「あなたはDVDプレイヤーでBlu-ray映像をDVDディスクに書き込むことができますか?Blu-ray映像はDVDディスクより遥かに大きなスペースが必要だと言われ、ブルーレイをDVDへの書き込みができますか?」

最近ブルーレイをDVD変換に関するお問い合わせの方が多くて、ちょうど自分もこういうような問題にかかっていて、ブルーレイ DVD 変換とコピーについてのチュートリアルを作ろうと思います。下記のチュートリアルをもって、ブルーレイ DVD変換 における解決方法を詳細に説明します。ちょっと長文で済みませんが、ブルーレイをDVDへの書き込み向けに2つの有効方法を含んでいます。

 

パート1:Blu-rayをDVDにリッピング/変換

なぜブルーレイをDVDへ変換に関するお問い合わせが多いと言えば?恐らく彼らのパソコンにはDVDレコーダードライブが一つしかつかないかもしれません、その唯一のDVDプレイヤーで、ブルーレイ映像を見たり、ブルーレイ映像のバックアップを取ったりすることになり、それで、DVDプレイヤーやパソコンでブルーレイを再生するには、ブルーレイをDVDに変換しなければなりません。ここでは、一つの解決方案有り:ブルーレイ/DVD変換ソフトにより、ブルーレイをビデオに切替え、パソコンのハードディスクに保存し、ブルーレイ/DVD焼くソフトにより、変換のビデオをDVDディスクに書き込めばOK。

#1. Blu-rayからビデオへのリッピングと変換

Blu-ray変換でのリッピングと言えば、無料なHandbrakeが対応できます。詳細手順はHandbrakeによるBlu-rayリッピングの説明をご参照下さい。 但し、HandbrakeはブルーレイからMKV和MP4ビデオへの変換しか対応できず、そしてBlu-rayのコピープロテクトとリージョンコードの制限も解除できません。

実は、もっと使いやすいブルーレイ/DVDコンバータはLeawo Blu-ray変換です。180+フォーマットでのBlu-rayディスクHD/通常ビデオリッピングと変換に容易く対応可能、Blu-ray映像をMP4とMKVフォーマットしか出力できないHandbrakeより遥かに使いやすいものです。 またLeawoのBlu-ray変換はBlu-rayディスク保護とリージョンコード制限への解除にも対応可能。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

Leawo Blu-ray 変換はブルーレイからビデオへの変換にかけては、とても使いやすいもので、 必要な操作は非常に簡単、Blu-rayファイルを入力して、出力フォーマットを選択し、ブルーレイからビデオへの変換をスタートすれば良いのです。 詳細は下記の図示通りで、Leawo Blu-ray 変換をダウンロード、インストールして、下記のガードに従い、PCでブルーレイからビデオPCへのリッピング方法を覚えていきましょう。

ステップ1:Blu-rayディスクを追加

「Leawo Blu-ray変換」は「Leawo Prof. Media」という名前のソフトバンドルに統合されている。「Leawo Prof. Media」をインストールして、インタ—フェ—スで「変換」 ボタンをクリックします。
Blu-rayディスクをBlu-rayドライブに挿入して、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックすると、ソフト画面ではBlu-ray discのサムナイルが表示されます。ソースBlu-rayディスクを読み込みます。

なおフルムービー、メインムービーやカスタマイズモードのうちで、ブルーレイからDVDへの変換にはメインムービーのほうがもっと向いています。

1

ステップ2:出力形式を設定

大きな緑の「変換」ボタン前の「MP4 Video」ドロップダウンボックスをクリックし、「変更」オプションをクリックし、出力フォーマットを選択します。その際に、出力プロファイルビデオや音声のパラメータも編集可能。

2

ステップ3:出力先設定

大きな緑の「変換」ボタンをクリックし、ポップアップのサイドバーから、 「保存先」のボックスが見られます。そこで保存先を設定することで、最終にビデオファイルを保存できます。

3

#2. 変換したビデオをDVDに書き込み

Blu-rayのリッピング後、DVD Flick,DVD Styler,Windows DVD Maker,AVStoDVDなどの無料のDVD焼付けソフトにより、ビデオを空白なDVDディスクに書き込めます。但し、ここであえて言及したいことは、上述一部のツールは既に更新が止まっており、もうWindows 10では無くなるものがあります。作成したDVDはビデオや音声が不同期したり、DVDプレイヤーに適合できなかったり、タイトルやキャラクターの設置、ウォーターマーク追加、カスタマイズなDVDメニュースタイル作成などのDVD編集機能が一切付かなかったりものもあります。

ですので、もし高互換性及び高質的にビデオをDVDディスクに書き込むのであれば、Leawo DVD作成の使用をお勧めです。当DVD作成ソフトはビデオをいかなるフォーマットで、DVDに書き込めます。なお、内蔵のビデオエディターは編集ツールを提供し、トリミング、切り取り、効果、ウォーターマークなどの編集により、カスタマイズなビデオを仕上げられます。BGMでDVDメニューを作成でき、そして、大量無料かつカスタマイズなDVDメニューテンプレートにより、プロなDVDが作成可能。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

Leawo DVD 作成の使い方は簡単。 変換したBlu-rayファイル(既にビデオとなった)をLeawo DVD 作成の左側処理リストにドラッグし、DVDメニューを選択するか、カスタマイズ化にするか、正常実行できるようプレビューします。次にディスクラベルや “保存先”オプションなどのDVD設定を行い、 最後に “書き込み”ボタンをクリックし、ビデオをDVDに変換します。 それでブルーレイからDVDへの変換は完了となります。詳細手順は下記の図示通りです

ステップ1:Blu-rayディスクを追加

「Leawo DVD作成」は「Leawo Prof. Media」という名前のソフトバンドルに統合されている。「Leawo Prof. Media」をインストールして、インタ—フェ—スで「書き込み」 ボタンをクリックします。
「ビデオを追加」ボタンをクリックし、変換したBlu-rayファイルを追加します。それでディスクタイプ(ディスクの入ったドライブにより)、品質と横縦比を設定します。

4

ステップ2:メニューを作成

右側サイドバーからディスクメニューテンプレートを選択し、ディスクメニューを輸出のDVDディスク追加します。中心部をクリックして、メニューをプレビューし、メニュー編集画面により、ディスクメニューを編集します。 (もしここは設定不要の場合、“メニュー無し”をクリック。)

5

ステップ3:出力先設定

ビッググリーン「書き込み」ボタンをクリックし、そこで書き込み先(複数選択可),ディスクラベルと保存先を設定します。底部にある「書き込み」ボタンをクリックし、本DVD 作成によるBlu-rayビデオからDVDディスクへの変換をスタートします。

6

パート2:Blu-rayを直接DVDへコピー

正直に言えば、一番目の解決方案はやや複雑かもしれません。なぜなら、その操作にはブルーレイ/ビデオ変換ソフトとBlu-rayDVD作成ソフトが必要となります。それは二番目の方法を教える理由です。より快適な方法として、必要なのは、一つのツールのみ――LeawoBlu-rayコピー、それを通じてBlu-rayを完全にDVDにコピー可能。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ステップ1:Blu-rayディスクを追加

「Leawo Blu-rayコピー」は「Leawo Prof. Media」という名前のソフトバンドルに統合されている。「Leawo Prof. Media」をインストールして、インタ—フェ—スで「コピー」 ボタンをクリックします。
Blu-rayディスクをBlu-rayドライブに差し込み、「ブルーレイ/ DVDを追加」をクリックし、ソースビデオファイルを読み込みます。

もしお持ちのPCには、Blu-rayドライブが無ければ、Blu-ray読み込みの前に、それを一つ準備しておいて下さい。或いは、PCのハードディスクドライブからBlu-rayフォルダとISOイメージファイルを読み込むで対応します。

7

ステップ2:コピーモードの設定

「フルムービー」や「メインムービー」、「カスタマイズモード」(Blu-ray からDVDへのコピーについて、メインムービーはお勧め)からコピーモードを選択します。
また、出力ディスクタイプをDVD-9或いはDVD-5に設定します。

p5_p1

ステップ3:コピー設定

ビッググリーンの「コピー」ボタンをクリックし、ホップアップのサイドバーから「コピー先」、「ディスクラベル」と「保存先」のオプションを設定します。

もし余分のDVD /Blu-rayレコーダードライブ及びPC上のレコーダードライブをお持ちの場合、目標のDVDディスクを別の空白ディスクレコーダードライブに入れ込み、そこで「コピー先」オプションからそれを目標として選択します。もし一つのBlu-rayレコーダードライブしかない場合、まずBlu-rayをDVD ISOイメージファイルにコピーしておいてください。

p5_p2

ステップ4:Blu-rayをDVDへのコピー

右側のサイドバーにおける「コピー」ボタンをクリックし、Blu-rayをDVDにコピーします。

 

もしお持ちのPCには、Blu-rayレコーダードライブが2つある(或いは、Blu-rayレコーダードライブとDVDレコーダードライブと各1つ)場合、Leawo Blu-ray コピーは直接Blu-rayをDVDディスクにコピーできます。
Blu-rayレコーダードライブを一つお持ちの場合はほとんどなので、 “手順3”で、ISOイメージファイルを作成し、下記の手順により、作成のISOイメージファイルを更にDVDディスクにコピーします。

ステップ5:作成したDVD ISOイメージファイルの追加

空白で、書き込み可能なDVDディスクを蓝光レコーダードライブに差し込み、手順3の中で「保存先」オプションに設置したディレクトリから作成したISOイメージファイルをドラッグします。(或いは「Blu-ray / DVD追加」ボタン横のドロップダウンボックスをクリックし、「isoファイルを追加」を選択し、ISOファイルを読み込みます。)

8

ステップ6:ISOファイルからディスクへの設定と書き込み

引き出される「ISOファイルを追加」ウィンドウから、保存先とディスクラベルオプションを設定します。「コピー」ボタンをクリックし、ISOイメージファイルをDVDディスクへの書き込みを始めると、Leawo Blu-ray コピーはすぐにISOイメージファイルをDVDディスクにコピーします。

9

 

 

メモ:ブルーレイからDVDへのコピー行為は当地域法律に違反しないように事前確認をしてください。 本チュートリアルはコピーファイルの商業用途向けではなく、Blu-rayディスク所有のユーザーに解決方案を提供する目的です。どうかご承知のほどお願い致しブルーレイをdvdに変ます。