人気が最も高いデジタルフォーマットの一つとして、ブルーレイは多くのメーカーに採用され、大衆に優れた画質と音質の映画を提供し続けています。しかし、ブルーレイディスクはDVDディスクのように手頃な値段で入手できません。また、ブルーレイフォーマットをサポートできるデバイスも限られています。そのため、時にはブルーレイをDVDのような互換性が高いデジタルフォーマットにリッピングする必要があります。

ブルーレイをDVDにコピーする方法を身に付けたら、DVDディスクでブルーレイコンテンツをバックアップできます。ブルーレイをDVDにコピーするには、ブルーレイをDVDに変換できる強力な変換ソフトが必要です。具体的には、下記をご参照ください。

パート1:ブルーレイとDVDについて

どうして一部のプレーヤーおよびデバイスはDVDをサポートできますが、ブルーレイと互換できないでしょうか。ブルーレイとDVDの主な違いは何でしょうか。ブルーレイという名前はデータを読み込んだり、書き込んだりするために用いた波長が短い青色レーザーから由来しました。現時点まで、ブルーレイは最も先進的な大容量ディスクフォーマットで、BDレーザー技術は単層ディスクを25GBの容量を持たせる大きな進歩です。つまり、ブルーレイディスクのストーレジ容量はDVDの5倍です。スピードから見ると、ブルーレイはDVDの1~2倍で、4.5Mbps―9 Mbpsに達せます。伝統的なデジタル媒体として、普通のDVDは波長が650nmのレッドレーザーを採用し、データを読み込んだり、書き込んだりします。波長が短ければ短いこそ、より高い密度で情報を格納できます。その結果として、ブルーレイのストレージ容量を大幅に増やさせられます。

ブルーレイとDVDの主な違いはストーレジ容量、品質、レザー技術、プレーヤーとの互換性などにあります。単層ブルーレイディスクは25延いては27GBの容量を持って、最大で4時間のHDビデオを格納できます。4層ディスクは100 GB、8層ディスクは200GBのデータを格納できます。それに引き換え、最上級のDVDディスク(dvd-18)は17.0GBの容量しか持っていません。ブルーレイは比較的に優れた画質を提供できますが、値段はDVDより高いです。ブルーレイプレーヤーはブルーレイディスクもDVDディスクも再生できますが、単機能DVDプレーヤーはDVDフォーマットしかサポートできません。

Part 1

パート2:ブルーレイをDVDに変換できるフリー変換ソフト3選

前述のように、ブルーレイプレーヤーがないと、ブルーレイディスクを再生できません。こういう場合、ブルーレイディスクのコンテンツをDVDフォーマットに変換すれば、DVDプレーヤーで見られるようになります。では、どうやって、ブルーレイをDVDに変換しますか。ブルーレイディスクの内容を無料にDVDにコピーする方法がありますか。答えははいです。ブルーレイをDVDに変換できるソフトがあれば、簡単に実現できます。下記にて、ブルーレイをDVDに変換できる無料の変換ソフトを紹介します。ご参考ください。

No. 1 BurnAware Free

最初にBurnAware Freeという無料ソフトをおすすめします。BurnAware Freeには、Free/ Premium /Professional/Business License版が存在しています。ブルーレイディスクをDVDディスクにコピーする基本機能しか必要しない場合、Free版を利用しても十分です。Free版はファイルをブルーレイ、DVD、CDに書き込めて、(ブルーレイ)ディスクを(DVD)ディスクにコピーできます。それに、ISOイメージも作成できます。最新のWindows XとWindows 10システムと互換できます。Free版は暗号化解除、ディスクメニューのカスタマイズ機能を持っていません。

best1

No. 2フリーブルーレイコピー

プロのブルーレイコピープログラムとして、フリーブルーレイコピーはずっと前からユーザーに愛用されています。直接にブルーレイディスクをDVDディスクにコピーできませんが、ブルーレイフォルダあるいはISOファイルにコピーできます。その後、ISOファイルを空白のDVDディスクに焼けばいいです。また、ブルーレイをブルーレイにも無料にコピーできます。ディスクを丸ごとにコピーできますし、メインムービーだけをコピーすることも可能です。コピー中に、オリジナルビデオ品質を保てるので、フリーブルーレイコピーはディスクの最高品質をお届けできます。また、ユーザーフレンドリーなインタフェースも魅力的です。機能は比較的に少ないので、高級機能が必要な方はやはり高級バージョンを利用したほうがいいです。

best2

No. 3 4Videosoftブルーレイコピー

4Videosoftブルーレイコピーは効率にブルーレイディスクをハードドライブにコピーできる優れたツールです。ブルーレイをブルーレイディスク、ISOイメージ、ハードドライブにコピーできて、さらにオリジナル品質をキープする前提でブルーレイディスクを圧縮できます。4Videosoftブルーレイコピーはフルディスク、メインムービー、クローンとデータ書き込みという四つのコピーモードを提供します。メインインタフェースは簡潔で、シンプルで、初心者にも向いています。いくつかのクリックであっという間にブルーレイをコピーできます。

best 3

パート3:Leawo Blu-rayコピーを利用してブルーレイをDVDにコピーする方法

上記の三つのブルーレイコピーフリーソフトのほか、有料ソフトのLeawo Blu-rayコピーもおすすめしたいです。有料ですが、Leawo Blu-rayコピーはロスレス品質でブルーレイディスクとDVDディスクをコピーできて、ディスクコピー需要を満たせます。それに、ディスクに付いているコピーカードとリージョンコードも解除で起案す。このプログラムは1:1の品質でブルーレイをDVDにクローンできるほか、パーソナライズ設定をキープする前提でISOイメージをDVD/Blu-rayに書き込めます。また、6Xのコピースピード、多様なプログラム設定、とユーザーフレンドリーなインタフェースなどの特徴も持っています。Leawo Blu-rayコピーを利用してブルーレイをDVDにコピーする方法は下記のようです。

ステップ1: Leawo Blu-rayコピーをダウンロードし、コンピューターにインストールします。

ステップ 2: プログラムを開いて、ブルーレイディスクをドライブに挿入し、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、ブルーレイをロードします。

Leawo Blu-ray Copy 1

ステップ 3: 関連設定をします。ディスクタイプ、コピーモード(フルムービー、メインムービーとカスタムモード。)、字幕、オーディオトラックを設定します。

Leawo Blu-ray Copy 2

ステップ 4: ブルーレイをDVDにコピーし始める。すべてのパラメーターを設定した後、右上の大きな青い「コピー」ボタンをクリックし、コピープロセスを始めます。その前に、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」を設定する必要があります。

Leawo Blu-ray Copy 3

一つのCD-ROMドライブしかない場合、ブルーレイディスクコンテンツをハードドライブにリッピングし、それから空白のDVDディスクにコピーすればいいです。

パート4:Leawo Blu-rayコピーVSフリー変換ソフト

プロのブルーレイコピープログラムとして、Leawo Blu-rayコピーは直接にブルーレイをDVDにコピーできます。前述の三つの無料のブルーレイ変換ソフトと比べると、Leawo Blu-rayコピーは下記の面に優位性を持っています。

ディスクのリージョン制限とコピーガードを解除できる。Leawo Blu-rayコピーは0から6までのブルーレイディスクの暗号化を直接解除できます。ディスクをドライブに挿入すれば、プログラムは自動的にディスクを認識できます。無料変換ソフトはそれができません。

オリジナル品質をクーロンできます。ソースビデオをLeawo Blu-rayコピーに導入するには、「ディスクを追加」、「フォルダを追加」、「ISO ファイルを追加」をクリックしてもいいですし、直接ソースファイルをプログラムのインタフェースにドラッグ&ドロップしてもいいです。

カスタマイズなコピーモードとビデオ編集機能。Leawo Blu-rayコピーを利用して好みのコピーモードを選択でき、ブルーレイディスクの字幕をそのまま保留できます。無料のコピープログラムは基本的なコピー機能がしかないので、カスタマイズな機能を含みません。

直接ブルーレイをDVDにコピーできます。フリーブルーレイコピーなどの無料コピープログラムはブルーレイディスクを直接にDVDディスクにコピーできなくて、ブルーレイフォルダ/ISOにしかコピーできません。それに引き換え、Leawo Blu-rayコピーは複雑な手順がなく、直接ブルーレイディスクをDVDディスクにコピーできます。

part 4

パート5:終わりに

最高のブルーレイをDVDに変換するソフトを選出するために、予算を考えた上で、上記の提案をご検討ください。豊富なコピー機能を必要な場合、フリーソフトより、リーズナブルな値段で入手できるLeawo Blu-rayコピーを利用したほうがいいです。