DVD:容量が大きくて実体化したデータとして幅広く使われています。

MPEG:ISOのワーキンググループであるMoving Picture Experts Groupの略称で、動画や音声を圧縮する規格です。映像形式ではなく、ワーキンググループです。MPEG-1・MPEG-2・MPEG-3・MPEG-4・MPEG-7・MPEG-21の六種の圧縮フォーマットはMPEGより標準化されたのです。

パソコン初心者は上記の複雑なパソコン用語、映像用語を見れば、DVDをMPEGに変換することが難しいと思われるかもしれませんね。

では、超簡単操作でDVDからMPEGに変換できるソフト「Leawo DVD変換」をおすすめ!

Leawo DVD変換では、使いやすさと変換後の高品質を長所に、お持ちのDVDをMPEGに変換し、数回のクリックで最高のビデオをご提供します。

 

DVDからMPEGに変換する方法

 

まず、LeawoのDVDからMPEGへ変換ソフト「Leawo DVD変換」をダウンロードし、インストール後、実行します。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 
 

ステップ1:DVDを読み込む

変換したいDVDをパソコンに挿入してください。

「Blu-ray/DVDを追加」をクリックする或いはDVDファイルを画面中央にドラッグしてDVDを追加します。

wmv1

ステップ2:MPEG出力形式を設定

「Blu-ray/DVDを追加」の隣の「出力プロファイルを選択」アイコンをクリックして、「変更」を選択して、形式の「Common Audio」項目に「MP3 Audio」を選んでください。

手順2

ステップ3:DVD MPEG変換開始

メイン画面の右上にある緑色の「変換」ボタンをクリッくして、出力ファイルの保存先を設定した後、再度「変換」ボタンをクリックすれば、変換が開始します。

手順3


こうしたらDVDからMPEG動画への変換ができました。
Leawo DVD変換をご利用することで、様々なタスクの管理/処理が可能です。
今すぐ無料ダンロードして体験してみましょう。

Download Windows Version
Download Mac Version