「クリップボックス(ClipBox)でYouTubeからたくさんの動画をダウンロードしましたが、iphoneの空き容量がため、それらの動画をDVDに焼きたいです。またクリップボックスに限らず、iPhoneで撮った動画をDVDに焼く方法も教えてもらいたいです!パソコンに移すまではできたのですが、そこからWindows DVD メーカーを使おうとしてもiPhoneから写した動画全てが反応されなくてできませんでした。どうすればいいか教えてください!ちなみにパソコンはWindows7です。」                                  ーー知恵袋より

今日は、ClipBoxで保存した動画をカメラロールに移動して、DVDに焼く方法を紹介します。お楽しみに。

パート1. クリップボックス(ClipBox)で保存した動画をカメラロールに移動する方法

ClipboxはiPhoneで動作するビューアアプリです。PDF等のドキュメントはもちろんのこと、様々なファイル形式の閲覧に適したこのアプリで、iPhoneの快適ライフを提供します。クリップボックス(ClipBox)で保存した動画をカメラロールに移動する方法はこちら。

ステップ1.

クリップボックス

『マイコレクション』をタップして開きます。その後、画面右上の『Action』をタップします。

ステップ2.

クリップボックス

『Action』をタップすると、サムネイル(画像)の左側に〇チェックボックスが現れるので、これをタップしてチェックを入れます。その後は画面下部の操作パネルで目的のメニューを選択します。

ステップ3.

クリップボックス

画面下部の操作パネルを『左へフリック』して、操作メニューの『カメラロール』をタップすると、動画が自動的に『写真』アプリにコピーして保存されます。

パート2. クリップボックス(ClipBox)で保存した動画をDVDに焼く方法

クリップボックス(ClipBox)で保存した動画をDVDに焼きたいなら、動画をパソコンに移行、保存する必要があります。詳細の手順はiPhoneの写真、動画をパソコンに取り込む方法この記事をチェック下さい。

動画をiPhoneからパソコンに移行した後、DVDに書き込みたいなら、DVD作成ソフトウェアが必要ですよ。ここでは、「Leawo DVD作成」で動画をDVDに書き込む方法をご紹介します。

dvd-creator

Leawo DVD 作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに焼く可能

☉ 品質の損失なしにDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルが作成可能

☉ 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

Step 1: ビデオをソフトウェアにロード

プログラムで「ビデオを追加」ボタンをクリックして、動画を選択すると、動画をソフトにロードします。

Import-source-video-1

Step 2: ディスク規格を設定

空のディスクをDVDドライブに挿入、ソフト下のメニュバーでディスクの種類と規格を設定することができます。

Set-output-details-2

Step 3: DVDメニューを設定

「Leawo DVD作成」でDVDメニューを作成することができます。プログラム画面の右でメニューの様式を選択して、「目」のアイコンをクリックすると、DVDタイトル、バックグラウンドミュージックを設定することができます。

Set-disc-menu-3

Step 4: 焼く作業を開始

緑の「焼き込み」アイコンをクリックして、「書き込み先」と「DVDの名前」を設定して、もう一度「書き込み」をクリックすれば、焼く作業が開始します。

Do-burning-setting-4