ISOイメージにはアーカイブ対象のCD/DVD/BD上の全ファイルのデータが含まれます。これは、CDのバックアップファイルとして使用できます。DVDディスクが山積みになっており、PCにバックアップしたい場合は、ディスクからISOイメージを抽出し、バックアップファイルをPCに保存することができます。ディスクから取得したISOイメージは、後ほど空のディスクに書き込むことができ、必要に応じてオリジナルディスクの新しいコピーを作成することもできます。

DVDからISOを抽出するための最良のソフトウェア

DVDを高品質にコピーするには、強力なプログラムが必要になります。これらの選択肢の中には、Leawo DVDコピーをお勧めします。代表的なDVDコピープログラムです。1対1の再圧縮なし(無劣化)DVDバックアップをサポートしています。DVDディスクを空のディスクに直接コピーしたり、DVDフォルダまたはISOイメージとしてパソコンにバックアップしたりすることができます。後者(ISOイメージ)の抽出は、今回の任務です。これから、プログラムを使用してDVDディスクからISOファイルを抽出する方法を説明します。

dvd-copy

「Leawo DVDコピー」

☉ DVDデを空のディスクにコピー、バックアップ
☉ 数クリックでISOファイルをDVDに書き込み
☉ DVDをDVDフォルダ、ISOファイルに変換保存
☉ 字幕と音声言語を自由に選択
☉ DVD-9をDVD-5に圧縮コピー

無料体験 無料体験

DVDのコピーを開始する前に、以下を事前に準備する必要があります。

  • 1. ドライブ付きのパソコン。
  • 2. Leawo DVDコピーソフトウェア。
  • 3. インターネット接続。
  • 4. 空のディスク

DVDからISOファイルを抽出する方法

DVDからISOファイルを抽出する方法は下の手順を参考してください。

ステップ 1. ディスクをドライブに挿入して、Leawo DVDコピーを開きます。「Blu-ray/DVDを追加」をクリックして、ディスクのコンテンツをソフトウェアに取り込みます。

Load DVD file

ステップ 2. DVDのコンテンツをソフトウェアに追加した後、コピーモードを設定することができます。
フルムービー:すべての動画、 
メインムービー:一つの動画、 
カスタムムービー:複数の動画

モードを選択してから、DVDの概要(時間、サイズなど)が表示されます。そこで、DVDの字幕と音声言語を選択することができます。

左下隅で「コピー先のディスクの規格」を設定する必要があります。

Load DVD file

ステップ 3. 右上にある緑色の「コピー」をクリックします。そして、「ISOファイル」にチェックを入れます。パソコンでの保存場所を設定した後、DVDのコンテンツがISOファイルとして、パソコンに保存されます。

もちろん、「Video フォルダ」を作成するまたは「空のディスク」に直接コピーすることも可能です。

Choose Copy Mode

Leawo DVDコピー 動画利用ガイド:

Leawo DVDコピーを使用すると、DVDをISOファイルに変換し、DVDディスクに書き込むことができます。強力で実用的なDVDバックアップソフトウェアの一つです。DVDコピーを作成する際に、Leawo DVDコピーはDVDコピーガードやリージョンコードを解除できるため、すべてのDVDプレーヤーで再生できるコピーが作成できます。また、DVDを新しいDVDディスクに直接コピーしても、品質が損なわれることはありません。
これは、DVDコレクションのバックアップを作成するための簡単で便利な方法です。友人からDVDが割れやすいことをよく聞きます。そこで、バックアップをするように勧めました。メディアデータを保存するDVDディスクの記録面は非常に壊れやすいので、注意を払って取り扱う必要があります。そうしないと、ディスクを傷つけ、認識できなくなる可能性があります。
軽微な傷がディスク上のデータに実質的な損傷を与えないので、あまり心配する必要はありませんが、ディスクに損傷を与え、使えなくなる深い傷を残さないように注意してください。傷で停止や遅れなどの再生問題を引き起こし、映画鑑賞体験を台無しにします。映画をBlu-RayやDVDのような物理メディアで見るのが好きならば、バックアップをお忘れないでください。

パソコンでDVD ISOファイルを再生する方法

DVDムービーをISOイメージに変換し、ハードドライブに安全に保管すると、オリジナルディスクが損傷または紛失したときにいつでもISOイメージを使用して新しいDVDを作成できます。DVDディスクから作成したISOファイルを使用して新しいDVDコピーを作成できるだけではなく、パソコンでISOファイルを再生することもできます。DVDを観たいときに、ディスクをいっぱいにした棚のディスクを探す手間を省くために便利な方法です。

ISOイメージファイルの映画を見るには2つの方法があります。1つは、対応のビデオプレーヤーを使用して、ファイルを再生することです。もう一つは、ISOイメージをマウントし、通常のDVDディスクのように再生することです。

#1. ビデオプレーヤーを使用してISOファイルを再生する

パソコン上のISOイメージを直接再生するためのビデオプレーヤー - Leawo Blu-ray Player。その名の通り、単純なビデオプレーヤーではありません。このビデオプレーヤーは、Blu-ray/DVD/CDなどの物理メディアを再生するほか、ビデオやオーディオファイルをあらゆる形式で再生できます。完全に無料です。VLCのような他のフリーウェアのビデオプレーヤーと特にちがうのが、暗号化された市販のBlu-ray/DVDディスクの再生をサポートすることです。VLCを使用したことがある方は、インストールされたディスクを復号化するために必要なライブラリとコーデックが無ければ、VLCは保護されたBlu-rayディスクを再生できないことをご存知でしょう。しかしLeawo Blu-ray Playerは、サードパーティーのライブラリやコーデックを要らず、保護されたBlu-rayディスクを再生することができます。

Leawo Blu-ray Player

Leawo Blu-ray Playerをコンピュータにインストールした後、ソースISOイメージをドラッグすると、プログラムはISOファイルを自動的に再生します。

#2. ISOをマウントして動画を再生する

ISOファイルをマウントして、ムービーを再生することもできます。Leawo Blu-ray Playerを使って映画を再生するよりも、ちょっと複雑です。異なるバージョンのWindowsでは、ISOイメージをマウントする方法が異なります。Windows 7では、ISOイメージをマウントするサードパーティーのツールが必要になります。Windows 8以降では、内蔵のISOマウント機能を使用してファイルを直接マウントできます。

Windows 7ユーザは、WinCDEmuを使ってISOイメージをマウントすることができます。簡素で強力なISOマウンティングツールで、Windows 7でうまく動作します。WinCDEmuの使用方法は、次のとおりです。

WinCDEmuをダウンロードし、インストールします。デスクトップから起動します。
「このデバイスソフトウェアをインストールしますか」というダイアログが表示されたら「インストールする 」 方を選択して下さい。ISO などのイメージファイルを、ダブルクリックしてみます。
「ドライブ名を選択してください」というダイアログが表示されます。マウント先のドライブレターと、オプションを設定が表示されます。
「OK」ボタンを押します。「マイ コンピュータ」を開くと、マウントされたISOイメージがドライブとして表示されている仮想ドライブを開き、DVDディスクを開いくと再生できます。
ムービーを見た後は、該当ドライブを右クリック →「取り出し」を選択すればOK。

WinCDEmu