メディアプレイヤーと言えば、音楽のみ、動画のみといった専門的なプレイヤーから音楽や動画などあらゆるメディアに対応したマルチメディアプレイヤーまで、たくさんある。その中に、オープンソースで開発されているマルチメディアプレーヤーとしてのVLCメディアプレーヤーは日本にとても人気がある。VLCメディアプレーヤーは高速かつ柔軟で、最大の特徴が対応するコーデックの多い。何年も前から活躍していていたので、利用者数がけっこう多い。

しかし、VLCメディアプレーヤーは完璧ではない。VLCメディアプレーヤーの利用者の評判から見ると、不便なところもいくつある。例えば、PCの負荷が重すぎる、音質と画質に対する不満もだんだん増えている。VLCメディアプレイヤーより、もっと性能高いものが本当にないのか。

焦らないで、Leawo メディアプレーヤーは最近話題になったフリー動画再生ソフトとして、ユーザーからいい評判を得た。では、VLCメディアプレイヤーとLeawo メディアプレーヤーと様々の面から比較してみれば?

フリーブルーレイ再生ソフト--Leawo メディアプレーヤー

Leawo メディアプレーヤーは最近話題になる一番人気な無料DVD再生ソフトとして、Windows/Macにも対応する究極のBlu-ray/ DVD / HDビデオプレーヤーである。

5

Leawo メディアプレーヤーは完全無料ブルーレイプレーヤーソフトとして、最新のビデオ/オーディオコーデック技術を持って、ほとんどすべての暗号技術をサポートする。最新ブルーレイディスクであっても品質を損なうことなく再生できる、品質ロスレスのブルーレイプレイヤー。片面1層(DVD-5) / 片面2層(DVD-9)のDVDディスクの再生にも対応。それに加えて、外部字幕の追加、音声デコード(Dolby / DTS / AAC / TrueHD / DTS-HD など)の調整、スキンの変更などの機能も備えて、PCで最高の視聴体験を提供することが保証される。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

Leawo メディアプレーヤー VS VLC Media Player

 

対応形式:
VLCメディアプレイヤーとLeawo メディアプレーヤーは音楽MP3 / WMA / AAC、動画WAV / AVI / MP4 / FLV、ブルーレイ/DVDディスク等ほとんどのメディアファイル形式に対応できる。ファイル形式の対応力は、両者とも非常に高いと言える。ただ、VLCはAVIなどの一部を再生する時、映像が乱れることがある。Leawo メディアプレーヤーはそんなことが発生しない。

軽さ:
VLCメディアプレーヤーはパソコンのシステム環境によるが、初回の起動が非常に遅い。それに、高機能なのが災いしたのか再生中のPC負荷が軽量プレーヤーとしてのLeawo メディアプレーヤーに比べ、若干起動が遅い。

操作性:
VLCメディアプレーヤーは設定が細かいが、ややこしい部分がある。それに、一定時間送ったり戻したりの挙動もおかしいし、再生停止する時少しノイズが入っていしまって、勝手が悪い。Leawo メディアプレーヤーはそんな悩みがない。

再生音質と画質:
VLC再生の音質と画質がいまいちと言う意見が多い。音質や画質に特にこだわりがなければ、VLCメディアプレイヤーはこれ一本で問題ない。しかし、再生品質に追求するユーザーにとっては、高音質と高画質の再生をサポートできるLeawo メディアプレーヤーはとても必要。

まとめ:
VLCメディアプレイヤーvs Leawo メディアプレーヤー、両者がブルーレイ/DVD再生に対応しているので、どちらかひとつでもインストールすれば役立つことが間違いない。ただ、基本的にLeawo メディアプレーヤーはVLCメディアプレイヤーよりシンプルで再生品質が良くて、パソコンの初心者にも画質にこだわるユーザーにも最適。