DVDFlick はMacで正しく動作しなくなってきました。このソフトを使ってノートPCでDVDの書き込みを行ってきましたが、今はDVDFlickの代替ソフトがなくて、イライラします。あなたたちがITに詳しいと聞いたので、DVDFlick for Macの代替ソフトをいくつか挙げていただけませんか?

もちろん。この記事では、ご参考にトップ5のDVDFlick for Mac 代替ソフトを挙げています。でも、その前に、DVDFlickについて理解を深めるために簡単な紹介をしたいと思います。

パート 1. DVDFlickとは

Wikiによると、DVD Flickは、オーディオトラック、ビデオファイル、字幕の追加、DVDビデオムービーを作成してディスクに焼くことができます。そのほか、ISOイメージファイルも出力できます。。DVD FlickはWindows Mediaフォーマット、RealMedia、QuickTime、AVI、Flash Video、さまざまなMPEG準拠フォーマットを含む53種類のコンテナフォーマット、42種類のオーディオコーデック、72種類のビデオコーデックに対応しています。DVD Flickは、Windows向けのオープンソースのDVD作成アプリです。そのため、DVDFlickはMacで動作しません。DVDを作成するために、Mac対応のDVDFlick代替ソフトが必須となる。

パート 2. トップ 5 のDVDFlick for Mac の代替ソフト

1. Leawo DVD作成 for Mac

Leawo DVD Creatorは、DVD書き込みに最高のDVD作成の1つとして、WindowsとMacを両方に対応します。180以上のフォーマットからDVDに書き込むのに強力なツールであり、6倍速くDVDを作成することを保証します。さらに、40以上のメニューテンプレートを用意されており、ユーザーは内蔵機能を利用して独自のテンプレートを作成することもできます。個人的にはこのソフトはこれまで最高のDVD作成です。

dvd-creator-mac-1

2. Xilisoft DVD作成 for Mac

ファイルを変換するだけでなく、高速度でDVDを作成ために開発された有料ソフトです。DVDをより楽むために、いくつかのユーザー編集機能も提供されています。このソフトで作成されたDVDは、映画やビデオを楽しむためのほぼすべてのDVDプレーヤーに対応できます。

Xilisoft-DVD-Creator-for-Mac-2

3. Wondershare DVD Creator for Mac

これもDVDFlick for Mac代替ソフトのいい選択肢の一つです。ほとんどすべてのSDフォーマットでファイルを変換してDVDを作成するために開発されました。このソフトで作成されたビデオは高品質です。また、ユーザー間ではかなり人気を持っています。

Wondershare-DVD-Creator-for-Mac-3

4. Aimersoft DVD Creator

このビデオ変換はリリースされて以来8年が経ち、あらゆるフォーマットでDVDを焼くことができ、ほぼすべてのDVDプレーヤーでビデオを再生できます。高速で、使いやすく、しかもビデオの品質も良いです。

Aimersoft-DVD-Creator-4

5. DVDStyler for Mac

このソフトはビデオを書き込むのに適しています。インストールと使用は本当に簡単で、新しいユーザー向けのステップバイステップのガイドが複数含まれています。さまざまなフォーマットに対応しているので、DVDStylerは、ユーザー間でよく知られています。

DVDStyler-for-Mac-5

パート 3. 最高のDVDFlick for Macの代替ソフトでDVDを作成 – Leawo DVD 作成 for Mac

Leawo DVD作成 for MacはDVDFlick for Macの一番良い代替ソフトのため、それを例としてMacでDVDにビデオを書き込む手順burn video to DVDを詳しく説明します。

ステップ 1: Leawo DVD作成 FOR MACをインストール

下のリンクでWindowsまたはMacバージョンの「Leawo DVD作成 FOR MAC」をダウンロード、インストールしてください。

dvd-creator-mac

Leawo DVD 作成 for Mac 

☉ MacでビデオをDVD、ISOファイルに保存可能

☉ 使いやすいDVD編集機能で個性なDVD動画を作成

☉ 超高速の変換スピードを楽しめる

☉ 自分だけの特徴でDVDメニューをカスタマイズ

☉ 最新のMac OS Sierraに対応、使いやすい操作画面

Windowsバージョン  Macバージョン

ステップ 2: 動画ビデオを追加

動画追加後、画面下部に、DVD-5とDVD-9からディスクタイプを選択、4:3 と16:9から適切なアスペクト比を選択してください。

Import-source-video-1

ステップ 3: DVDメニューテンプレートを設定

右側のサイドバーには、40種類以上のディスクメニューテンプレートが選択できます。好きなテンプレートを選択するか、需要に応じて自分なりのディスクメニューを作成することもできます。

Set-the-desired-menu-template-2

ステップ 4: 書き込む前に動画を編集

「編集」タブをタップし、ビデオを自由に編集して、DVDビデオに自分だけの特徴を追加することができます。例えば、「透かしを追加」、「ビデオ時間を調整」、「画面の切り抜き」など。

Edit-3

ステップ 5: DVDの書き込みを開始

DVDドライブに空白のDVDディスクを挿入した後、ディスクラベルとディスクを確認してください。Macで動画をDVDに書き込むのを開始するには、「書き込み」ボタンをクリックしてください。

Do-burning-setting-4

ステップ 6:書き込みの進行状況を表示させます

丸い書き込みボタンをクリックすると、緑色のプログレスバーで書き込みの進行状況が表示されます。処理経過を表示します。ビデオがDVDに書き込まれたら、DVDプレーヤーや内蔵メディアプレーヤーで再生することができます。

start-burning-5

丸い書き込みボタンをクリックすると、緑色のプログレスバーで書き込みの進行状況が表示されます。処理経過を表示します。ビデオがDVDに書き込まれたら、DVDプレーヤーや内蔵メディアプレーヤーで再生することができます。