ビデオカメラ、携帯電話で撮った、またはFacebook、Vimeo、VEVOなどのオンラインビデオ共有サイトからダウンロードしたビデオが多すぎたので、DVDディスクに書き込むことでディスク容量を解放したり、家庭用DVDプレーヤーや大画面テレビで見たりしたいですか。それならば、MacでDVDにビデオを書き込むためのMac DVD書き込みソフトが必要となります。ここでは、Mac用 DVD 書き込みフリーソフト5選を用意しており、これらによりビデオのバックアップや永久保存、手軽に大画面テレビでの視聴ができるようになります。

パート1. Mac用DVD焼くソフトオススメ

それでは、無料で手に入れられるMac用DVD書き込みソフトの上位5位を見てみましょう。

1. Mac用無料DVD書き込みソフト: Burn

「Burn」は、一番知られているMacでCDやDVDを焼くための無料Mac用DVD作成ソフトです。完全に無料のDVD書き込みソフトとして、Burnはいろんな機能を備えています。ユーザビリティとユーザーインターフェイスの簡素化を兼ね備えています。データファイル、オーディオファイル、ビデオファイルなど、あらゆる種類のファイルを書き込むことができます。データ、オーディオ、ビデオ、コピー4つのモードから選ぶだけで、バックアップためのデータDVDや再生可能なCD/DVDを簡単に作成できます。コピーモードでは、DVDファイル(.dmg、iso、cue/binなど)をDVDにコピーできます。

free-mac-dvd-burner-burn

2. Mac用無料DVD書き込みソフト: Disc Burner

Disc Burnerは、お持ちすべてのデジタルコンテンツをCDやDVDに作成、整理、共有、保存するためもう一つの優れたMac用DVD作成フリーウェアです。他のMac DVD書き込みソフトとは異なり、Disc Burnerを使って、音楽、写真、ビデオ、データをDVDに書き込まれるだけでなく、データセキュリティにもご注目ください。Disc Burnerを使用すると、CDやDVDでの貴重なデータを簡単に保護できます。また、OSプラットフォームのユーザーとのデータ共有機能もあります。

free-mac-dvd-burner-discburner

3. Mac用無料DVD書き込みソフト: Disco

Discoの定価は19.95ドルです。良い知らせは無料で入手できることですが、悪い知らせは2011年7月からサポートは終了したことです。ディスコはここ数年ではパフォーマンス向上があまり見られませんが、Mac用無料のDVDオーサリングソフトウェアを探しているのであれば、試してみる価値があります。非常にシンプルなユーザーインターフェイスが備えており、ファイルをプログラムにドラッグアンドドロップするだけで再生可能なCD/DVDを作成できます。

free-mac-dvd-burner-disco

4. Mac用無料DVD書き込みソフト: BurnX

BurnXは便利なMac用DVD作成ソフト。チュートリアルやガイドに従ってDVDを作成するなら、この無料のMac用DVD作成がどのように機能するかを知る必要さえありません。ファイルをプログラムにドラッグアンドドロップするだけで、再生可能なCD/DVDの作成ができます。これは、Leawo DVD作成と同じ、ファイルをドラッグアンドドロップすることで高品質のDVDディスクを作成することに対応しています。MP4、FLV、AVI、3GP、M2TS、WMV、MKV、F4V等を含むがこれらに限定されないすべての人気ビデオフォーマットが対応される。

free-mac-dvd-burner-burnx

5. Mac用無料DVD書き込みソフト: LiquidCD

LiquidCDは、ほとんどのCDやDVDメディアの書き込み可能な無料のMac用書き込みソフトです。このソフトは、データ、オーディオ、写真、ビデオファイルを書き込むことができます。LiquidCDは、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、デンマーク語など複数の言語に対応しています。また、フランス語だが、ユーザー向けのQ&Aフォーラムもあります。

free-mac-dvd-burner-liquidcd

豆知識: お使いのMacには、メディアファイルをCDまたはDVDに書き込むための内蔵アプリもあります。たとえば、「iTunes」は、オーディオCDまたはMP3 CDの作成に対応しています。iFinderは、データDVDディスクを作成できます。iDVDは、ビデオや写真をDVDに作成できます。

ここで述べるべきことは、上記Macソフト用の無料DVD作成5選にも、いくつかのデメリットがあることです。たとえば、ビデオサイズのトリム、ビデオの長さをトリミング、ビデオ角度の回転など、ビデオを編集できないものもあります。中にも写真の書き込みができないソフトもあります。お使いのビデオ形式は、上記のMac用DVD作成フリーウェアの一部は対応していません。また、最新のMac OS X 10.8 マウンテンライオン システムと互換性がないものもあります。

そのため、上記Mac用の無料DVD作成5選に満足していないなら、「Leawo DVD作成 for Mac」を試してみてください。Leawo DVD作成はこれまでで最も強力なMac用DVD書き込みソフトです。最も多種類のビデオおよびオーディオフォーマットに対応、最も豊富なフリーメニューテンプレート、強力なビデオ編集機能、よりカスタマイズされたDVD書き込み設定など、まったく異なるDVD書き込みを体験できます。
次のパートで、Leawo DVD作成 for MacでDVDを作成する方法を紹介します。

パート2. Leawo DVD作成 for MacでDVDを作成する方法

dvd-creator-mac

Leawo DVD作成 for Mac 

☉ MacでビデオをDVD、ISOファイルに作成可能

☉ 使いやすいDVD編集機能で個性なDVD動画を作成

☉ 超高速の変換スピードが楽しめる

☉ DVDメニューをカスタマイズ

☉ 最新のMac OS Sierraに対応、使いやすい操作画面

Windowsバージョン  Macバージョン

ステップ1.映像ファイルをソフトウェアに追加する

DVD作成ソフトに、動画ファイルを画面に直接ドラッグするか、ビデオリスクの左上にある「ビデオの追加」ボタンをクリックするか動画をソフトに追加します。ソフト左下に書き込み先のディスクの規格、映像のアスペクト比を設定する必要があります。

ステップ2.DVDメニューをカスタマイズする

ビデオをDVDに書き込む前に、DVDのメニューを設定することができます。40つ以上のディスクメニューテンプレートが用意されています。お好きなテンプレートを選択し、さらにカスタマイズ機能でカスタマイズすることができます。

ステップ3.ビデオを編集する

このDVD作成に、動画編集機能が付いています。例えば、ビデオの不要な部分を削除でき、画面の一部分を拡大、彩度や明るさなどのビデオパラメータを調整することもできます。そして、透かしを追加、内蔵のビデオエディタでビデオに3D効果を適用できます。ファイルの編集ボタンをクリックすると、ビデオ編集パネルの表示ができます。

ステップ4.動画をDVDに書き込む

上記のすべての手順を終わった後、マイン画面に戻って、ビデオリストの右上に緑色の書き込むボタンをがあります。それをクリックすると、ビデオの保存先が設定できます。DVD-RWに空のDVDディスクを挿入し、3番目のオプション「空のディスク」にチェックを入れて、下部にある「書き込む」ボタンをクリックすると、映像をDVDへの書き込むプロセスが開始します。

動画ガイド


「Leawo DVD作成 for Mac」を無料でダウンロード、体験しましょう!