お部屋に数多くのDVDコレクションが積み重ねているでしょうか?DVDをAVIファイルに変換してハードドライブに保存できれば、映画庫持ち込みが実現し、旅行する時、簡単にスーツケースに収納することもできるというアイディアが頭に中に浮かんだことがありませんか? だが、ディスクから映画を取り出すことは容易ではありません。 DVDをAVIビデオフォーマットに変換する最も簡単な方法をお探しているなら、次の方法をご覧くだい。お役立てると思っております。

パート 1: AVI基礎知識

セクション1: AVIとは

Audio Video Interleaveは動画用ファイルフォーマットである。Windows標準の動画用ファイルフォーマット(コンテナ形式)で、AVIファイル、AVIコンテナなどと呼ばれている。拡張子は「.avi」である。一部の古いコーデックはWindows Media Playerで再生可能である。マイクロソフトがアップルコンピュータのQuickTimeに対抗するために開発したAPI、Video for Windowsで対応している。RIFFというフォーマットを利用し画像と音声を交互に織り交ぜながら(インターリーブ)格納する。インデックスが最後にあるため、AVIファイルの内容が不完全な状態では再生が出来ず、修復を行わなければならない。拡張子が「.divx」のDivX Media Formatは基本部分はAVIそのものである。

avi

セクション2:AVIの利点と欠点について

下記のチャートにてAVIの利点と欠点を説明させていただきます。

メリット デメリット
現在、多くのコーデックはご希望のAVIフォーマット圧縮率が実現できます。 コーデックでAVIファイルを圧縮した後、ファイルを検索して再生するには、同じコーデックをマシンにインストールする必要があります。
AVIファイルフォーマットは、非常に高品質のオーディオフィデリティが持っています。 圧縮されていないAVIファイルは他のファイル形式と比べれば、サイズが非常に大きくなる可能性があります。
DV規格とコンパチブルさせるように、他のオーディオ/ビデオフォーマットと違って、DV-AVIスタンドは圧縮することができます。 AVIファイルが規定の圧縮リミットマックス値を超えたら、ビデオの品質損となります。
AVIファイルフォーマットはWindowsによって、開発されているため、主要なMicrosoftおよびMicrosoft以外のオペレーティングシステムで再生できます。
AVIファイルフォーマットを使って、再生できるDVDとディスクを作成します。初期のオーディオ/ビデオ情報を保存できます。
AVIファイルを実行するには、何一つソフトウェアアプリケーションの特定のハードウェアデバイスが必要ではありません。
AVIはプロモーション、ショート映画および広告用のビデオフォーマットの中、最も広く利用されるファイルフォーマットです。それはAVIファイルフォーマットが圧縮能力が持っているためです。

パーツ2: 追加知識

セクション1:DVDをAVIへ変換する理由

DVDビデオは、ユーザーに高いビデオ/オーディオ品質を提供しますが、多くの制限があります。

  1. DVDドライブとMPEG2デコーダが必要です。
  2. 各DVDビデオディスクには、1つ以上の地域コードが含まれています。それは分布と再生の世界区域を示しています。商用DVDプレーヤーの規定によると、DVDプレーヤーはリージョンコードを含むディスクのみ再生できます。
  3. DVDビデオは他のビデオのように便利で直接コンピュータに格納できない

それらのため、DVDを他のビデオフォーマットに変換する必要があります. Windowsや一部分のスタンドアロンDVDプレーヤーにサポートされている上、DVなどの特定のフォーマットにも適用するAVI形式はいい選択肢の一つです。1992年のWindows 3.1のために開発されたAVIは、MPEGやMP4などの新しいコンテナにある一部の機能が搭載されていないですが、数多くのカスタマーに利用されています。

そこで、DVDをAVIに変換するいいソリューションがあります。この方法で、ユーザーたちはDVDビデオをAVIビデオフォーマットとして楽しめます。つまり、DVDをコンピュータにバックアップすることによって、いつでも視聴できるようになりました。 良いDVDをAVIへの変換ソフトがあれば、ビデオ/オーディオの品質は元のDVDとほぼ同じです。

convert-dvd-to-avi

DVDをAVIへの変換するには何が必要ですか?

MacまたはPC上でDVDをAVIファイルに変換してリッピングするには、ソースDVD映画「DVDディスクそれともDVDフォルダ」、十分なストレージスペースを備えたコンピュータが事前に準備するのが必要です。そして、携帯電話のようなポータブルデバイス用のAVIファイルにDVDを変換したい場合、データ転送ケーブルも必要です。その中、最も重要のは下記の2つ点です。

  1. 1、DVD disc ドライブ: 特に、MacやPC上でDVDディスクをAVIファイルにリッピングして変換したい場合それが必要です。ほとんどの新しいコンピュータにはDVDディスクドライブがプリインストールされていないためです。
  2. 2、DVDをAVIファイルに解読、リッピングするソフトウェア:簡単に言えば、素早く簡単にDVDをAVI変換タスクが達成できるAVIコンバータが必要です。 ディスク保護を含めて考えると、このDVD を AVIへ変換ソフトは、多種のディスク保護を解除するディスク解読機能があれば更にいいです。

パート3:Leawo DVDリッパーでDVDをAVIへ変換する方法

セクション1:Leawo DVDリッパーー ベストDVD を AVIへの変換ソフト

Leawo DVD変換は、一番いいDVD を AVIへの変換ソフトです。DVDをAVIファイルフォーマットへの変換にも適用です。 専門のDVDリッパーとして、Leawo DVDリッパーは、他の無料のDVDリッピングアプリケーションより優れています。

Leawo DVD変換 – 専門的DVDリッピング、変換プログラムとして、品質ロースさせずにDVD動画をvideosへ解読、変換します。
* ディスクプロテクトと地域コードがあるDVDディスクを解読、リッピングします。
* DVDをAVI、MP4、MKV、MOV、FLV、および他の180+ HD / SDフォーマットへ変換します。
* スペースを節約するために、DVDのメイン映画をビデオに変換します。
* 6つの異なる3D効果を使って、2D DVD映像を3D映像に変換します。
* NVIDIA CUDA、AMD APP、およびIntel Quick Syncアクセラレーション技術で高速変換実現。

dvd-ripper

Leawo DVD変換


☉ MKV、MP4、AVI、FLVなどの動画/音声形式にDVD変換
☉ 内蔵の3D映画作成で3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能で個性なDVD動画を作成
☉ 高速の変換スピードや高品質の変換出力
☉ ソースDVDから出力動画の字幕とオーディオトラックを選択


無料体験 無料体験

手順1:DVDファイルの追加

add-dvd-files

「Blu-ray / DVDを追加」ボタンをクリックすると、DVDソースファイルを追加します。そのほか、ソースファイルをDVDフォルダまたはディスクからインターフェイスに直接ドラッグアンドドロップして追加できます。出力プロファイルを設置する前に、追加したDVDビデオをプレビューすることができます。また、DVDムービーファイルにあるいくつかのチャプターを選択して追加することもできます。

手順2:出力プロファイルの選択

set-output-profile

「変更」ボタン(「写真を追加」ボタンの隣のボタンをクリックしてから、ドロップダウンボックスで表示している「編集」、「変更」、「すべてに適用」という三つのボタンの一つである。)をクリックして、「プロファイル」パネルに入ります。一般ビデオ、一般オーディオ、HDビデオの3つの選択肢を表示するには、「フォーマット」アイコンをクリックしてください。

手順3:ビデオの編集

set-detailed-settings

フォーマットの選択肢で「編集」アイコンを見えます。ここでは、オーディオコーデック、サンプルレート、ビットレート、チャンネルなどのことを設置でき、出力ファイルのDVDオーディオパラメータをカスタマイズできます。
追加したメディアファイルをプレビューして、「編集」アイコンをクリックするか、追加したメディアファイルを選択して、「編集」アイコンをクリックしてから、編集画面に入ります。

手順4:出力フォルダの選択

choose-output-folder

インターフェイスの右上隅にある「変換」ボタンをクリックして、ポップアップサイドバーが表示されます。最後に変換されたファイルの保存先を設置できます。「保存先」ボックスで出力ディレクトリを設定することができます。

手順5:DVDオーディオをAVIに高速変換

dvd-to-AVi

すべての設定が完了したら、「変換」ボタンをワンクリックしてDVDムービーをAVIファイルに作成することができるようになります。変換処理中に、「キャンセル」ボタンまたは「停止」ボタンをクリックして変換を停止することもできます。

パート 4: 動画ガイド|DVDをAVIへ変換する方法