結婚は、人生を左右する一大事です。結婚式で撮影した写真、皆さんはどうしてますか?カメラマンに撮ってもらった写真と参列者の皆さんからいただいた写真が山ほどあります。それを全部現像にして、アルバムを作成する場合、アルバムを何冊を買う必要があり、結構かさばるとは思いませんか。それで、今回は写真をスライドショーにして、DVDを作成する方法をご紹介いたします。

 

写真をスライドショーにする理由

結婚式や誕生日、同窓会など、人は大切な記憶に留めるために、写真を撮ります。スライドショーとは、複数の写真を編集して、音楽付きの動画に作成することで、よりいっそう深い思い出として残すことができます。また、作成したスライドショーをDVDに書き込むことで、大量のアルバムによる費用が節約でき、家族や友だちと共有することもできます。そして自宅のテレビやパソコンで楽しめます。

写真をスライドショーにして、DVDを作成する方法

写真をスライドショーにして、DVDを作成するには、Leawo DVD作成がオススメです。

Leawo DVD作成は、写真や動画を簡単にスライドショーにすることができるソフトです。多彩な視覚効果が用意され、写真の再生時間やトランジションの長さを個別に設定できます。作成したスライドショーは、DVDディスク/ISOファイル/フォルダに出力することができます。あらゆるの動画形式に対応でき、写真と動画を組み合わせたスライドショーを作成できます。また、強力な編集機能を搭載して、透かしの追加、再生効果の調整などの編集が簡単に実行できます。その他に、豊富なテンプレートを提供して、オリジナルなディスクメニューが作成できます。更に、シンプルな操作手順で初心者の方でも、本格的なDVDディスクが自作できます。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

ステップ1:素材の追加

ソフトを起動して、「写真を追加」ボタンをクリックしてください。
お気に入りの写真を選択して、ソフトに追加してください。
動画を追加する場合、「ビデオを追加」ボタンをクリックしてください。
そのほかに、ドラッグ&ドロップでファイルを直接ソフトに追加することができます。

1-2

 

ステップ2:スライドショーの作成

追加したファイルの右にある編集ボタンをクリックしてください。
スライドショーの作成ペネルに「映像」「音声」項目があります。
「映像」項目では、写真の追加や再生時間、再生効果を個別に設定できます。
「音声」項目では、音声ファイルの追加やエフェクトえを設置できます。
編集完成後、画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

 

1-2

動画編集ペネルには、「トリム」「透かし」「切り抜き」「効果」「3D」項目があります。
ユーザーのニーズに応じて細かい編集ができます。
編集完成後、画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

 

1-2

 

ステップ3:ディスクタイプの設置

空白のDVDディスクをドライブに挿入してください。
メイン画面の左下にある選択メニューからディスクタイプを設置してください。

 

1-2

 

ステップ4:ディスクメニューの作成

ソフト画面の右半分に豊富なテンプレートがあります。
目のようなアイコンをクリックして、ディスクメニューがプレビューできます。
プレビュー画面の左上に「編集」ボタンをクリックすれば、ディスクメニューの背景イメージやBGMなどが簡単に編集できます。

 

1-2

 

ステップ5:DVDに書き込む

ソフトの右上にある長方形の「書き込み」ボタンをクリックしてください。
書き込み先項目で標的なディスクを設置してください。
画面の下にある丸い「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業が開始します。

 

1-2