっぱい撮りました。でも、容量が不足する時がある、いつまでも保存するにはいけません。テレビで再生することもできません。そこで今回は、iPhoneの動画をブルーレイに焼く方法についてご紹介します。簡単にブルーレイを焼けますでの是非ご参考ください。

 

お勧めのブルーレイ作成ソフト3選

1:Leawo Blu-ray作成

Leawo Blu-ray作成は高質かつ高速でブルーレイディスク(BD-25、BD-50)、DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、ISOファイルを簡単に作成できます。また、MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOB等のような形式のビデオではなく、iPhone/iPadやデジカメの動画もブルーレイやDVDに書き込み、写真/画像からスライドショーを作成、Blu-ray/DVDディスクに書き込みも可能。更に、写真スライドショー作成機能が搭載されて、様々な形式の画像から写真スライドショーを作成して、ブルーレイ/ DVDディスクに書き込むことができます。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

2:ImgBurn

ImgBurn は、LIGHTNING UK!が開発した、CD、DVD、HD DVDやBlu-rayなどへに書き込みできる高機能なフリーのライティングソフトです。PCでISOファイルをブルーレイ一気に書き込むことができます。でも動画や画像などの場合は、先にISOに作成して、書き込むことが必要です。またコピーガードされたディスクにも対応できません。

3:PowerProducer6

パワープロデューサーは、ブルーレイオーサリングソフトとして世界初めてBDXLの認証を取得したサイバーリンク社が開発販売して、高解像度のビデオ編集ソフトウェアです。追加する画像や音声ファイルを自動的に編集でき、マジックツールと呼ばれる強力な機能が搭載しています。素人でも、プロレベルのブルーレイディスクを書き込むできます。しかし、強力な機能を搭載していることで、動作環境に負担が多い、高レベルの配置が必要です。

簡単に動画ファイルをBDディスクに焼く方法

ステップ1:

ソフトを起動してから、「書き込み」タブを選択します。「ビデオを追加」ボタンをクリックして、BDディスクに書き込みしたい動画をインポートします。

1-2

 

ステップ2:

動画の「編集」ボタンをクリックして、お好みに動画をカスタマイズできます。例えば、トリム(カット)、透かし、切り抜き、効果、3D、ノイズ除去。

1-2

 

ステップ3:

メインインタフェースの右側にあるメニューを選択して、あなただけのブルーレイディスクメニューを作成します。

1-2

 

ステップ4:

出力したいブルーレイディスクのタイプと画面サイズを選択します。

1-2

 

ステップ5:

最後に、緑の「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み先などを設定してから、お気に入りの動画をブルーレイディスクに焼くことができます。

1-2