Blu-rayは大容量の動画を高画質かつ高音質で保存できます。
ブルーレイプレーヤーやブルーレイ対応のドライブ搭載PCは以前より低価格になり、ブルーレイの普及も進んできましたが、やはりDVDのほうが便利だと思います。
DVDはみんなが使っているのでお友達や遠方のご家族にプレゼントしたいときにはやはりDVDでしょう。

BDに保存しておいた動画をDVDに保存したいと思うことはないでしょうか?
DVDコピーソフト「Leawo BD&DVDコピー」を使ってBlu-rayをDVDに変換してみましょう。

下記は「Leawo BD&DVDコピー」でBlu-rayをDVDにコピーする方法を紹介します。

まず、「Leawo BD&DVDコピー」をダウンロード&インストールしてください。無料体験可能ですので、お気軽に利用ください。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ステップ1:Blu-rayディスクを読み込む

Blu-rayディスクをBlu-rayドライブに入れて、「Leawo BD&DVDコピー」を起動します。
「BD&DVDを追加」をクリックして、ソースBlu-rayディスクを読み込みます。

4

ステップ2:コピーモードを選択

左下のボタンで、空白DVDディスクによって、出力DVDディスクタイプ(DVD‐5或いはDVD‐9)を選択できます。
「フルムービー」「メインムービー」「カスタムムービー」三つのコピーモードがあります。
Blu-rayをDVDにコピーする時に、「フルムービー」に対応できないということをご注意ください。
「メインムービー」「カスタムムービー」を選択できます。
「メインムービー」は自動的に最も長いタイトルを選んでコピーします。
「カスタムムービー」ニーズに応じてコピー希望のタイトルを追加してコピーすることができます。

5

ステップ3:コピー設定

コピーモードを選んだ後、右上のみどり「コピー」ボタンをクリックして、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」を設定ください。
一般的なPCにはBD/DVDドライブは1つしか搭載されていないので、「コピー先」の「ISOファイル」にチェックを入れて、ISOファイルを作成してからDVDディスクに書き込みます。
「ディスクラベル」と「保存先」を需要に応じて設定してから、下の「コピー」アイコンをクリックします。

2

ステップ4:ISOファイルをDVDに焼く

ソフトを再起動して、「BD&DVDを追加」隣のプルダウンアイコンをクリックして、「ISOファイルを追加」をクリックして、ステップ3で作成したISOファイルを選択します。
ポップアップウインドウの「コピー先」に書き込みたいDVDディスクを選んで、「書き込み」ボタンをクリックします。

3

簡単4ステップでBlu-rayディスクをDVDディスクにコピーできました。お自由にBlu-rayディスクをDVDディスクで楽しめるソフトは「Leawo BD&DVDコピー」以外に使えるソフトがないと思われます。

Leawo BD&DVDコピーはBlu-rayをDVDにコピーできる機能だけでなく、高速かつオリジナル品質をキップしてBlu-ray/DVDをPCにバックアップ可能です。

ちなみに、このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験しましょう。

 

Download Windows Version
Download Mac Version