ご承知の通り、ブルーレイは10年以上の歴史があります。光学ディスクストレージのメディアとして、DVDは市場支配的な地位が持っています。ただし、DVDはDVDプレーヤーでなければ再生できません。DVDをiPad、iPhoneなどで見たい時は何か方法がありませんか。DVDをPCに変換するアプリケーションがありませんか。これからはアプリケーションでお好きなフォーマットに変換し、DVDをPCに焼いて、いつでもどこでもムービーを再生できるような方法を紹介します。

方法1:DVDを直接コピーしてPCにペーストします

一部のDVDファイルは直接コピーしてPCにペーストします。

ステップ1. DVDディスクをパソコンのDVDドライブに差し込みます。

ステップ2. DVDファイルを見つけて、コピーして、パソコンにペーストします。

ただし、一部のDVDファイルは暗号化されましたので、直接のコピーはできません。また、DVDをパソコンに保存したとしても、VOD、IFO、BUPのフォーマットで、iPad、Kindle Fire、HTC、サムソン、iPhone、iPodには再生できません。更に、大量のスペースが必要です。一番簡単な方法ですが、最高の方法ではなく、お勧めはしません。

方法2:Leawo DVD変換でDVDをPCに変換します

ここで幾つかのDVDをPCに変換ソフトを紹介します。Leawo DVD変換もその中の一つです。

Leawo DVD変換はプロフェッショナルのDVD変換ソフトで、DVDムービーをDVDプレーヤー不要で自由自在に再生できます。また、DVDをMP4、WMV、FLV、F4Vを含む180種類以上のビデオフォーマットに変換できます。また、今一番流行っているDVD変換ソフトとして、このDVD変換ソフトはDVDオーディオをMP3、AACなどのフォーマットに変換することもできます。このソフトを利用して、DVDムービーをiPhone6Plus、GalaxyS5、Lumia1520、PS4、XperiaZ、Surface Pro3などで鑑賞することを実現できます。

Leawo DVD変換をダウンロードしてインストールします。プログラムを起動して、DVDをPCに変換を行います。

これからDVDをPCに変換する方法を説明します。

ステップ1、ソースのDVDファイルを追加します

Leawo DVD変換をダブルクリックし「変換」パネルに入って、「ブルーレイ/DVDを追加」のボタンをクリックします。そこに「ディスクを追加」、「フォルダを追加」、「ISOファイルを追加」三つのオプションがあります。

ビデオを追加

ステップ2. 出力するフォーマットを選択します

「写真を追加」のボタンの隣にあるドロップダウンボックスをクリックして、「変更」>「フォーマット別」のグループを選択します。「一般ビデオ」、「一般オーディオ」、「HDオーディオ」、「4Kビデオ」の下には多数のフォーマットを選択できます。

フォーマットを選択

ステップ3.詳細設定

フォーマットのオプションの処にマウスを何秒留まりましたら、「編集」アイコンが表示します。それアイコンをクリックして、ビデオとオーディオの出力するフォーマットのパラメーターを調整できます。

パラメーターを調整

ステップ4 ビデオ変換を開始します

大きな緑色の「変換」ボタンをクリックすると、DVDをPCに変換し始めます。変換する前に、出力フォルダを設定することができます。

4

上記の四つのステップで、DVDをPCに変換し、PCをDVDに保存することができます。最高です!Leawo DVD変換は便利なビデオ編集ソフトだけではなく、DVDをビデオ、DVDをオーディオに変換する機能、2Dを3Dへ変換する機能、DVDプレーヤー機能も持っています。ビデオ編集機能で、ビデオのトリム、クロップ、効果追加、透かし効果、回転などのことを実現できます。

方法3:Leawo DVDコピーでDVDをPCに保存します

DVDをPCにどう保存すればよいのでしょうか、気になる人が多いと思います。こういう場合はLeawo DVDコピーを試したらどうですか?

Leawo DVD コピーには強力且つ実用的な機能が満載、DVDディスク/フォルダ又はISOファイルを極めて簡単な方法で、数回のクリックで実現できます。このDVDコピーソフトで、DVDの保護を解除し、DVDムービーを自由に保存することができるようにしました。DVDディスク、フォルダをパソコン又は空白のDVDディスクに保存することだけではなく、ISOファイルをDVDディスクに直接保存することもできます。

Leawo DVDコピーをパソコンにダウンロードしてインストールします。プログラムを起動しまして、DVDのバックアップ作業を始めましょう。

ステップ1.ソースのDVD内容を導入します

Leawo DVDコピーソフトを起動して、「コピー」のパネルに入ります。「ブルーレイ/DVDを追加」のボタンをクリックして、ブルーレイ/DVDファイルの導入を始めます。DVDファイルをプログラムに導入すると、フルムービー、メインムービー、カスタマモードという三つのモードが選択できます。同時に、出力字幕やオーディオトラック、底部の処に目標ディスクタイプを選択します。

ISOファイルを追加

ステップ2:DVDのバックアップを始めます

大きな緑色の「コピー」ボタンをクリックすると、コピー設定のボックスを呼び出します。そこで、「コピー先」「ディスクラベル」「保存先」のオプションを設定できます。そこから底部にある右側の「コピー」ボタンをクリックしまして、DVDのバックアップを始めます。コピーインターフェースでは、コピーのプロセスを見られるし、アフターコピーの設定もできます。

ISOファイルをコピー

注意:

  1. 1. DVD内容を空白のディスクに保存する場合、「コピー先」をクリックして、CD-ROMにある空白のディスクをターゲットとして「コピー先」のオプションより選択してください。
  2. 2. 「保存先」のオプションはパソコンにDVD内容を保存する時に選択します。「フォルダ」又は「ISOファイル」を選定し、フォルダ又はISOファイルの形でDVDファイルを保存します。次は、「保存先」をクリックしてディレクトリを選択します。
  3. 3. パソコンに一つのCD-ROMをインストールした場合でも、このDVDコピーソフトはDVD内容を一つのDVDディスクから別のDVDディスクに保存することができます。DVD内容をまずパソコンに保存して、別のディスクにコピーすればよいのです。

フルムービー、メインムービー、カスタムモードという三つのコピーモードを選択できます。この強力なDVDコピーソフトはDVD内容を1:1のコピー、品質無損のDVD-9/DVD-5の圧縮、字幕とオーディオトラックの自由選択などの機能が持ています。DVDプレーヤーとしてDVDディスクやフォルダを再生することまでできます。

上記の三つの方法でDVDをPCに変換できます。どの方法は一番気になりますか。方法1は簡単ですが、iPadとそのブランドの携帯/タブレットには再生できます。便利性と強い能力を考えて、私は気になるのはLeawo DVD変換とLeawo DVDコピーです。方法2と方法3で、DVDファイルの保護を解除し、コピーできます。DVD変換で、DVDファイルをビデオフォーマットでPCに保存できますので、スペースの節約も実現できます。DVDコピーはDVDのフレームワークを保存できますので、オリジナルDVD内容を完全に品質無損で保存できます。