パソコンに保存した5GBのファイルを空き容量があるSDカードに入れようとすると「ファイルは大きすぎて、対象のファイルシステムに入りません」と出ます。空き容量があるのにファイルコピーできない原因はなんですか。何か解決策がありますか。

本記事は上記の問題を回答します。

「ファイルは大きすぎて、対象のファイルシステムに入りません」とは?

ファイルが大すぎ

USBメモリなどの外付けメモリのファイルシステムは大容量のファイルを保存することに対応できない場合、上記のエラーメッセージが出ました。

USBメモリのファイルシステムは「FAT32」の場合、保存できる一つのファイルの最大サイズは4GBの制限があります。4GB以上の動画ファイルをUSBメモリに保存したいなら、USBメモリのフォーマットを変換する必要があります。USBメモリを大サイズの動画ファイルを保存できるNTFS形式に変換する方法について、以下の記事をご参考ください。

USBメモリをNTFS形式にフォーマットする方法

しかし、USBメモリをフォーマットすることがある程度の危険性があります。USBメモリに保存されているファイルを全て削除するほか、USBメモリを損壊して使用できなくなる可能性があります。

上記の問題を避けるために、以下の解決策をご検討ください。

大容量の動画ファイルを4GB以内に圧縮して、FAT32ファイルシステムのUSBメモリにコピー可能です。

複雑な操作は無く、Leawo Prof.MediaHD動画変換プロの機能を使用して、下記の操作手順を参考しながら、自分で簡単に動画ファイルを圧縮できます。

trial-win-jp trial-mac-jp

ステップ1.動画ファイルをLeawo Prof.Mediaの変換画面に追加します。

MKVをmp4に変換1

ステップ2.「編集」をクリックして、設定画面に入ります。

MKVをmp4に変換4

 ステップ3.設定画面で動画ファイルの解像度とビートレートを変換すると、動画ファイルを圧縮できます。(一般的に、解像度とビートレートの数値が高いほど動画の容量が大くなります)
 MKVをmp4に変換5
ステップ4.出力の動画ファイルのサイズ/容量を確認した後、右上の緑色で囲った「変換」ボタンをクリックすれば、大容量の動画ファイルを圧縮開始します。
動画を圧縮

trial-win-jp trial-mac-jp