MKVをMP4に変換した場合、動画ファイルのデータが再エンコードされたので、画質や音質が少し劣化になる可能性が高いです。本記事で変換した際に画質と音質の感じられる劣化を避ける方法について解説したいです。

MKV、MP4とは?

MKV(.mkv)とはオープンソースの動画ファイル圧縮形式「Matroska Video」で保存されたファイルに付く拡張子のことです。

MP4(.mp4)とはMPEG4形式で圧縮された動画ファイルに付く拡張子のことです。MP4はアップルのQuickTimeというマルチメディア技術との相性がいいので、アップルの各製品で通用される動画形式になってしまいます。iPhoneはMKV動画に対応できないので、MKV動画をiPhone用のMP4形式に変換することが必要です。

以下はMKVをMP4へ変換する手順・流れの解説です。

ステップ1.Leawo Prof.Mediaをインストールします。

trial-win-jp trial-mac-jp

ステップ2.MKV動画ファイルをLeawo Prof.Mediaの変換画面に追加します。

MKVをmp4に変換1

ステップ3.「変更」をクリックして、出力形式を選ぶ画面に入って、iPhone用のMP4形式を設定します。

MKVをmp4に変換2
ステップ4.設定した後、右上の緑色で囲った「変換」ボタンをクリックすれば、MKVからMP4への変換が開始します。
MKVをmp4に変換3

*PCで変換されたMP4を再生して、綺麗に再生できるかご確認ください。画質と音質がよくない場合、以下の解決策をお試して見ましょう。

解像度とビットレートが動画の画質を決めて、オーディオサンプルレートとビットレートが音声の音質を決めます。元のMKVファイルの画像と音声のパラメーターを参考して、パラメーターを近い数値に設定したら、変換されたファイルの画質と音質は劣化になりないと思います。
(ご注意:パラメーターを大きい数値に設定したら、画質と音質が逆に悪くなる可能性があります。ご了承ください。)
元のMKVファイルのパラメーターを調べることについて、以下の方法をご参考ください。
ステップ1.ソースメディアを右クリックして、「プロパティ」を選びます。
ソース動画を調べる1
ステップ2.「詳細」のページでソース動画の各パラメーターを了解できます。
ソース動画を調べる2
元のMKVファイルの情報を取得した後、「編集」をクリックして、設定画面に入ります。
MKVをmp4に変換4
設定画面で各パラメーターを相応しい数値に設定して変換します。
MKVをmp4に変換5

trial-win-jp trial-mac-jp