編集者様、私は映画の共有サイトを経営しているため、ブルーレイムービーをフォーラムにアップロードして他の人と共有することがよくあります。しかし、友人から「最近アップロードしたビデオの品質がよくない」と言われました。その原因はブルーレイを変換する時に画質が落ちましたという事です。画質を落とさずに変換できるブルーレイ変換ソフトを教えていただければ助かります。

読者様、画質を落とさずブルーレイディスクを変換する場合、出力動画のフォーマットをMKVに設置するのがオススメです。それで、今回は、ブルーレイをMKVに変換できるブルーレイ変換ソフトをご紹介いたします。

パート1:ロスレスでBlu-rayリッピングについての基礎知識

リッピング作業の途中で、ファイルを小さくするために圧縮がよく使われます。圧縮から取得できるメディアファイルには2種類あります。データ損失の多いメディアファイルとデータ損失のないのメディアファイルです。ファイルを圧縮することで、ファイルのサイズを小さくして、ディスクスペース容量を節約することができます。また、より小さいサイズのファイルはソーシャルネットワークにも適しています。サイズの大きいファイルをリッピングすることで、より便利な、活用しやすいファイルになっています。しかし、リッピングと圧縮作業の途中で、一部のデータが損失する可能性があります。ほとんどの場合は、損失のないファイルではなく、損失の多いファイルを作成する時に発生されます。ロスレスでより小さいファイルのサイズを圧縮するため、どのファイルがロスレスであるかを理解する必要があります。

イメージファイルに関して、RAM、BMP、PNGファイルは無損質であり、JPEG とGIF は無損質ではありません。オーディオファイルに関しては、WAV、FLAC、ALAC(iTunesで使用されるApple ロスレスオーディオコーデック )ファイルは無損質であり、MP3やOGGは無損質ではありません。ビデオフォーマットを圧縮する場合、ロスレスのビデオフォーマットは巨大なスペースを占有するため、出力フォーマットとして利用することが少ないです。ただし、ロスレスでブルーレイを変換するため、出力動画のフォーマットをMKVに設置することができます。

最も人気のあるビデオコンテナ形式として、MKVには多くのオーディオトラック、ビデオ、字幕ストリームを1つのファイルに集まっています。MKVフォーマットはCD、DVD、Blu-rayディスクのようなディスクをロスレスでバックアップする事に大きな役割を果たすため、Blu-rayロスレスをリッピングしたい場合、MKVフォーマットを出力フォーマットとしてを利用する人々が多くいます。

パート2:ロスレスでBlu-rayをリッピングするために、、オススメのブルーレイ変換ソフ

ロスレスでブルーレイをリッピングするには、適切でプロフェッショナルのブルーレイ変換ソフトが必要です。ブルーレイ変換ソフトにつては、Leawo Blu-ray MKV変換とLeawo Blu-ray変換を推薦します。

Leawo社によって開発されたLeawo Blu-ray MKV変換は、ロスレスでBlu-rayをMKVに変換することができる強力なブルーレイ変換ソフトであります。他の多くのLeawoソフトウェア製品と同様に、Leawo Blu-ray MKV変換には、Windows版とMac版の2つのバージョンがあります。高度なトランスコーディング技術とプリセットされたMKV出力フォーマットにより、Leawo Blu-ray MKV変換はオリジナルの品質でBlu-rayを変換することができます。

Leawo Blu-ray変換は、Leawo社の別の製品です。Leawo Blu-ray変換はBlu-rayをMKVにリッピングするだけでなく、Blu-rayをMP4、MOV、AVI、FLV、VOB、MP3、AACなどにリッピングすることができます。また、WindowsとMacのバージョンも提供しています。

leawo-blu-ray-to-mkv-converter-banner
leawo-blu-ray-ripper-banner

パート3:ロスレスでブルーレイをMKVに変換する二つの方法

Leawo Blu-ray MKV変換でブルーレイをMKVにリッピングする方法1

 

Leawo Blu-ray MKV変換をお使いのPCまたはMacにダウロードしてインストールしてください。その後、ソフトを起動してください。


次のステップバイステップの利用方法を参考して、Windows用のLeawo Blu-ray MKV変換を利用してください。ロスレスでブルーレイを変換する方法をご参照ください。

手順1:ソースブルーレイファイルを追加
「BD/DVDを追加」をクリックして、ブルーレイソースを追加します。ソースを追加した後、内臓のプレーヤーで追加したソースを鑑賞することができます。
Set output directory

手順2:字幕とオーディオトラックを選択
保留したい字幕とオーディオトラックのタイトルやチャプターをご確認ください。字幕とオーディオトラックは、左側の操作パネルの下部に表示されます。必要なものだけを選択するか、すべてを選択します。内臓のプレーヤーで選択した字幕やオーディオトラックをプレビューできます。
Set output directory

手順3:出力ディレクトリを設定
出力フレームをクリックして、出力ディレクトリをロスレスのMKVファイルに設置してください。
Set output directory

手順4:ブルーレイをMKVに変換開始
右下のボタンをクリックして、ブルーレイをロスレスのMKVに変換開始します。変換パネルで変換進度と必要な時間を確認できます。
Set output directory

Leawo Blu-ray MKV変換でブルーレイをMKVにリッピングする方法2

 

お使いのPCまたはMacにLeawo Blu-ray変換をダウロードして、インストールしてください。その後、ソフトを起動して、下記のステップバイステップのガイドを参考して、ロスレスでブルーレイを変換します。


手順1:ソースブルーレイファイルを追加
サブメニューバーにある「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックして、ソースBlu-ray/DVDディスクまたはフォルダを追加します。ブルーレイを追加した後、字幕やオーディオトラックが自由に選択できます。
Import source Blu-ray files

手順2:出力形式をMKVに設定
デフォルトで「MP4 ビデオ」ボタン(「Blu-ray / DVDを追加」タンの横にあるボタン)という名前のドロップダウンボックスをクリックして、出力プロファイルを設定します。「変更」ボタンをクリックして、MKVを出力形式として選択します。

Set MKV Output Format

手順3:出力ディレクトリを設定
インターフェイスの右上にある大きな緑色の「変換」ボタンをクリックします。ロスレスMKVファイルを保存するには、「保存先」ボックスに出力ディレクトリを設定します。
Set output directory

手順4:ブルーレイをMKVに変換開始
ディレクトリ設定ボックスにある他の「変換」ボタンをクリックして、ブルーレイをロスレスのMKVファイルに変換します。変換パネルで変換進度を確認できます。
Start converting Blu-ray to MKV

この記事がブルーレイからMKVへのロスレス変換に役立つことを心から願っています。Blu-ray変換ソフトから無損失のMKVファイルを作成した後、より便利にBlu-rayムービーを楽しむことができます。