isoファイルはイメージファイルの一種であり、iso 9660のファイル形式で記録されたCD-ROM、DVD、ブルーレイディスクなどの光ディスクの内容を、その構造や管理データも含め丸ごと収めたファイル、またはファイル形式です。

isoファイルをブルーレイディスクにコピーするには、何か必要ですかご存知でしょうか?答えはプロのブルーレイ焼くソフトが必要です。Leawo Blu-ray作成 for Macがおすすめです。Leawo Blu-ray作成 for MacはLeawo社によって開発されたMac用の動画やisoファイルをブルーレイにコピーするためのソフトです。あらゆる動画・音声・画像・スライドショー・isoファイルをブルーレイディスクに書き込むことができます。それに、動画ファイルからisoファイルへ作成できます。また、多彩な内蔵メニューテンプレートが搭載され、ブルーレイをオーサリングします。更に、動画やisoファイルなどをDVDディスクに焼くこともできます。

Download Mac Version

 

 

 

では、Leawo Blu-ray作成 for Macを介して、Macでisoファイルをブルーレイにコピーする方法を紹介いたします。Windowでisoファイルをブルーレイにコピーする方法はMacと同じです。

手順1:isoファイルを追加する
プログラムを起動します。「ビデオを追加」アイコンをクリックしてから、「isoファイルを追加」アイコンをクリックして、コピーしたいisoファイルをプログラムにインポートします。また、枠にMP4動画をドラッグ&ドロップすることもできます。

1-2

手順2:isoファイルを編集する
(オプション)isoファイルをインポートしてから、必要に応じて、ファイルを編集することができます。「編集」ボタンをクリックすると、編集画面に入ります。トリム(カット)、透かし、切り抜き、効果、3D、ノイズ除去を設定して、動画を編集できます。

1-2

手順3:メニューテンプレートを選択する
必要に応じて、右側のメニューテンプレートを選択できます。選択してから、メニューテンプレートをプレビュー、編集することができます。例えば、メニュー名付け、背景音楽と背景イメージの追加、チャプターリストページなど。

1-2

手順4:作業を開始させる
全ての設定が完了したら、緑色の「変換」ボタンをクリックします。isoファイルの保存先を選択して、作業を開始させます。注意:「変換」ボタンをクリックしてから、空のブルーレイディスクを挿入する必要があります。

1-2

数分待ってから、isoファイルをブルーレイディスクに焼くことができます。楽にブルーレイレコーダーやテレビの大画面で映画を楽しめます。ところで、isoファイルをDVDにコピーしたい場合は、この記事をご参考してください。