「HandBrakeで市販のDVDをmp4に変換しようと思いますが、ソースが認識されませんというメッセージが出て、DVDが読み込みません。」

前記のような市販のDVDを認識できない問題の原因はなんですか。そして何か解決策がありますか。本記事で問題の原因を説明した後、いい解決策を紹介します。

HandBrakeで市販のDVDが読み込めない原因

一般的に、市販のDVDディスクは暗号化されて、コピーガードが付きられていて、HandBrakeなどのフリー変換ソフトはただ暗号化されないdvdを認識でき、コピーガードを解除して変換することに対応できません。だからこそ、ほかのコピーガード解除ソフトが必要となります。 (ご注意:コピーガードを解除することには、個人用の目的でご使用ください。)

HandBrakeで市販DVDが読み込めない原因を説明完了しました。以下は二つの解決策を紹介したいです。

解決策:その一

Leawo DVDコピーというソフトで市販のdvdをコピーガードを解除してisoファイルを作成します。暗号化されないisoファイルをHandBrakeに追加して、mp4/mkvに変換します。

trial-win-jp trial-mac-jp

Leawo DVDコピーでisoファイルを作成方法

ステップ1.DVDコピーの機能をクリックして、「BD/DVDを追加」でDVDディスクをソフトに追加します。

dvdコピー1

dvdコピー2

ステップ3.コピー先に「isoファイル」をチェックして、isoファイルの保存先を設定した後、下のコピーのアイコンをクリックして、isoファイルを作成開始します。

dvdコピー3

作成完了した後、コピーガードが解除されたisoファイルをHandBrakeに追加してmp4/mkv変換します。

解決策:その二

Leawo DVD変換というソフトで直接に市販のdvdをコピーガードを解除してmp4、mkvなどの形式に変換します。

ステップ1.DVD変換の機能をクリックして、「BD/DVDを追加」でDVDディスクをソフトに追加します。

DVDの作成のステップ1
DVDの作成のステップ1

ステップ2.「変更」をクリックして、出力形式を選ぶ画面に入ります。

DVDの作成のステップ2
DVDの作成のステップ2

ステップ3.出力形式(例えば、mp4)に設定完了した後、「変換」のアイコンをクリックすると、変換開始します。

DVDの作成のステップ2
handbrakeで市販のDVDを変換できない問題の二つの解決策を紹介完了しました。以下のダウンロードボタンをクリックして、無料体験版を体験して見ましょう。

trial-win-jp trial-mac-jp