Facebookは今最も人気があるソーシャルネットワーキングサイトの1つです。何百万もの人々が他のところの人々を接続するためにそれを使用していて、ユーザー数は日ごとに増加しています。ユーザーが自分のプロファイルを作成し、友人を追加し、ほかの人に様々なコンテンツを共有することができます。ゲームをプレイすることもこのプラットフォームでも利用可能です。また、グループに参加したり、友達にメッセージを送信したりすることもできます。しかし、ユーザーが直接Facebookにオーディオファイルをアップロードする機能を持っていないです。これについて多くのユーザーが文句を言います。この問題を対処するために、このガイダンスを作成して詳細な方法を共有したいと思います。

パート1.コンピュータでiTransferでiPhoneのオーディオをFacebookに投稿する方法

iPhoneは非常に便利です。iPhoneからのMP3ファイルをFacebookで共有したい場合は、まずiPhoneからコンピュータにオーディオファイルを転送してから、ファイルをホストするサービスを使用してFacebookに投稿するオーディオリンクを作成する必要があります。複雑なようですが、実際には、この部分の内容をご覧くださったら、明確になります。

1.1 iTransferでiPhoneのオーディオをコンピュータに転送する

iPhoneからのオーディオをFacebookで共有したい場合、まず、Leawo iTransferでiPhoneからコンピュータにオーディオをエクスポートすることをお勧めしたいと思います。このツールは素晴らしいです。コンピュータ、iTunesとiOSデバイスの間で便利にファイルを転送することができます。使いやすいですから、ますます多くの人々が各種の転送問題を対処するためにそれを使用し始めます。今、iPhoneからコンピュータにオーディオを転送するためにそれを使用する方法を紹介します。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ iTunesと同期なく、ファイルを簡単に管理!

無料体験 無料体験

ステップ1.iTransferを実行し、コンピュータにiPhoneを接続する

コンピュータにiPhoneを接続し、iTransferを実行します。ソフトはiPhoneデバイスを検出し、画面で情報を表示します。

Run iTransfer and Connect iPhone to Computer

ステップ2.オーディオファイルを選択する。

iPhoneのアイコンをクリックして、ライブラリメニューの下にある音楽タップを開きます。すべてのオーディオファイルは画面の右側の部分に表示されます。Facebookに投稿したいオーディオを右クリックして選択します。その後、「転送>マイコンピュータ」をクリックします。

Select Audio File

ステップ3.出力場所の設定とオーディオの転送

「フォルダに保存」の横にあるボックスにチェックマークを入れて、「変更」ボタンをクリックして、コンピュータを参照して、エクスポートされたiPhoneのオーディオファイルを保存するために適切な場所を見つけます。その後、「今すぐ転送」のボタンをクリックします。数秒後、iPhoneのオーディオは、コンピュータで利用できるようになります。

Set Output Location and Transfer Audio

1.2 FacebookにMP3を共有する

コンピュータのフォルダにiPhoneのオーディオを転送した後、ファイルをホストするサービスツールを使って、オーディオのリンクを作成し、直接Facebookにリンクを投稿します。ここでDropboxを例として説明したいと思います。詳細については以下の手順をご参照ください。

1. コンピュータにDropboxをダウンロードしてインストールします。そして、無料版でDropboxのアカウントを作成します。より多くのスペースが必要な場合は、プレミアムバージョンを試してください。

2. 操作画面で「ファイル>ファイルをアップロード」をクリックして、そして、「ファイルを選択」をクリックして、コンピュータでiPhoneのオーディオを探してください。

Upload Files

3. 表示されるパネルで、「アップロードを開始」をタップして、iPhoneのオーディオファイルをDropboxに追加します。数秒後、Dropboxでアクセス可能になります。

tap on Start Upload

4. 「ファイル」リストに戻って、ただいまアップロードされたiPhoneのオーディオが表示されます。それを選択し、画面の「共有」アイコンをクリックします。その後、「リンクを作成」のアイコンが表示されます。それをクリックすると、オーディオファイルの共有リンクが表示されます。それをコピーして、後で使用します。

Create a link

5. Facebookのウェブサイトに移動し、自分のパスワードでログインします。最後に、「ニュースフィード」をクリックして、「What’s on your mind」のところで「貼り付け>投稿」のボタンをクリックして、これで完成できます。
また、メッセージで友人にオーディオリンクを送信してもいいですが、あるいは、プ

click on News Feed

ロフィールに添付してそれを唯一にすることもできます。このプロセスは時間がかかるようですが、実際には数分かかります。上記の手順を参照して試してみて、簡単にこの方法を習得することができます。

パート2.Music Recorderで曲を記録してFacebookに投稿する方法

インターネットでダウンロードできない曲がありますが、ソフトを使用して音楽をオンラインで記録し、リンクをFacebookに投稿することができます。Leawo Music Recorderはコンピュータのオーディオと入力オーディオをWAVあるいはMP3ファイルで記録するための最良の選択です。その操作画面は非常にユーザーフレンドリーであり、以下に示す指示で迅速にそれを使用することを学ぶことができます。

music-recorder

Leawo Music Recorder

☉ YouTube、iTunes、Last.fmのオンライン音楽録音可能

☉ マイクなどの外部音源から録音可能

☉ アルバム、アーティスト、曲名など楽曲情報を自動取得

☉ 音楽タグの編集とライブラリを自由に管理

☉ 録音時間を事前に設定、タイマー録音可能

無料体験 無料体験

2.1 Leawo Music Recorderでオンラインサイトから録音

Step 1: オーディオ音源選択

「スピーカーの音声を録音」または「マイクなどから録音」を選択してください。

Choose Audio Source

Step 2: 出力設定

録音したファイルの出力形式とフォーマットの詳細を設定してください。

Output Settings

「一般」で出力音楽ファイルの保存場所とソフトウェアの言語を設定することができます。

Hit General

Step 3: 録音開始

ソフトウェアの主画面に戻って、左上にある「録音」ボタンをクリックして、録音したい音楽を流して、ソフトウェアが音声を検出した後、録音が開始します。

Record Online Music and Download Audio

Step 4: 音楽タグ編集

音楽ファイルのタグを編集したいなら、音楽ファイルを右クリックして、「タグを編集」で編集できます。

Edit Recorded Audio

2.2 FacebookにMP3を投稿する

記録された音楽を取得した後、1.2の部分を参照してMP3ファイルをFacebookに投稿することができます。したがって、FacebookにMP3を投稿する方法が分かると思います。

2つの部分はFacebookにオーディオを投稿する詳細な方法を示しています。ほかの転送や録音の要求がある場合は、iTransferとMusic Recorderに頼ることができます。