iCloudは、iOSデータをバックアップするための本当に良いツールです。iDevicesからiCloudにファイルを転送したり、Wi-Fiネットワークで好きなときにアップル ディバイスを復元したりできます。ファイルのバックアップにiCloudを使うことが好ましくない場合は、Leawo iTransfer、Google Drive for iOS、Dropbox、OneDrive、MediaFire、Amazon Cloud Driveなど、他のソリューションを利用することもできます。引き続き、その一部についての簡単な紹介とイメージ図を見られるこのガイダンスを読んでみてください。

パート 1 : iOSデータをバックアップするため5つのバックアップソフト

この節では、iOSデータをバックアップするための最高の5つのiCloudバックアップ代替ソフトについて説明します。これらのiCloudバックアップの代替ソフトは使いやすく、必要に応じて中から1つを選択して利用することができます。

No.1: Leawo iTransfer

Leawo iTransferは、iOSファイルおよびデータをバックアップするのに最もプロクオリティの iCloud代替ソフトです。PCにインストールして実行すると、iTunes、PC、iOS デバイスの間で写真、音楽、ビデオ、SMS、連絡先など、12種類のファイルを管理できます。しかも使いやすいです。これにてさまざまな転送問題を解決できます。iOS デバイスからPCへの転送ソフトだけではなく、iOS デバイスとiTunesのプレイリストを管理することもできる音楽マネージャでもあります。Mac製品の場合、iCloudの代わりにLeawo iTransfer for Macを使用できます。

Leawo iTransfer

No.2: Google Drive for iOS

Google ドライブを使用すると、あらゆるファイルを安全に保管して、スマートフォン、タブレット、パソコンでどこからでもアクセスできます。動画、写真、ドキュメントなど、ドライブ内のファイルは安全にバックアップされるため、失われることはありません。また、ドライブ内のどのファイルやフォルダでも、閲覧、編集、コメントに他のユーザーを簡単に招待できます。

Google Drive for iOS

No.3: Dropbox

Dropbox はクリエイティブな共同作業を実現できるワークスペースです。必要なファイルを 1 か所で管理できるだけでなく、ファイルがすべてのデバイスで安全に同期されるので、いつでも、どこでも簡単にアクセスできます。サイズの大きなファイルの送信も簡単です。相手が Dropbox アカウントを持っていなくても大丈夫です。ドキュメント スキャナー、共有フォルダ、オフライン アクセスなどの機能を使用すれば、他のユーザーと簡単に共同作業を行うことができます。共有フォルダを利用して、他のユーザーと同じファイルで共同作業を行えます。それだけでなく、このソフトを利用して、領収書、ホワイトボード、メモをドキュメント スキャナーで PDF に変換できます。ファイルのコメント機能でチームとフィードバックを共有できます。Word、Excel、PowerPoint ファイルを同期、共有、編集できます。

Dropbox

No.4: OneDrive

Microsoft OneDrive でどこからでも作業しましょう。ドキュメント、写真などのファイルに Android デバイス、コンピューター (PC または Mac)、その他のデバイスでアクセスして共有します。Office モバイル アプリケーションを使用すると、場所を問わず効率的に共同作業できます。Android 向け OneDrive アプリケーションを使用すると、外出先でも個人や仕事のファイルを簡単に操作できます。Word、Excel、PowerPoint、OneNote などの Office アプリケーションで OneDrive のファイルをすばやく開いて保存できます。動タグ付け機能により写真が簡単に見つかります。共有ドキュメントが編集された時に通知を受け取ります。お気に入りの写真やビデオのアルバムを共有できます。
• 最も重要なファイルにオフラインでアクセスできます。

OneDrive

No. 5: Amazon Cloud Drive

Amazon Drive では、その保存されたドキュメント、音楽、写真、ビデオに簡単にアクセスできます。 Androidが紛失または破損した場合でも、Amazon Driveに保存した重要なドキュメントは安全に保たれます。 あらゆるコンピューターからAmazon Driveにコンテンツをアップロードし、お使いのすべてのデバイスでプレビューし、共有して楽しむことができます。
機能:Androidデバイスから写真、ビデオ、ドキュメント、その他のファイルをアップロード、保存元のデバイスに関係なく、Amazon Driveに保存したすべてのコンテンツにアクセス、写真、ビデオ、PDF、テキスト、Word文書をプレビュー、フォルダーを作成し、フォルダー間でファイルを移動、ファイルとフォルダーを検索、名前を変更、削除、Androidにファイルをダウンロード、Eメール、テキストメッセージ、その他のアプリを通じてファイルをリンクや添付ファイルとして共有。

Amazon Cloud Drive

上記の5つのiCloudの替代ソフトの中で、Leawo iTransferは最も強力でプロクオリティなもので、お客様の期待通りに正確で安全なバックアップ結果を提供します。それでは、次の節でこの究極のiCloud代替ソフトを紹介し、iCloudのようにiOSデータをバックアップする方法を詳しく説明します。

パート 2 : 究極のiCloud バックアップ代替ソフト – Leawo iTransfer

iCloudの置き換えが必要な場合は、Leawo iTransferを利用して、iOSデータをバックアップすることができます。このiCloudのバックアップ代替ソフトは、iOSのデータをPCに簡単にバックアップできます。また、PC、iDvice、iTunes間のファイルを制限なく簡単に管理できます。ここでは、iCloudのこの究極の代替ソフトを使用して、iPad写真をパソコンに転送する方法を例として紹介します。詳細な手順を以下に示します。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air 2とiPad mini 3に対応、iOS 10でスムーズに実行できる

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

1. Leawo iTransferを起動し、iPadをパソコンに接続する

PCで、Leawo iTransferを実行します。そして、iPadとPCを適切なUSBケーブルで接続し、このiCloud替代ソフトを使って、iPadからPCにファイルの転送を開始します。インターフェースにiPad情報が表示されるのを待ちます。

Launch Leawo iTransfer

2. 転送するファイルを選択する

インターフェースで、iPadアイコンをクリックし、「ライブラリ」メニュの下にある1つのタブを選択してクリックします。この例では、「写真」をクリックします。インターフェースの右側で、PCにバックアップしたいピクチャを選択し、そのうちの1つを右クリックします。次に、「移動先>マイパソコン>変更」を押すと、パソコンをブラウザーして、iPad写真の保存先フォルダを指定します。さらに、「今すぐ転送」ボタンをクリックして、Leawo iTransferを使用してiPadからPCフォルダへの写真転送を開始します。数分でiPadファイルがPC上でアクセス可能になります。よって、このiCloud代替ソフトはiOSの同期を実現できます。ご重要に0p

Choose Files to Transfer

iTransferは最も代表的なiCloud替代ソフトです。数回クリックするだけで、さまざまな転送問題を解決できます。取り扱いが全く難しいわけではありません。この最高なソフトがあれば、iOSデータやファイルが失われることを心配する必要はありません。