「どうやってコピー防止のDVDからムービーをUSBフラッシュドライブにコピーしますか? – 私のノートPCにはDVDドライブが無く、USBポートのみあります。この映画を再生したいが、DVDディスクでのみ再生可能です。残念なことは、私のノートPCにはDVDディスクを読み取るDVDドライブが付いていません。DVD映画をUSBにコピーして、USBドライバでDVD映画を観る方法がありますか? なお、DVDディスクはコピー保護されています。DVDをUSBドライブにコピーする方法を教えてください。」

お出かけの際、またはPCやDVDコレクションにアクセスできない時に、DVDをUSBドライブにコピーすることはムービーをバックアップしたり、持ち歩きに便利な方法です。無料または商用DVD変換ソフトウェアを使って、DVDコピーのコンピュータファイルを作成し、USBフラッシュドライブに転送すると、コンピュータさえあれば、どこでも映画やテレビ番組を楽しむことができます。

なぜDVDをUSBに書き込むのですか?

家でDVDプレーヤーやコンピュータのようなホームシアターシステムでDVDムービーを観ることが家族や友人と過ごす楽しい時間です。しかし、長い列車の旅の中でDVDムービーを観たいので、ハードウェアのDVDプレーヤーやDVDドライブを搭載したデバイスを持ち運ぶことを考えるのがおかしいです。一方、コピー元であるDVDディスクが失われたり、壊れてしまう可能性があります。こうした場合、DVDをUSBドライブにコピーすると、大きな助けになるだろう。下記のコンテンツには、DVDディスクではなく、USBドライブが必要な場合を示します。

1. コンピュータにDVDドライブがない、またはDVDドライブが壊れているか、故障していますUSBドライブを使って、DVDムービーを再生したり、オペレーティングシステムをインストールしたい。
 
2. USB、特にDVDムービーフォルダとISOイメージファイル経由でDVDムービーを転送します。DVDドライブがない状態で一つコンピュータから別のコンピュータへ。
 
3. DVDコンテンツをUSBドライブに保存します。大容量のUSBドライブでDVDムービーコレクションのバックアップを作成します。
 
4. USBドライブを接続する限り、テレビ、タブレット、DVDプレーヤー、およびその他の家電製品のUSBドライブを介してDVDムービーを再生できます。もっと便利です。

解決策1: DVDをUSBに直接コピー

保護されていないDVDコンテンツに対し、USBドライブに十分な容量がある限り、ソースDVDコンテンツを直接コピーし、对象USBドライブに貼り付けることができます。コピーして貼り付けることは、USBドライブにDVDをコピーする最も直接的で簡単なソリューションです。以下の手順を確認して、直接コピーして貼り付けることでUSBドライブにDVDをコピーする方法を学ぶことができます。

1. ソースDVDの内容を用意します: コピーして貼り付けるために、コンピュータのDVDドライブにDVDディスクを挿入し、コンピュータでのDVDのホールダー、またはISOのイメージファイルを取得します。DVDコンテンツがコピー保護されていないことを確認ください。そうでない場合は、ソースDVDコンテンツをコピーして貼り付けることができない場合があります。
 
2. USBドライブをUSBポートに差し込みます。コンピュータは自動的に検出します。インストールされていない場合は、USBドライブをインストールします。USBフラッシュドライブにDVDコンテンツを保存するための十分な容量があることを確認ください。十分なスペースがない場合は、スペースを節約するためにUSBドライブをフォーマットしたり、ファイルを削除することができます。
 
3. DVDディスクドライブを右クリックして、「開く」を選択します。USBドライブに貼り付けるために、すべてのファイルを選択してコピーします。DVDフォルダまたはISOイメージファイルのコピー手順:フォルダまたはISOファイルを右クリックして、「コピー」オプションを選択します。そして、USBドライブに移動し、空白の場所を右クリックして「貼り付け」を選択します。または、「送る」オプションを選択して、DVDコンテンツをUSBドライブに送ることもできます。

注意:

  1. 直接コピー&ペーストは、USBドライブのコピーに保護されていないDVDコンテンツにのみ適用できます。
  2. DVDディスクをダブルクリックして開くことではなく、右クリックして、ファイルエクスプローラーで「開く」オプションを選択することを忘れないでください。

解決策2:DVDをUSBハードドライブにコピー

直接コピーアンドペーストソリューションしてUSBハードドライブにDVDをコピーする以外に、無料または商用DVD – USBをコピーソフトウェア使用して、DVDをUSBドライブのコピーを完了させます。正しいDVD – USBツールの選択する際に、コピー速度、出力品質、価格、ディスク保護の除去など様々なものを考慮する必要があります。これらをすべて考慮したLeawo DVDコピーは飛び抜け、最高のDVDコピーソフトウェアとして幅広く受け入れられています。以下の手順では、Leawo DVDコピーを使用してUSBハードドライブ(外付けDVDドライブ)にDVDコンテンツをコピーする方法を紹介します。

お使いのコンピュータにLeawo DVDコピーを無料ダウンロードして、インストールします。下記のものをご用意:

  1. 操作できるUSBポートとDVDドライブ付きのコンピュータ;
  2. USBドライブ(外付けDVDドライブ)とUSB接続ケーブル;
  3. ソースDVDコンテンツ:DVDディスク、フォルダ、またはISOイメージファイル;
  4. インターネット接続。

準備作業が完了すると、次の手順で、Leawo DVDコピーを使用してUSBフラッシュドライブにDVDを転送する方法を学ぶことができます。

1.  DVDディスクをDVDドライブに挿入します、または、DVDフォルダ/ISOファイルを用意します。ソースDVDコンテンツは保護されていてもいなくでも、どちらでも良いです。Leawo DVDコピーは、両方を処理することができます。
 
2.  USBケーブルでコンピュータにUSBハードドライブを接続します。コンピュータは自動的に検出します。これはターゲット出力になります。
 
3. Leawo DVDコピーを起動し、「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックしてソースDVDコンテンツを追加します。下部にコピーモードとディスクの種類を設定します。また、ソフトウェアにソースのDVDコンテンツを直接ドラッグすることができます。
 
4.  大きな緑色の「コピー」ボタンをクリックし、「コピー先」オプションでUSBハードドライブを出力として設定し、ディスクラベルを設定して、ディレクトリに保存します。設定後、下部の「書き込み」ボタンをクリックして、USBドライブにDVDのコピーを開始します。

注意:

  1. ドライブに挿入したディスクタイプに応じてUSBハードディスクドライブを選択してください。
  2. Leawo DVDコピーを起動した後、プログラムにDVDのISOイメージファイルをドラッグして、ポップアップされた「ISOファイルを追加」ウィンドウの「コピー先」オプションでUSBハードドライブをターゲットとして設定し、「書き込み」ボタンをクリックすることで、USBハードドライブにDVDのISOイメージファイルをコピーします。
  3. ソースDVDコンテンツをプレビューして、コピーするファイルを確認できます。
  4. 利用可能な三つのコピーモード:フルムービー、メインムービーとカスタムモードです。

解決策3: DVDをUSBドライブ用のビデオに変換

ところで、バックアップまたは転送のためのUSBドライブにDVDをコピーする別の方法があります。それは様々な形式でビデオにDVDをリッピングすることができ、簡単にUSBに変換されたDVDムービーを転送することができるDVDのリッピングソフトウェアを使用することです。Leawo DVD変換は、これを実現させます。

1. DVDディスクをDVDドライブに挿入します、または、DVDフォルダ/ISOファイルを用意します。Leawo DVD変換を起動し、「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックしてソースDVDコンテンツを追加します。
 
2. ドロップダウンボックスにある大きな緑色の「変換」ボタンをクリックして、プロファイルを出力フォーマットとして設定します。また、好きな出力プロファイルを編集できます。
 
3.大きな緑色の「変換」ボタンをクリックし、最終的に変換されたDVDファイルを保存する出力ディレクトリを設定します。設定後、下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。
 
4. USBフラッシュドライブをコンピュータに接続し、変換されたDVDファイルをコピーアンドペーストでUSBドライブに転送します。

注意:

  1. Leawo DVD変換は、保護あり/なしのDVDディスクの変換の両方を扱うことができる;
  2. このプログラムは、WindowsとMacのコンピュータに対応できます。この2つバージョンは、同じプログラムインターフェイスとオペガイドを共有します;
  3. ソースDVDムービーを読み込んでいる間に、フルムービー、メインムービーとカスタムモードの3種類のローディングモードが用意されています。

補足:Blu-ray映画をUSBメモリにダビングする方法>>>