「パナソニックのディーガ『DMR-BR585』でブルーレイにダビングできない。録画した番組をブルーレイディスク(パナソニックのLM―BR50T10N)にダビングしようとしたら、以前は何事もなくダビングしてできていたものが、「このディスクはダビングすることができません。」という表示が出て、まったくできなくなってしまいました。どうしたらいいですか?至急お願い致します。」

——Yahoo知恵袋

パート1. ダビングとは

ダビングは映画・放送用語。
1. 映画・放送などで、せりふ・音など別々に録音したものを、伴奏音楽や擬音を追加しながら、1本のフィルムまたはテープにまとめること。コンパクトカセットやVHSなどの記録内容を2台のデッキを接続して複製したり(1台のみで複製が可能な機器もある)、CDラジカセなどを用いて音楽CDをコンパクトカセット・ミニディスクに録音することなど。

2. 録音・録画されたものを別のテープなどに複製すること。また、HDDレコーダーに録画されたデータを光ディスクなどに複製すること。DVDレコーダー・BDレコーダーでは、ハードディスクドライブに録画した映像をDVD・BDメディアに転送することをダビングと言う。必ずしも複製とは一致しない。

コピー制限のない録画の場合、ダビングはコピー(複製)と事実上同義である。

パソコンでDVDをコピー、ダビングする方法はこちら。

パート2. データをBlu-rayディスクにダビングできない8つの原因

最近、よく知り合いが「パナソニック製ブルーレイレコーダーでブルーレイをダビングできない、どうすればいいでしょうか?」または、ダビングした後、パソコンでディスクをコピーしたいですが、「ある専門のブルーレイコピーソフトでBlu-rayディスクをダビングして、再生できない。解決策を教えてください。」と私に聞いてくれました。よくデータをバックアップする人には、誰でも必ずこういう経験があったと信じております。では、一体どうしてBlu-rayディスクをダビングできないでしょうか?今回は、ブルーレイをダビング、パソコンでコピーできない8つの原因を紹介したいと思います。

1.Blu-ray空白ディスク

ディスクのペイントの品質はブルーレイを正常にダビングできるかどうかに深く影響を与えます。現在、市販している空白のBlu-rayディスクがいっぱいあるため、ディスクを購入する際に、信頼できるブランドの製品を選択してください。

2.Blu-rayディスクシステム

ディスクマスターと言えば、複製禁止のデザインから始めなければならない。コピー技術と複製保護技術との間に、難しくて深い関係が有ります。現在、一般的なレコーダーはよく見る複製保護を解除できます。複製保護技術の発展とともに、一部のブルーレイをダビングできない場合も有ります。

3.システム電源管理設定

システムにはパワーセーブの機能設定をしたら、ブルーレイをダビングするときに、システムの一部が休止状態に入り、ダビングができなくなる場合も有ります。

4.他のプログラムの干渉

作業途中で他のアプリケーションを開けたら、大量なメモリとCPUがかかります。一般に、ドライブはBlu-rayの有無を自動的に検出します。この時だけ、エラーが発生しやすいです。定期で情報を通知するプログラム(アンチウイルスソフト、システムエージェント、)またはスクリーンセーバーなどがある上に、ブルーレイのダビングを干渉しやすいです。だから、作業途中で他の不要なアプリケーションを暫く閉じることをお勧めします。

5.システムプラットフォームの仕様

レコーダーをシステムの古いコンピュータにインストールしたら、ブルーレイをダビングする時に、エラーが発生しやすいです。

6.ドライブとレコーダーの選択

無事にブルーレイディスクをダビングするには、もちろん、高速で安定性の良いレコーダーが欠かないです。しかし、高速で質のいいドライブを選択することも大事です。質の悪いドライブが、ダビング出来るかどうかは別にして、時間の無駄だと思います。

7.レコーダーの放熱

レコーダーはかなりの電力消費でディスクをダビングするので、レコーダー自体は熱の非常に深刻な供給源です。温度が高すぎると、レコーダーが正常に動作できなくなります。無論、Blu-rayディスクへのダビングもできなくなります。

8.ソフトウェアと書き込み形式

様々なソフトにはそれなりのメリットが有りますので、3Dブルーレイ映画をコピーするには、3Dブルーレイをサポートするソフトを選択しなければならない。だから、ソフトの選択も重んじる必要が有ります。

ブルーレイレコーダーが録画した映像をDVD・BDメディアに転送して、ダビングできない場合はメーカーに相談しなければなりません。パソコンでブルーレイをコピーしたいなら、BDドライブとBDコピーソフトがあれば、簡単にできます。次のパートで紹介いたします。

パート3. Blu-rayディスクをコピー、ダビング、バックアップする方法

評判のいいBlu-rayコピーソフトをお勧めします。

Leawo Blu-rayコピー

Leawo Blu-rayコピーは 、ブルーレイをブルーレイ/ DVDディスクやハードディスクにコピーまたは圧縮できるプロなブルーレイコピーソフトです。今まで、使用したコピーソフトウェアの中で、一番使いやすくてフル機能が備えているソフトウェアと言えます。また、ワンクリックでブルーレイディスクの圧縮されたISOイメージを作成し、簡単にブルーレイディスクのコンテンツをPCのハードディスクにバックアップすることができます。更に、簡単操作で3Dブルーレイディスクをオリジナルの3D効果を維持して3Dブルーレイフォルダ、ISOファイルまたは空白のブルーレイディスクにバックアップきでます。

Blue-Cloner 6:

このBlu-rayディスクダビングソフトウェアアプリケーションはクローナー機能を突破しました。まず、エクスプレスとエキスパートというユニークな両面インターフェースを備えています。エクスプレスモードでは、1回のクリックでダビングを開始できます。エキスパートモードでは、ソフトウェアが提供するすべての圧縮およびカスタマイズオプションを見つけることができます。

CloneBD Blu-ray コピー:

CloneBD Blu-ray コピーは、Leawo Blu-rayコピーとほぼ同じです。この2つの唯一の違いは、このプログラムがより大きなCloneBDスイートのモジュールであることです。ニーズに応じて、このブルーレイコピーモジュールを購入するか、変換と作成機能を搭載し、インターネットでほしい動画などをダウンロードできるパッケージを購入します。しかし、このプログラムでは、顧客および技術サポートなどを提供しません。

今はLeawo Blu-rayコピーを使って、パソコンでブルーレイディスクをコピーする方法を説明します。

dvd-copy

Leawo Blu-rayコピー

☉ Blu-rayディスクをPCや空のBlu-rayディスクにコピー
☉ BDをDVDに圧縮コピー
☉ 字幕とオーディオトラックが自由に選択可能
☉ 高品質かつ高速でディスクを複製
☉ DVD-9をDVD-5ディスクに高品質でコピー

無料体験 無料体験

 
ステップ1. 「Leawo Blu-rayコピー」を起動し、Blu-ray Diskをドライブに挿入してから、ソフトでディスクを開きます。

dvdコーピー追加

 

ステップ2.  Blu-ray Diskの概要がソフトに表示されます。左下隅で書き込み先のディスクの規格(DVD-9 / DVD-5)、コピーモードを設定します。そして、右上のみどりのボタン「コピー」をクリックします。


フルムービー:すべての動画、 
メインムービー:一つの動画、 
カスタムムービー:複数の動画

dvdコーピー編集

 

ステップ3.1. ドライブが二つある場合

空のDVDをもう一つのドライブに挿入して、「保存先」で最後の選択肢(空のディスク)にチェックを入れて、一番下の「コピー」をクリックすると、コピープロセスが開始します。

dvdコーピー最後

 

ステップ3.2. ドライブが一つしか搭載されていない場合

まずは「保存先」で「ISOファイル」にチェックを入れて、一番下の「コピー」をクリックすると、コピープロセスが開始します。
途中で、エラーメッセージ「挿入したディスクはブランクではありません!」が表示されます。その時、元のブルーレイディスクを取り出して、空のDVDをドライブに挿入して、「再試行」をクリックすればいいです。

(isoファイルを作成してから、ソフトで空のディスクに書き込むのも可能です。)

dvdコーピー最後


ブルーレイディスクをダビング、バックアップするのはいい考えと思います。オリジナルのディスクが古くなった後も、お気に入りのブルーレイムービーやテレビ番組が鑑賞できます。最高のBlu-rayダビングプログラムを使用して、新しいディスクを作成しましょう。