「Final Cut ExpressとFinal Cut Pro編集ソフトがあるApple Mac Book Proを持っています。友人はUSBに保存するビデオクリップをくれました。開くと、フォーマットは 「.mp4」です。ファイルを現在のソフトにインポートした後、再生できませんでした。「一般的なエラー」メッセージが表示されます。「.mp4」ファイルを「.mov」に変換する方法は?またはFinal Cut Proで再生させる方法は?よろしくお願いします。」

このような問題に遇ったことがありますか?多くの人、特にアップルのユーザーがこのような問題に直面する可能性があると思います。今日は、さまざまな種類の動画と音声フォーマットでいっぱいになっているデジタル世界に住んでいることは幸せです。そしてMP4は、世界で最も普及しているデジタルビデオフォーマットの1つです。しかもMP4は、最近のほとんどすべてのプレーヤーや端末と互換性があります。ただし、QuickTimeでMP4動画を再生したい場合は、上記の問題が発生する可能性があります。どうして?QuickTime Playerはアップルによって開発されており、QuickTimeムービーファイル(MOV)や他の多くのファイル形式の再生が可能です。また、一部のMP4動画は、アップルが認識できない方式でエンコードされています。そのため、QuickTimeでMP4動画を再生したい場合は、MP4をQuickTimeムービーファイル(MOV)に変換する方がよいでしょう。下記の質低下のなくMP4をQuickTimeに変換する方法についての詳細なソリューションに従ってください。

ソリューション 1: Leawo HD動画変換プロを使用してMP4をQuickTimeに変換する

セクション 1: Leawo HD動画変換プロの概要

Leawo HD動画変換プロは有名なソフトウェア大手のLeawo Software社によって設計されたプロフェッショナルMP4→QuickTime 変換です。このソフトを使用すると、MP4をQuickTimeに変換してQuickTimeでMP4を再生することができます。MP4以外に、AVI、MOV、MKV、FLV、MP3、AAC、AC3などの180種類の動画フォーマット間で映像と音声ファイルを変換することができます。さらに、使いやすいインターフェイスはソフトに詳しくない人にとってもユーザーフレンドリーです。ソフトをダウンロードしてインストールし、MP4からQuickTime MOVへの変換プロセスを準備します。Leawo HD動画変換プロは、Windows版とMac版の2つのバージョンがあります。必要に応じてバージョンを選択できます。ここではWindows版を例にとります。

   

セクション 2: Leawo HD動画変換プロを使用してMP4をQuickTimeに変換する方法についてのステップバイステップ ガイド。

ステップ 1: ソースMP4ファイルをソフトにインポート

インストール後> Leawo HD動画変換プロのHome画面に入る>サブメニューの「ビデオを追加」ボタンをクリック> MP4動画ファイルをロードする(またはソースMOV動画ファイルを直接ドラッグ&ドロップする)

add-audacity-files-1

ステップ 2: MOV(QuickTime)を出力フォーマットとして設定

「写真を追加」ボタンの右にあるドロップダウンボックスをクリックして「変更」オプションを選択し、「MOV」を出力形式として選択します。

add-audacity-files-1

ステップ 3: 詳細なパラメータの設定

ドロップダウンボックスの「変更」ボタンの代わりに「編集」ボタンをクリックして、映像と音声のパラメータを詳細に設定します。

add-audacity-files-1

ステップ 4: MP4をMOV(QuickTime)に変換

緑色の「変換」ボタンをクリック>出力ディレクトリを設定>下の「変換」ボタンをクリック> MP4をQuickTime MOVへの変換開始。

add-audacity-files-1

ソリューション 2: 無料のオンラインコンバータを使用してMP4をQuickTimeに変換

Leawo HD動画変換プロ以外に、Convert File、Free Online Video Converter、Online Video Converter、Handbrakeなど、無料のオンラインMP4→QuickTime MOV変換ソフトがたくさんあります。ここではFree Online Video Converterをお勧めしたいと思います。Free Online Video Converterは、名前が示すように、完全無料です。メディアファイルをあるフォーマットから別のフォーマットに簡単に変換するのに役立ちます。さらに、さまざまなファイル形式をサポートしています。Free Online Video Converterを使用して、MP4をQuickTimeに変換する簡単な手順を確認できます。

add-audacity-files-1
  • ステップ 1: free-videoconverter.comを開き、「Choose File(ファイルを選択)」をクリックして、変換したい動画(MP4)をアップロードします。
  • ステップ 2: MOV(QuickTime)を出力フォーマットとして選択します。
  • ステップ 3: 「Show Advanced Options(詳細オプションを表示)」をクリックして、映像や音声のパラメータを設定します。
  • ステップ 4: 変換後のファイルを受け取るためのEメールアドレスを入力します。

上記2つのソリューションはどちらも、MP4をQuicktime MOVに変換できるため、ユーザーはQuickTimeでMP4を再生できます。しかし、最適のソリューションやツールを選ぶことに戸惑う方は多いでしょう。個人的には、オンラインの動画変換より、Leawo HD動画変換プロの方が好きです。Leawo HD動画変換プロは、インターネットアクセスが不要なので、動画変換プロセスをオフラインで処理できます。一方で、オンライン変換はそれができないので、前者の方がはるかに便利だと思うからです。また、オンラインの動画変換を使うと、動画ファイルをアンロードする必要がある。動画コンテンツがプライベートなものの場合、ダウンロードするとプライバシー侵害になるかもしれないし、時間がかかります。結論として、Leawo HD動画変換プロが優れていると思います。