デジタル時代では、デジタルビデオファイルをおおいに楽しんでいます。しかし、時には、より大きなスクリーンで映画を表示するために光ディスクも必要となります。確かに、映画DVDをオンラインまたはDVDショップで購入できますが、市販されていないビデオはどうしますか。例えば、自作ビデオ、家族録画、写真スライドショー。
幸いなことに、ほかの選択肢があります。ビデオをDVDディスクに書き込むことです。市販されているDVD書き込みプログラムはたくさんありますが、今日はその中に最高のものの1つであるDVD Flickを紹介したいと思います。DVD Flickとは何ですか?DVD Flickを使ってDVDをどのように書き込みますか?続いて読んでください。

パート1:DVD Flickについて

Dennis Meuwissen社開発したDVD Flickは、Windows向けのオープンソースのDVD作成アプリです。究極のDVD 書き込みプログラムの一つであるDVD Flickは、オーディオトラック、ビデオファイル、字幕の追加、DVDビデオムービーを作成してディスクに焼くことができます。そのほか、ISOイメージファイルも出力できます。

 

DVD FlickはWindows Mediaフォーマット、RealMedia、QuickTime、AVI、Flash Video、さまざまなMPEG準拠フォーマットを含む53種類のコンテナフォーマット、42種類のオーディオコーデック、72種類のビデオコーデックに対応しています。ビデオ以外に、SSA、ASS、SUB、SRTの4つの字幕フォーマットをインポートすることもできます。

FFmpegを使用してDVDビデオをエンコードします。ビデオ編集機能を備えていませんが、AviSynthスクリプトを読み込み、解釈し、簡単なメニューを作成できます。DVD準拠のMPEG−2ビデオストリームのみに直接ストリームコピーを提供しますので、オーディオストリームには適していません。そのため、オーディオストリームは、DVD作成中にいつも再エンコードされます。

パート2.DVD FlickでDVDを書き込む方法

DVD Flickについて少し理解できたので、DVD Flickを使用してDVDの作成方法について見てみましょう。DVD Flickを使ってDVDを作ることは難しくありません。DVD Flickの公式ウェブサイトにはプログラムの使用方法について詳しい説明があります。しかし、よりわかりやすくするために、ここでは写真を使ったガイドを用意しています。

ステップ 1. ファイルを追加。DVD Flickを起動し、「タイトルを追加」をクリックして、ターゲットビデオを検索してインポートします。

ステップ 2. ビデオをインポートした後、左側のバーからインポートしたビデオがDVDには大きすぎるかどうかを確認できます。赤くていっぱいの場合は、DVDに収まるようにエピソードの一部を削除する必要があります。タイトルを編集するには、「タイトルを編集」ボタンをクリックします。このボタンをクリックすると、編集可能な内容がすべて表示されます。

ステップ 3. すべてを設定完了したら、「確定」ボタンをクリックします。そうすると、プログラムはビデオのエンコードを開始し、ディスクに書き込みます。
時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

パート3.Leawo DVD作成でDVDを書き込む方法

ご覧のように、DVD Flickには評判はいいですが、実際にはプログラムの画面や核となる機能は簡単ではありません。DVD書き込みの作業を簡単にしたい場合は、別のDVD書き込みプログラムLeawo DVD作成を試してみることをお勧めします。Leawo DVD作成は、強力なDVD書き込み機能と、DVDメニューのデザイン、書き込み前のビデオ編集や2Dビデオへの3Dエフェクトの追加など強力なDVD書き込み機能を提供する優れたDVD書き込みプログラムです。Leawo DVD作成を使用してDVDの作成方法について見てみましょう。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験