DVDは映画や音楽ファンには人気があります。たくさんのDVDとDVDプレーヤーを購入することはもちろん、DVDをオーディオに変換することもあります。また、DVDの音楽をCDのみで作ったり、DVDプレーヤーではなくiPod、iPad、PSPなどのポータブルデバイスで再生したい場合があります。それを実現するため、DVDからオーディオを抽出することは非常に必要であり、DVDオーディオ変換ソフトは非常に人気が高くなります。DVDをオーディオに変換する方法を知れば、多くの利点を取ることができます。DVDプレーヤがなくても、様々なDVDを自由かつ便利に活用できます。

パート1:DVDからオーディオを抽出する方法

しかし、DVDをオーディオに変換する場合、どのような方法を利用すればいいでしょうか?DVDからオーディオを抽出する場合は?ご心配なさらないでください。今回は下記より、DVDオーディオ変換ソフトを利用して、DVDからオーディオを抽出する2つの方法をご紹介いたします。ぜひ最後までご覧下さい。

方法1:Leawo DVD変換を利用して、DVDからオーディオを抽出する方法

プロのDVDオーディオ変換ソフトとして、Leawo DVD 変換は、実用的でプロフェッショナルで強力なDVD変換ソフトであり、180種類以上のビデオとオーディオに変換することができます。そして、DVDのオーディオをMP3やAACフォーマットに変換することができます。また、Leawo DVD変換はビデオ編集ソフトとして利用できます。Leawo DVD変換を利用して、DVDからオーディオを変換する詳しい方法について、下記の手順をご参照ください。

enter-dvd-ripper-interface

手順1:コンピュータにLeawo Prof. Media(Prof. MediaにはDVD変換機能が搭載されています)をダウンロードしてインストールします。プログラムを起動し、「DVD変換」をクリックして、Leawo DVD変換のメインインターフェイスに入ります。

import-dvd-content

手順2:「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックして、DVDを変換ソフトに追加します。

drop-down-box

手順3:DVDコンテンツをDVD変換ソフトに追加した後、出力フォーマットを選択する必要があります。「写真を追加」ボタンの隣にあるクリック可能なボックス(ディフォルトでは「MP4ビデオ」と表示されます)をクリックして、「変更」> 「フォーマット」> 「一般オーディオ」の順で選択し、お気に入りのオーディオ形式を選択します。

drop-down-box

オプション:ドロップダウンボックスの「編集」をクリックして、オーディオコーデック、サンプルレート、ビットレート、チャンネルなどのオーディオ設定を調整することもできます。

start-to-convert

手順4:オーディオ設定を調整した後、「OK」ボタンをクリックして、メインインターフェイス戻ります。大きな緑色の「変換」ボタンをクリックして、「保存先」を選択します。最後に下にある「変換」ボタンをクリックして、変換作業が開始します。

上記の手順に従って、Leawo DVD変換を利用して、簡単にDVDをオーディオに変換することができます。必要がある場合は、ぜひこの方法を試してみてください。

方法2:Handbrakeを利用して、DVDからオーディオを抽出する方法

Handbrakeは有名なオープンソースであり、GPLライセンス、マルチプラットフォーム、マルチスレッドのDVD変換ソフトであります。HandbrakeはDVDをMP4とMKVフォーマットに変換することができます。そして、DVD変換のほかに、Handbrakeはビデオのデコードやエンコードも可能です。下記に、HandbrakeでDVDをオーディオに変換する方法の詳細な手順が表示されます。

Handbrake-1

手順1:コンピュータにHandbrakeをダウンロードしてインストールして、プログラムを起動します。

Handbrake-2

手順2: DVDを追加するため、DVDをパソコンのDVDドライブに挿入することが必要です。

Handbrake-3

手順3:DVDソースから、変換したいオーディオを選択します。通常の場合は、「ソース>>ファイルを開く」アイコンをクリックするだけです。

Handbrake-4

手順4:DVDを追加した後、タイトルとチャプターを選択する必要があります。DVDまたはトラックの一部からオーディオ全体を変換することができます。

Handbrake-5

手順5:ピクチャ、フィルタ、ビデオ、オーディオなどを含む出力設定を調整します。DVDをオーディオに変換する場合は、オーディオ設定に集中してください。

Handbrake-6

手順6:オーディオ出力形式を選択したら、「開始」アイコンをクリックしてDVDソースからオーディオを変換することができます。

パート2:Leawo DVD 変換とHandbrakeの比較

上記のDVDをオーディオに変換する2つの方法を参照した後、DVDからオーディオを変換する方法について、一般的な考えを持つことができます。高速でDVDからオーディオを変換するため、どのDVD変換ソフトを利用すればいいですか。早速、Leawo DVD変換とHandbrakeを比較してみましょう。ご参考になるため、それぞれの長所と短所を詳しくご説明いたします。

Leawo DVD変換の長所と短所

下記は、Leawo 変換ソフトの長所であります。

  1. 1.Leawo DVD変換はDVDを変換し、MP4、WMV、MKV、FLV、F4V、MP3、AACなどを含む180種類以上のビデオとオーディオフォーマットにDVDを変換することができます。
  2. 2.Leawo DVD変換は使いやすく、よくコード化されています。 また、ほとんどのユーザーに満足できる出力プロファイルの大きなライブラリがあります。
  3. 3.また、ビデオクリップを整えることを可能にするビデオエディタです。
  4. 4.Leawo DVD Ripperは商用/非商用DVDディスクをビデオとオーディオに変換し、ディスクのコピーガードを解除することができます。

欠点は主に、その変換プロセスが他のソフトウェアよりも長いことにあります。

Handbrakeの長所と短所

Handbrakeはすごく人気のあるDVD変換ソフトであります。 その主な利点は次のとおりです。

  1. 1.Appleデバイス用の便利なプリセットを提供し、iPhone、iPad、iPod、Apple TV上のDVDから変換されたオーディオを簡単に再生できます。
  2. 2.Handbrakeは、Windows、Linux、Mac OS Xなどあらゆる種類のシステムで使用できます。
  3. 3.HandBrakeの完全にロードされたビデオフィルタは、ユーザーがファイルをより簡単に編集するのに役立ちます。

Handbrakeの短所については以下の三点をご参考ください。

  1. 1.コピーガードされたDVDを変換する場合、サードパーティのソフトウェアを利用して市販のDVDのコピーガードを解除することが必要です。
  2. 2.出力フォーマットには制限があり、MKV及びMP4(M4V)のみを出力できます。
  3. 3.ビデオとオーディオの変換は同時に進行できません。また、時には音声遅延ということもあります。