Leawo を無料ダウンロード

4Kブルーレイをディスクに書き込む方法

パート1: 4Kとは

4Kとは横4,000×縦2,000前後の解像度に対応した映像に対する総称である。Kは1,000を表す「キロ」の意味で、つまり横・縦の解像度。現在主流のフルハイビジョンテレビの画素数は、横(水平画素)1920×縦(垂直画素)1080で、縦横合計で207万3600あるが、4K画質数は、横3840×縦2160で合計829万4400です。4Kテレビとは表示パネルの画素数が、フルハイビジョンの4倍ある高画質化を追求したテレビです。4Kテレビによって、高精細な画面品質が見えます。

Tホームシアターで4Kの映像を再生すると、通常の720pまたは1080pよりも優れた視聴体験が得られます。 コンピュータに4Kムービーをダウンロードした場合、ディスプレイで見るのは無駄でしょう。 この記事では、ホームシアターで見るために4K Blu-rayをDVDまたはBlu-rayディスクに書き込む方法を紹介します。

パート2: 4Kブルーレイをディスクに書き込む方法

ダウンロードした4K Blu-ray映像をDVDディスクに書き込む場合は、多くの4K Blu-rayバーナーソフトがあります。「Leawo Blu-ray 作成」 はさまざまなフォーマットのビデオをBlu-ray / DVDディスクに書き込むために開発されたソフトです。 これにより、4K Blu-ray再生画面をBlu-ray / DVDディスクに簡単に書き込んで、家族と一緒にホームシアターで4K Blu-rayフィルムを楽しむことができます。

trial-win-jp trial-mac-jp

ステップ1:Blu-rayファイルをソフトに入力する
まずは「Leawo Blu-ray 作成」をダウンロードして、コンピュータにインストールします。「Leawo Blu-ray 作成」は「Leawo Prof. Media」という名前のソフトに所属されています。 「Prof. Media」を実行し、「Leawo Blu-ray 作成」タブをクリックして「Leawo Blu-ray 作成」操作画面に入ります。[ビデオを追加]ボタンをクリックして、映像を選択する或いはビデオを直接ドラッグアンドドロップすることで4Kブルーレイ映像をプログラムに入力します。Leawo Blu-ray作成1

ステップ2:ビデオの編集(オプション)
このDVD作成ソフトを使用して4K Blu-ray映像をBlu-ray / DVDディスクに書き込む前に、このビデオは編集できます。 ビデオの編集ボタンをクリックして編集パネルに入ります。 4K Blu-ray映像をトリミング、トリミング、回転することができるだけではなく、映像に透かしを追加し、フィルムの明るさ、彩度、コントラストを変更し、2Dフィルムを3Dに変換することもできます。Leawo Blu-ray作成2

ステップ3:ディスクメニューを選択する(オプション)
M4Vをブルーレイディスクに書き込む前に、ディスクメニューの編集ができます。 インターフェイスの右側に、ディスクメニューテンプレートを備えたサイドバーがあって、好きなメニューをプレビューして編集することができます。 メニューの背景を新しい画像とビデオに変更できて、バックグラウンドミュージックを背景に追加することもできます。 メニューにすべてのテキストは編集可能で、好きな場所に移動できます。Leawo Blu-ray作成3

ステップ4:書き込みの設定
右上に大きな緑色の書き込みボタンがあります。それをクリックすると、サイドバーがインターフェイスの右側から現れます。それによって、さらに書き込みの設定ができます。 空きBlu-rayディスクをCD-ROMに入れ、書き込み先を保存先をせってして、4K Blu-ray映像をBlu-rayディスクに焼き込みます。プロセスを開始する時には、「焼き込み」をクリックします。Leawo Blu-ray作成4

on

  • 4K動画
  • Blu-rayに関する豆知識
  • Blu-ray作成
  • ビデオをBlu-rayに作成
  • Rating: 4.8 / 5 (63Reviews)