セットトップボックスやアンテナのように、Google Chromecastは、テレビとストリーミングビデオプロバイダ間の送信機として機能します。Netflix (または YouTube、Hulu Plus、まGoogle Play) のコンテンツをChromecastに送信し、テレビに表示するだけでなく、パソコンから大画面テレビに動画を表示することもできます。

小さな画面でDVDムービーを見るのに疲れを感じ、大きな画面に切り替え、はるかに良い視覚的な楽しみをしたいかもしれません。Google Chromecastを通して、大画面のHDTVにムービーをストリーミングすることができます。しかし、DVDプレーヤーがまだないが、HDTVでDVDDVDムービーを楽しみたい場合、もう1つのメインプロセスが不足しています。この記事ではすべてのプロセスをご案内します。ぜひご覧ください。

 

パート 1: Google Chromecastとは

google-chromecast

ノートPCに接続できるUSBメモリーのように見えますが、Chromecastは、Google Chrome OSの簡易バージョンを実行し、256kメモリだけの2インチのドングルです。Chromecastツールキット全体のセットに含まれているUSBケーブルによって給電され、HDTVのHDMIポートに差し込め、お宅のWi-Fiネットワークに接続すれば、ポータルのようにPCまたはモバイル機器のコンテンツをTVにキャスティングします。スマホまたはPCをリモコンとして使用すると、ChromecastでNetflix, YouTube, Hulu Plus, Google Play Store とその他のサービスからビデオコンテンツにアクセスすることができます。また、PCのChrome ブラウザからほぼ全種類のコンテンツをストリームすることもできます。

Chromecast は、テレビをインターネットの中心にするビデオ、音楽、写真、アプリへのワイヤレスゲートウェイを提供しています。PCまたはMacからChromecastにローカルビデオ、音楽、写真、さらにはWebページをストリーミングし、HDTVに表示させたい場合、Google Chromeブラウザを使用して、Google Cast拡張機能でChromecastにそれらのアイテムを送信してください。簡単かつ機能が限られているが、PCを経由せずに他の部屋と情報を共有したいならば、確実に機能します。Google Cast拡張機能がGoogle Chromeブラウザ内にあらかじめインストールされている必要がありますのでご注意ください。

パート 2: Google Chromecast 1 と Google Chromecast 2 の違いは何ですか?

これまで、Google社は2つの世代のGoogle Chromecast、すなわち Google Chromecast 1 と Google Chromecast 2 のをリリースしてきました。新規Chromecast 2 が発表されて以来、多くのユーザーは、ガジェットのアップグレードのため、さらにお金を費やす価値があるかどうか疑問に思っています。この疑問点を解決するためには、元のChromecastと新しいChromecastの違いを考える必要があります。

Google Chromecast2 と旧型の違いを見てみましょう:

仕様/デバイス Google Chromecast Google Chromecast 2
出力 HDMI HDMI
プロセッサー Marvell Armada 1500 Mini 88DE3005 SoC, 1.2GHz ARM Cortex-A9 processor Marvell Armada 1500 Mini Plus 88DE3006 SoC, 1.2GHz dual ARM Cortex-A7 processors
RAM 512MB 512MB
ストーレッジ 2GB flash 256MB flash
最大出力ビデオ解像度 1080p 1080p
寸法 72(L) x 35(W) x 12(H) mm 51.9 in diameter, 13.49mm (H)
重量 34 g 39.1 g
接続性 802.11 b/g/n (2.4GHz) 802.11 ac (2.4GHz/5GHz)
パワー microUSB(電源アダプター付属) microUSB(電源アダプター付属)
Google Chromecast VS Google Chromecast 2旧型はブラック棒のようなドングルだったのに対し、新型はブラック・レモネード・コーラルの3色が選べられるスリムな丸いディスクです。 もう一つ明らかな違いは、メモリーにあります。新しいGoogle Chromecastは、元の8分の1のメモリーしか持っていません。なぜGoogle社は、記憶容量を削減したのですか?その理由は、Chromecastがいずれか形の記憶装置ではなくビデオをストリーミングするように設計されているので、旧型の2GBメモリーは大きすぎて、高速かつ信頼性の高い接続を確保できないからです。新型Chromecastは、少ないメモリでビデオをキャッシュするため、良い接続ができます。第二世代は、ビデオのストリーミングプロセスを改善するために、3つの専用アンテナを内蔵しています。これらのアンテナは、Chromecastのパフォーマンスを大幅に向上させました。結論としては、新しいChromecastを試す価値があります。

パート 3: なぜChromecastが必要ですか?

images

例えば、Netflix またはHulu Plusのようなビデオストリーミングサービスを購読しているが、PC, タブレット, スマホといった小さな画面のディバイスしかでアクセスできません。 居間のソファーに丸まって、大きいスクリーンでコンテンツを見たいなら、Chromecastはちょうどいいかもしれません。

テレビに差し込み、スマホやPCを手元にご用意し、下記のガイドに従ってDVDをChromecastに変換します。Chromecastとコントローラデバイスが同じWi-Fiに接続するとすぐに、互いを認識し、残りのプロセスを案内してくれます。

パート 4: DVDをGoogle Chromecast 2 にストリーム変換する方法

DVDコレクションについては、直接Chromecast 2 にノートPCのDVDドライブまたはハードドライブからDVDムービーをキャスティングできません。できることは、DVDをMP4のようなChromecast 2の互換フォーマットに変換し、そして、Chromecast のローカル再生の回避策を使用してムービーをChromecast 2 にストリーミングすることです。次のチュートリアルでは、DVDをGoogle Chromecast 2 にストリーム変換する方法の2つパートに分けて詳述します。1つは、DVDムービーをChromecast 2 に変換する方法についてです。 もう1つは、DVDをGoogle Chromecast 2 にストリーミングする方法についてです。

作業を行うには、サードパーティのソフトウェアのサポートが必要です。DVD変換ツールを持っていない場合は、Leawo DVD変換を試すことができます。ユーザーにとって最高のDVD – Chromecast コンバータとして機能します。このソフトを使用して、DVD変換とDVDムービーをChromecast 2用MP4, MKVフォーマットに品質の損失なしで再エンコードすることができるし、DVD復号化に対応しているので、コピー保護されたDVDの変換失敗をもう心配する必要はありません。さらに、サムスンSamsung Galaxy Tab, Kindle Fire, iPad, PS3, Xbox 360などのようなポータブルデバイスで再生する他の出力フォーマットを提供しています。Macを使用している場合は、Leawo DVD変換for Macを使用することもできます。今すぐダウンロードして、変換を開始してみましょう。

Leawo DVD 変換をダウンロードする

セクション 1:

PCからDVDムービーをChromecast 2 に変換する方法のガイド

DVDディスクを挿入

Import DVD File

Leawo DVD変換を実行しながら、DVDディスクをPCのROMドライブに挿入します。上部のメインメニューの「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックするだけで、DVDファイルをソフト画面に読み込みます。あるいは簡単にDVDファイルをプログラムのウィンドウにドラッグ&ドロップしてください。

出力フォーマットの選択

Choose Output format

ドロップダウン出力フォーマットと設定リストをクリックし、「変更」を選択して出力ビデオの選択を呼び出します。そして、「MP4 Video」を出力ビデオフォーマットとして選び出します。

注意: 「フォーマット」一覧には、MP4はChromecastに最適な選択です。

optional parameters settings

上級者では、ドロップダウンリストの「編集」アイコンをクリックして、出力MP4パラメータ (映像コーデック、音声コーデック、ビデオのサイズ、ビットレート、アスペクト(縦横比)、フレームレート) を設定することができます。何をしているかわからない場合は、初期値のままに残してください。

変換処理を開始します

begin conversion process

緑色の「変換」ボタンをクリックして出力ビデオの保存先フォルダを選択し、下部にあるもう一つ「変換」ボタンをクリックしてDVD- Chromecast変換処理を開始します。

セクション 2:

PCからGoogle ChromecastにDVDをキャストする方法のガイド (DVDをChromecast 2 にキャストする方法)

変換後、Google Chromeブラウザで新しいタブを開いて、変換したMP4ムービーをアドレスバーにドラッグアンドドロップしてから、Google Castを使用してムービーをChromecastにストリーミングします。まだストリーミングのプロセスについて理解していない場合は、以下の手順に確実に従ってください。

Google Cast拡張機能をインストールして設定します (実行していない場合)。

Chrome_browser_google-castまずChrome ブラウザを立ち上げます。Chrome ウェブストアで公式の Google Cast拡張機能を見つけることができます。Chrome ウェブストアでは、以下に示すように「Google Cast」と入力して、アプリと拡張機能を検索します。次に、「無料」(無料ですので) をクリックして、Chrome ブラウザに追加します。

add_google_cast

Chrome ブラウザに拡張機能を追加する前に、確認ページが表示されます。 この拡張機能が求めているアクセス許可を示します。

Google からのですので、信頼することができます。したがって、右に示すように「追加」をクリックして、Chrome ブラウザにこの公式 Google Cast 拡張機能を追加しください。

google-cast_optionsGoogle Cast拡張機能には、高画質(720p)または超高画質(720p高ビット)に設定して、フルハイビジョンテレビに適度なビデオ画質にすることができます。ネットワーク接続が良くない、またはビデオが480p である場合は、480pを選べられます。Google Cast拡張機能を次のようにクリックして、動画の画質を設定します。それから、「オプション」をクリックして、適切なタブキャスティング品質を選択します。

Chrome ブラウザのアドレスバーにビデオの場所を記入します

アドレスバーに、Webアドレス入力の代わりに、今度 (引用符なし) 「file://c:/yourvideo.mp4」のようにビデオファイルのアドレスを入力します。もちろん、ビデオファイルを検索し、フルパスを与える必要があります。一旦ビデオがChrome ブラウザで再生されると、Google Cast拡張機能を使用して Chromecastを通じてテレビに送信することができます。Windowsを使用している場合は、ビデオをドラッグしてChromeブラウザにドロップするだけでもいいです。Chromeブラウザで再生できない場合は、Chromeでダウンロードされたものと表示されます。

Chromecast 2へのキャスティングを有効にします

Chrome_browser_casting_videoChromeがビデオを再生したら、Google Cast拡張機能をクリックし、下記のようにChromecast デバイスを選択して、Chromecast 2 でDVDを再生することができます。その後、テレビでビデオが表示され、これからテレビでビデオを楽しめます。