外出先でDVDムービーを楽しむことができるために、お使いのiPhoneに好きなDVDムービーを入れようとしたら、DVDをリッピングすることが必要です。皆さんの知る通り、ほとんどのスマホにDVDドライブを搭載していないため、DVDの再生に対応しません。Appleデバイスも例外ではありません。ですから、iPhone、iPadなどのデバイスDVDを再生するには、特定の手順が必要です。この記事が、DVDをM4Vや他の汎用ビデオやオーディオフォーマットに変換できるプロのDVDリッピングプログラム -「Leawo DVD変換」を使ってDVDをM4Vに変換する方法を説明します。それだけでなく、M4VをDVDに書き込む方法も一緒に!

パート1:M4Vに関する基礎知識

M4V

M4Vファイル形式はApple社によって開発されたビデオ格納形式で、MP4形式にすごく似ています。Apple社はM4V形式でテレビ番組、映画、音楽ビデオなどのiTunes Storeビデオファイルをエンコードしています。しかし、一部のM4VファイルはDRMコピー保護によって保護されています。M4Vファイルの著作権は、AppleのFairPlay DRMコピープロテクションを使用して保護することができます。

保護されたM4Vファイルを再生するには、そのビデオを購入したアカウントでを(iTunesを使用して)コンピュータを認証する必要があります。保護されていないM4Vファイルの場合は、ファイル拡張子を「.m4v」から「.mp4」に変更するだけで、他のビデオプレーヤーで認識され、再生できるようになります。QuickTimeでは、FairPlayが添付されたM4VビデオはAVC0メディアとして識別されます。

Apple iTunesやApple QuickTime Playerのほかに、Media Player Classic、K-Multimedia Player、RealPlayer、Zoom Player、VLCメディアプレーヤー、MPlayer、DivX Plus Player、および(Nero Multimedia Suiteに同梱された)Nero Showtimeを使用してM4Vファイルを開いて再生することもできます。DRMがついていないM4V形式は、PalmOS、Palm PixiスマートフォンでwebOSビデオプレーヤーを使用して再生することもできます。それはまた、ビデオプレーヤーを搭載したAndroidオペレーティングシステムでも再生可能です。これは、Macintosh上のAir Video ServerとHandBrakeに、既定のビデオ変換フォーマットとして使用されます。HandBrakeで出力されたM4Vファイルは、PlayStation 3でフルDolby Digital 5.1サラウンドで再生できます。

パート2:DVD動画をM4Vに変換できるソフト

DVDの動画をM4Vフォーマットのファイルに変換しようとする場合、リッピングが必要です。原因はほぼすべての市販DVDはCSSというコピーガードで暗号化されています。ですから、ディスクのコピーガードを解除してDVDムービーをM4Vビデオファイルに変換するには、適切なプログラムをインストールすることが肝心です。幸いなことに、簡単にDVDリッピングしてM4V動画に変換できる実用的なソフトをいくつか見つけたので、この記事で紹介させていただきます。M4Vだけでなく、MP3、MP4のようなファイル形式にも対応しています。変換されたファイルを携帯に送ったら、いつでも、どこでも再生できるので、すごく便利です。

強力な機能を備える「Leawo DVD変換」というソフトをおすすめします。

dvd-ripper

Leawo DVD変換


☉ DVDの動画をMKV、MP4、MP3のような形式に変換
☉ 動画の解像度、ビットレートを自由にカスタマイズ
☉ 使いやすい編集機能で、個性的な動画を作成可能
☉ 高品質や六倍以上の高速でDVD動画を変換出力
☉ アングル、字幕と音声言語の切り替えが可能

無料体験    無料体験

パート3:「Leawo DVD変換」でDVDをM4V動画に変換する方法

Windows版製品を例として、「Leawo DVD変換」を使用してDVDをM4Vファイルに変換してみよう。

手順1. コンテンツの読み込み
Leawo DVD変換をインストールした後、リッピングしたいDVDをコンピュータのDVDドライブに挿入します。
Leawo DVD変換を開き、ソフトの左上にある「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックして、DVDのコンテンツを読み込みます。
読み込まれたDVDのコンテンツの概要が表示されます。

import-source-dvd-file

手順2. 出力形式の設定
デフォルト「MP4 Video」と表示される出力ボタンをクリックして、ドロップダウンボックスで「変更」をクリックして、「MP4ビデオ」を選択します。M4VはiTunes専用のフォーマットで、MP4形式にすごく似ています。次に、ドロップダウンボックスで「編集」をクリックすると、MP4フォーマットのパラメータを調整することができます。 「プロファイル設定」パネルに入りて、「ビデオコーデック」で 「H.264」を選択します。

choose-output-format

ご注意:
M4VはMP4に似ていますが、ビデオコーデックでは異なっています。「Leawo DVD変換」でプリセットされているMP4形式のデフォルトビデオコーデックは「MPEG4」なので、MP4をM4Vに変更するには、ビデオコーデックを「H.264」に変更する必要があります。

ちなみに、「プロファイル設定」パネルでは、解像度、ビットレート、フレームレート、アスペクト比、チャンネル、オーディオコーデック、解像度など、出力フォーマットのビデオパラメータおよびオーディオパラメータを調整することもできます。

change-video-codec

手順3. 動画の編集
動画概要の一番右にある「編集」ボタンをクリックして、動画の編集を行うことができます。編集モジュールで動画の時間、画面の輝度、画面の切り抜きなどの操作ができます。

adjust-detailed-parameters

手順4. 保存先の設定
ソフトウェア右上にある大きな緑色の「変換」ボタンをクリックすると、出力動画の保存場所が設定できます。最後に、「変換」ボタンをクリックすると、DVDからM4Vに変換のプロセスは開始されます。

convert-dvd-to-m4v

DVDをM4Vに変換する処理が完了したら、M4VファイルをiTunesにドロップし、iPhone、iPad、アンドロイドスマホなどのデバイスに同期することができます。
詳細のやり方はこちらを参考してください。

パート4:M4V動画をDVDに書き込む方法

パソコンにM4V動画があって、それをDVDに書き込もうとする場合、オーサリングソフトウェアが必要です。Lewao DVD作成というソフトがオススメです。Leawo DVD作成というソフトM4Vの動画をDVDに書き込む場合、M4V動画をISOファイル、DVD-Videoファイルに変換する必要がありません。動画を空のディスクに直接書き込むことができます。
それだけでなく、100+以上のDVDメニューテンプレートが選択可能で、動画をDVDに書き込む前に、動画の長さ、画面の輝度なども調整可能です。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオ編集可能

無料体験 無料体験